飯山一郎のHPへ  里子のブログへ  大気拡散予測と気流予測  皇后陛下ご発言  超 少 食  玄米で乳酸菌  状況認識!  連帯拒絶!
飯山一郎の白蛇様
『文殊菩薩』  What?  Photo 末世の争乱近し.英雄出ず.ひたすら健康延命図るべし.

※ 一日一食は聖者の食事。一日二食は人間の食事。一日三食は動物の食事。 記 事    

私(飯山一郎)は、メルケル訪日に関する『週刊フライデー』の記事を知らなかった。メルケル訪日の本質・本題を見事に解説した『週刊フライデー』の秀逸な記事を紹介する天木直人氏の筆の冴え!筆力!熟読である。

私(飯山一郎)は、メルケル訪日に関する『週刊フライデー』の記事を知らなかった。
メルケル訪日の本質・本題を見事に解説した『週刊フライデー』の秀逸な記事を、良くぞ!見事に解説してくれた天木直人氏には感謝・多謝である。
『脱原発』と『歴史認識』に関して、メルケル首相は思いつきで発言しているわけではない。世界の首脳の日本への危惧を代表して発言しているのだ。しかし日本の反応はあまりにも鈍かった。
ただ…、惜しむらくは天木直人氏の最後の一行である。いわく…、

  「正気のあるうちに政策を変えたほうがいい」

残念ながら、いまの安倍晋三総理には「狂気」はあっても、「正気」ない。
やることなすこと、すべてが、正気の沙汰ではない。
狂気の沙汰である。
(飯山一郎)

amaki

amaki
2015年03月14日
ひとりメルケル訪日の意味を正しく書いた週刊フライデー

メルケル独首相の訪日は安倍首相にとって痛烈な衝撃だったに違いない。

 なにしろ脱原発と歴史認識の二つについて正面から異議を唱えたからだ。

 ところが、日本の大手メディアはまったくそのことを書かない。

 書いても、過小評価するか、遠回しに言及するかだ。

 そんな中で、きのう発売された写真週刊誌フライデーは、「メルケルが安倍に突き付けた『脱原発』と『歴史認識』」という見出しの大きな記事をトップに掲げた。

 その記事は、首相公邸で行われた歓迎晩餐会を終え、メルケル首相一行を見送った安倍首相は、疲れた表情を浮かべ、早々と自室に戻っていった、晩餐会の直前に行われた首脳会談がよほどこたえたのだろう、という官邸関係者の証言から始まる。

 そして次のように警告を発している。

 メルケル首相は思いつきで発言しているわけではない。世界の首脳の日本への危惧を代表して発言しているのだ。しかし日本の反応はあまりにも鈍かった。岸田外相と菅官房長官は、それぞれ記者会見でメルケル発言に反論している・・・

 このフライデーの記事で注目すべきは6月にドイツでG7(主要国首脳会議)が開かれることを我々に想起させているところである。

 つまり今度のメルケル独首相の訪日は、単に日独二国間関係のために訪日したのではなく、G7の議長国として訪日したのである。

 安倍官邸はそのことに気づかねばいけない。

 安倍首相の不機嫌さは、自らの政策を批判されたことから来ているのではなく、主要国から見放される危惧に気づき始めたからではないのか。

 そうであればまだ正気があるということだ。

 正気のあるうちに政策を変えたほうがいい(了)

コメントの投稿

非公開コメント

No title

そうですよね。あの人の言葉には余裕のない狂気を感じます。
文殊菩薩カウンター
カーソルを乗せると日毎のグラフ
安全水霧島の秘水
霧島の秘水
2㍑10本入り1,550円

放射能ゼロの産直玄米
飯山一郎ブランド
ぽんぽこ笑店
九州産の安全な食材

飯山一郎の著書
終末社会学用語辞典
色棒24
世界
色棒24
『横田めぐみさんと金正恩』
ベストセラー!

もう一台! 56% OFF!

私が載ってるスターピープル
超少食 ←読んで実行!!病気知らず!!
おひかえなすって 手前 生国は野州 栃木でござんす

薩摩の黒豹=飯山一郎

Twitterボタン
16SHARP
飯山本シャープ飯山店
白蛇様に願かける
『文殊菩薩』の記事一覧
大気拡散予測 (毎日必見!)
空間線量率(県別)  便覧   狸
生き方考え方を大変革!
食べない生き方
放知技』↓をココで読む。
検索フォーム
高いモノは買わない!

飯山一郎ブランド

『霧島の秘水』
飯山一郎ブランド

『ミラクル大豆』(豆乳)
最新記事
miniPortal
リンク
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
 ▲TOP