飯山一郎のHPへ  里子のブログへ  大気拡散予測と気流予測  皇后陛下ご発言  超 少 食  玄米で乳酸菌  状況認識!  連帯拒絶!
飯山一郎の白蛇様
『文殊菩薩』  What?  Photo 末世の争乱近し.英雄出ず.ひたすら健康延命図るべし.

※ 一日一食は聖者の食事。一日二食は人間の食事。一日三食は動物の食事。 記 事    

アメリカ政府は、対シリア政策を一変させることを決めた。オバマとケリーの弱体コンビは、米軍とNSAを従え、イスラエル傘下のISIS壊滅に向けて大きく動きだす。(飯山一郎)

シリア内戦:大きな転機が来る!
この3~4日、旅先での出会いや商談が愉快で、『文殊菩薩』の更新をサボってしまった。
その間にも世界は明るい方向に大きく動いていて…、シリア内戦もウクライナ内戦も悪玉の戦争屋が不利になっている。
だが、日本だけは例外で…、戦争など出来る能力がないのに、暗い軍国主義の足音が日々高まっている。
さて…、
タイトルの『シリア内戦に大きな転機』だが、これはケリー米国務長官が、

「シリア内戦の解決に向けた政治的移行を実現するためにはアサド大統領と交渉する必要がある」

と述べたこと。(記事)
ケリー国務長官の発言の意味は大きい。
なにしろ、アメリカの対シリア政策が一変するのだから。

それよりも、アメリカ政府が、ネタニヤフやマケイン、ヒラリーなどの戦争屋の重圧をはねのけて、対シリア政策を一変させる政治力をもてた!ということは、革命的と言ってもE~だろう。

オバマとケリーの弱体チームが強くなった!この原因の一つは、国家安全保障局(NSA)の長官を、キース・アレキサンダー闇将軍から「子飼い」のマイケル・ロジャーズに首をすげ替えられたこと。

もうひとつは、米国4軍(陸・海・空・海兵隊)の制服組のトップ、マーチン・デンプシーが4軍をほぼ完璧に抑え、さらに、戦争屋の牙城・CIAにも強大な圧力をかけ始めたことだ。

ケリー国務長官は元々シリアのアサド大統領とは昵懇で…、イスラエルのネタニヤフ首相には恨みがある

かくして、いったんホワイトハウスがシリアのアサド支援を決めたからには、米国4軍も、国家安全保障局(NSA)も戦果のある闘いをするはずだ。

シリア内戦に、いま、大きな大きな転機が来ている!と。
(飯山一郎)

コメントの投稿

非公開コメント

文殊菩薩カウンター
おひかえなすって 手前 生国は野州 栃木でござんす

薩摩の黒豹=飯山一郎

Twitterボタン
16SHARP
飯山本シャープ飯山店
白蛇様に願かける
『文殊菩薩』の記事一覧
大気拡散予測 (毎日必見!)
空間線量率(県別)  便覧   狸
生き方考え方を大変革!
食べない生き方
放知技』↓をココで読む。
検索フォーム
高いモノは買わない!

飯山一郎ブランド

『霧島の秘水』
飯山一郎ブランド

『ミラクル大豆』(豆乳)
最新記事
miniPortal
リンク
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
 ▲TOP