飯山一郎のHPへ  里子のブログへ  大気拡散予測と気流予測  皇后陛下ご発言  超 少 食  玄米で乳酸菌  状況認識!  連帯拒絶!
飯山一郎の白蛇様
『文殊菩薩』  What?  Photo 末世の争乱近し.英雄出ず.ひたすら健康延命図るべし.

※ 一日一食は聖者の食事。一日二食は人間の食事。一日三食は動物の食事。 記 事    

オランド仏大統領は、支持率低迷などもあって注目されなかったが…、この政治家は途方もない政治哲学と実践力を秘めた人物だ。そのオランドに絶大な敬意を払うメルケルとプーチンが組んだ。政治史が変わる!(飯山一郎)


いま…、
戦争屋のゴロツキども(この中には安倍晋三も入る)が無理やり勃発させようとしているダーティな戦争。

これが、もし、制止できるとしたら、プーチン一人の力では無理だが…、しかし、ドイツのメルケル首相と、あと、フランスのオランド大統領が、動く!ということになると、国際政治状況は一変する。

そのオランド・フランス大統領だが…、
目立たないことや支持率の低迷などもあってほとんど注目されなかったが…、この国家指導者は、途方もない政治哲学と実践力を秘めた人物だ。

必ずや!この政治家は、世界の政治の流れを変える!
少なくとも、フランスを変える!

オランドが政治生命を懸けて掲げた「フランスの再生!」という公約を、オランドは誠実かつ乱暴に強行し、フランスは、75%という高率の累進課税制度が実現した。

これでフランスは、公平公正な社会正義を実現する国家に生まれ変わった!

以下に、オランドが大統領選挙に勝利した際の演説全文を載せる。

この演説文全文は…、
読む者をして、政治を見る感性と、政治観と、政治勘を向上させる!
…かどうかは分からぬが、「本物の政治家の至誠の演説」であることは認めざるをえないだろう。
熟読されんことを心からお願いする次第。

(原典:「ああ、羨ましい!フランス大統領選挙で勝利したフランソワ・オランド氏の格調高い歴史的な勝利演説」)
(飯山一郎)

【オランド氏の勝利。新大統領に当選した直後の演説。 (2012/05/06)】

親愛なるフランス市民のみなさん。

この5月6日、フランスのみなさんは私に共和国大統領職を託すことで変化を選びました。私は私に与えられた名誉と私を待ち受ける課題の重さを思います。

みなさんの前で、私はこの職が求める献身的態度と模範的な振る舞いによって私の国に奉仕する約束をいたします。私はこの職の要求の重さを知っており、その点において、5年間フランスを治め、その意味から私たちの敬意に値するニコラ・サルコジに共和国のあいさつをおくります。

私は、投票によってこの勝利を可能にしてくれたすべての女性と男性のみなさんに深い感謝の意を表します。

多くの方々がこの瞬間をこんなにも長い年月の間待っていました。一方、もっと若い方々はこの瞬間を今まで一度も経験したことがありません。多大な失望を味わった方々もいます。同じ方々は残酷なまでの思い出を多く持っています。

そんなとき、私は再び希望を与えることができたことを誇りに思います。今晩、私はそんな方々の感情を想像し、その感情を分かち合います。私はその感情を感じ取ります。そして、この感情は誇りの感情、尊厳の感情、責任の感情でもあるはずです。

h2

このあとの文章も…、
どうか、是非是非!熟読されんことを乞い願い上げます。(飯山一郎)



『私はすべてのフランス人の大統領となります』

私がみなさんに訴える変化は、フランスという高みに相当するものでなければなりません。その変化は今始まります。私に票を投じなかった方々、そのような大勢の方々の信念を私は尊重しており、私はすべてのフランス人の大統領となるということを知っていただきたいと思います。

今晩あるのは対決する二つのフランスではありません。ただ一つのフランスしかありません。ただ一つの国家、同じ運命の中に集結したただ一つの国家です。

フランスの女性、男性の一人一人は、共和国の中で、権利と義務において平等に扱われます。共和国の子どもの誰も、放っておかれたり見捨てられたり追いやられたり差別されたりすることはありません。そして、成功の約束を、一人一人の、その人生の、その個人的運命の達成のために守ります。

あまりにも多くの断絶、あまりにも多くの傷、あまりにも多くの分裂、あまりにも多くの切断が私たちフランス市民を引き裂いてしまいました。しかし、それももう終わりです。共和国大統領の最初の務めは、私たちを待ち受ける挑戦に応じるために、市民一人一人を共通のアクションに連帯させて集結させることです。これから申し上げる通り、挑戦すべきことはたくさんあるだけではなく、重いのですから。

まず、私たちの国が危機から脱するために、私たちの生産を立て直します。負債を抑制するために赤字削減に取り組みます。公的サービスをすべての人が等しく利用できるようにするために私たちの社会保障モデルを守ります。

私たちの領土、特に都市部と農村部のさまざまな地域の間の平等を確保します。教育は優先課題で、共和国の学校は私の約束でもあります。環境問題の要求があり、エコロジーへの移行を達成しなければなりません。雇用と経済成長と未来のためのヨーロッパの政策方針見直しも必要です。

h2

『二つの主要な約束は、正義と若者政策です』

フランス市民のみなさんが私を共和国大統領に選んでくれた今日さっそく、私は二つの主要な約束によって私の仕事を判断していただきたいと申し上げます。それは、正義と若者政策です。私の選択の一つ一つ、私の決定の一つ一つは、これらの基準だけにもとづくのです。「これは正当なことか?」「これは本当に若者のためになるのか?」と。

そして、私の任期が終わる時、私は自分の国のために何を成し遂げたかを私自身でも見るでしょう。私自身も、これらの問いだけを私に投げかけるでしょう。「私は平等の大義を前進させただろうか?」「未来の世代が共和国の中に居場所を作れるようにする政治を私はしただろうか?」と。

私はフランスを信頼しておりますし、フランスをよく知っております。私は、私自身このフランスを訪れ、めぐり、人々に出会いながら、たいへん大勢の市民のみなさんの苦しみや困難な状況の重さを見ました。

それと同時に、私は私たちの国フランスのあらゆる切り札、あらゆる力、あらゆる幸運も見つけることができました。私たちフランス人民は試練を乗り越え、自分たちを立て直すことができるということを私は知っております。歴史の中で私たちは常にそうしてきましたし、試練を乗り越え、来たる五年間で成功できると思います。

共和国の価値とは、自由、平等、友愛、人間の尊厳、男女平等、政教分離(非宗教性)です。これらすべてが、私の使命を達成させてくれるこれほどたくさんのテコとなります。私はここ数か月、フランスの夢を語ってきました。それは私たちの歴史であり、私たちの未来であり、それはシンプルに「進歩」と呼ばれます。各世代で私たちの暮らしがだんだん良くなっていくための長い歩みなのです。

h4

『ヨーロッパが私たちを見ています』

このフランスの夢は、私たちの子どもたちに私たち自身よりも良い生活を与えるという、私たちがみな共有している夢です。このフランスの夢を、私に与えられたばかりの大統領任期で達成する努力をするつもりです。

しかし、まさに今日、私たちの国の未来の責任を持つ者として、私はヨーロッパが私たちを見ていることにも思いをはせます。大統領選の結果が発表されたこの瞬間、ヨーロッパのたいへん多くの国では、この選挙結果が安堵や希望となったことも確信しています。

緊縮財政政策をもう運命とはいえないようにできたという考えは、成長と雇用と繁栄、要するに未来の広がりをヨーロッパの構築のために与えるという職務となってこれから私に与えられます。そして、私はそのことをできるだけ早くにヨーロッパのパートナー諸国に伝えたいと思います。まずはドイツに対して、独仏を結びつける友情と独仏に共通する責任の名においてそのことを伝えます。

みなさん、親愛なるフランス市民のみなさん。私たちのいるのはこの地球上のどうでもいいような国でも国家でもありません。私たちはフランスなのです。そして、共和国大統領として、常にフランス人民のものであった希求、つまり、平和、自由、尊重、そして、独裁から自らを解放したり正当性に欠けた腐敗というお決まりのことから脱したりする権利を人民に与える能力をかかげるのは私の役割です。

そうです。私が行なうすべてのことは、世界のあらゆる場所で、共和国の価値の名においても行われるのです。5月6日は私たちの国にとって大きな日になるはずです。ヨーロッパにとっての新たな出発、世界のための新たな希望なのです。

h5

『すべての共和制支持者の集結』

これがみなさんが私に与えた任務です。この任務は重く、大きく、美しさを持っています。私は自分の国を愛しています。私はフランスの市民を愛しています。私たちの間でこの相互関係があるというのが私の望みです。この相互関係こそがあらゆることを実現可能にします。それは信頼と呼ばれるものなのです。

最後に、みなさんから私は去る前に、...とは言ってもまた戻ってまいりますが...私は私を今の私にしてくれたすべての人々に挨拶をおくりたいと思います。私の家族、私のパートナー、私の近親者、つまり、大きな責任を志願する瞬間、つまりこの場合は私がその責任を実行する瞬間に、一人の男性あるいは一人の女性に魂の力をもたらしてくれる人たちに挨拶をおくります。

私はまた、私が率いた政治勢力、政治運動のみなさんにも挨拶をおくります。私は社会主義者で、私はいつも左派の結集を望んできましたが、もっと広く、共和制支持者たちのみなさん全員の結集も望んできました。今晩、私たちの勝利を可能にしてくれた人道主義者のみなさんにも挨拶をおくります。

最後に、私は私の地元コレーズ県にも挨拶をおくります。コレーズ県のみなさん、私はみなさんからすべてを与えていただきました。みなさんは私にいつも投票してくれました。この大統領選ではなおさらです。

私はこのコレーズ県が私に最も多くのものを与えてくれた県だろうと思います。これは、数だけではなく、人口に比べての規模について申し上げているのです。私は私の地元テュル、私が治めた町、今私たちが集まっているこの町にも挨拶をおくります。みなさんの投票の正当性によって、今日すべてのフランス市民を説得することが私にできたのです。

しかし、今から、私はフランスに奉仕する身で、変革を成功させるために今からすぐに動かなければなりません。これが私の使命です。奉仕すること、共和国に奉仕すること、フランスに奉仕すること、私たち自身を超えて、この選挙で私がかかげ、ここフランスにだけでなくヨーロッパの隅々にも世界にも伝えなければならない大義や価値に奉仕すること、それが私の務めです。

共和国万歳!そして、フランス万歳!

h6


コメントの投稿

非公開コメント

No title

もう、泣けちゃいますね。オランド大統領って詩人ですね。それにくらべてわが国のAさんときたら、戦争が国民の生命財産を守るだなんて言うんですから、全く話になりません。国民が「惨酷な想い出の日々」を生きているいうのに、なにが「豊かさを全国津々浦々に」だ。

 しかし、言霊の国だ。言霊に違反する言葉をヘラヘラ棒読みする奴は遅からず粛清されるだろう。

 
文殊菩薩カウンター
おひかえなすって 手前 生国は野州 栃木でござんす

薩摩の黒豹=飯山一郎

Twitterボタン
16SHARP
飯山本シャープ飯山店
白蛇様に願かける
『文殊菩薩』の記事一覧
大気拡散予測 (毎日必見!)
空間線量率(県別)  便覧   狸
生き方考え方を大変革!
食べない生き方
放知技』↓をココで読む。
検索フォーム
高いモノは買わない!

飯山一郎ブランド

『霧島の秘水』
飯山一郎ブランド

『ミラクル大豆』(豆乳)
最新記事
miniPortal
リンク
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
 ▲TOP