飯山一郎のHPへ  里子のブログへ  大気拡散予測と気流予測  皇后陛下ご発言  超 少 食  玄米で乳酸菌  状況認識!  連帯拒絶!
飯山一郎の白蛇様
『文殊菩薩』  What?  Photo 末世の争乱近し.英雄出ず.ひたすら健康延命図るべし.

※ 一日一食は聖者の食事。一日二食は人間の食事。一日三食は動物の食事。 記 事    

「イラン・イラク、この2大国の国家権力を掌握している謎の軍人・スレイマニ将軍の存在と動向を語らぬ政治評論は、一考にも値しない!」 (飯山一郎)

スレイマニ将軍とは何者か?
「イラン・イラク、この2大国の国家権力を掌握している謎の軍人・スレイマニ将軍の存在と動向を語らぬ政治評論は、一考にも値しない!」 という記事を私は書いた。(記事)
そのスレイマニ将軍に関する『ウォール・ストリート・ジャーナル紙』の記事は、読み応えがある。
よってココに基礎資料として保管する。 
(飯山一郎)

wallstreetj2.jpg

中東で米国に抵抗するイラン・スパイ組織のリーダー
『ウォール・ストリート・ジャーナル』 2012年 4月 5日

米国との確執が深刻化するなか、国外での影響力拡大と西側への対決姿勢を強めるイラン。その指揮官として、スパイ組織のリーダー、カセム・スレイマニ司令官の存在感が高まりつつある。


イランの国外活動組織「クッズ部隊」を率いるスレイマニ司令官

今年1月、イランの国外活動組織「クッズ部隊」を率いるスレイマニ司令官が、シリアのダマスカスを極秘訪問し、「アラブの春」への弾圧を続けるアサド大統領と面会した。米国およびアラブの当局者らによると、スレイマニ司令官はこの会合で、軍事援助の拡大に合意し、両国の友好関係を改めて強調したという。

 2月、米当局は、シリアに軍需品を運び入れるイランのジェット機4機を探知した。4月1日、オバマ政権はシリアの反体制派に通信機器を提供すると発表。アラブ諸国は反体制派部隊に給与を支払うことを約束した。

 イランの政治組織の内情を正確に知ることは難しいが、スレイマニ司令官の最近のシリアでの働きを見ると、同司令官がイランの政策を動かす最重要人物の1人であることがうかがえる。
 米国とアラブの高官らは、イラクでシーア派民兵組織を武装させ、米駐留軍を攻撃し続けるという作戦は、スレイマニ司令官の発案によるものだったと指摘する。同司令官が率いるクッズ部隊は精鋭の兵士やスパイで結成され、ヒズボラやハマスなどイスラエルと戦う組織に対するイランの支援活動を監督している。

 イスラエルは、自国外交官に対する連続暗殺未遂事件の首謀者はクッズ部隊であると公式に非難している。米当局者らは、公式にイランを非難し、非公式にクッズ部隊を糾弾している。米司法省は昨年10月、ワシントンのカフェでサウジアラビア大使の爆弾暗殺を企てたとして、スレイマニ司令官をニューヨーク南部地区で起訴した。イラン側は容疑を否定している。

 米当局者らは、イラン国外でのクッズ部隊の活動はすべてスレイマニ司令官の承認を得ているとみており、最近タイとインドで起きた爆発攻撃やアゼルバイジャンでの陰謀疑惑についても、クッズ部隊との関連を指摘している。

 イラクの元国家安全保障顧問、ムワファク・ルバイエ氏は、「(スレイマニ司令官は)深く戦略的に考える人間だが、自らは(イラン・イスラム革命の)殉教者でなければならないと信じている」と語る。同氏は近年、スレイマニ司令官にテヘランで3度会っている。

 55歳のスレイマニ司令官は、短いあごひげを蓄え、襟なしのビジネスシャツや軍服をよく着ている。同司令官と面識のある人たちは物静かな印象を受けたと話す。米英の情報当局者らは、この実在のイラン人司令官を、ジョン・ルカレの冷戦小説に登場する架空のソ連スパイ組織リーダー、カーラになぞらえる。ともにチェス名人さながら、米国の敵と手を組みつつ米国の前進を遅らせることに手を尽くす。

 スレイマニ司令官が米軍関係者に直接接触してくることもある。2008年初め、同司令官はイラクの政治家アフマド・チャラビ氏を通じ、イラク駐留米軍のデービッド・ペトレアス司令官(当時)にメッセージを送ってきた。事情に詳しい当局者によると、メッセージには「ペトレアス将軍、貴君は、私、カセム・スレイマニがイラク、レバノン、ガザ、アフガニスタンに関するイランの政策を支配していることを知っておかねばならない」と書かれていた。

 クッズ部隊はイスラム革命防衛隊の国外活動組織だ。そのトップにあるスレイマニ司令官には特殊な任務が与えられていると、米・中東の当局者らは指摘する。すなわち、諜報員、外交官、外交戦略家、戦場指揮官、そしておそらくテロ計画者という任務である。

 ビル・クリントン、ジョージ・W・ブッシュ、両大統領の下でテロ対策を担当していたリチャード・クラーク氏はこう話す。「(スレイマニ司令官)は、クッズ部隊が手がけたすべての活動とイランの影響力拡大を裏で操る悪魔のような存在と言えよう」

 われわれはイランの国連代表部を通じてスレイマニ司令官に接触を試みたが、実現しなかった。イラン政府は、国際テロ支援やシリアのアサド政権に対する武器供与への関与を一切否定している。イランは、ここ数年のイラン人核科学者5人の暗殺を首謀したのはイスラエルであると非難している。イスラエルはこれを否定も肯定もしていない。

 スレイマニ司令官の生い立ちを調べた研究者らによると、同司令官はイラン南東部ケルマーン州の貧しい家庭で育った。中央政府の影響力が弱く、地元部族の権力が大きいことで知られた地域だ。同司令官は若い頃、土木作業員として働いた後、革命防衛隊に入隊した。革命防衛隊は1979年のイラン・イスラム革命のイデオロギーを実践した軍事組織である。

 革命防衛隊入隊後、スレイマニ司令官はその一部門であるクッズ部隊―現在自身がトップを務める組織―の一員となる。ワシントンのアメリカンエンタープライズ研究所の研究員で、同司令官に詳しいアリ・アルフォネ氏は、若い頃の生活環境が後のイラクやアフガニスタンの部族社会での活動に役立ったと指摘する。

 アルフォネ氏などの研究者らによると、スレイマニ司令官はクッズ部隊に入って数年間、中央アジアの麻薬密輸組織やアフガニスタンのタリバン政権と戦闘を重ねていた。そして1980~88年のイラン・イラク戦争で名を上げ、90年代後半にクッズ部隊のトップに就いた。

 プリンストン大学を拠点とする研究者、ホセイン・ムサビアン氏によると、2001年9月11日の米同時テロ直後、スレイマニ司令官は意外にも米国の同盟者として浮上した。ムサビアン氏は当時、同司令官とともにイランの最高安全保障委員会で委員を務めていた。スレイマニ司令官は同委員会内で、タリバンを倒すために米国と手を組むよう提唱した委員の1人だった。イランと米国の外交官によると、当時、両国はハミド・カルザイ現アフガニスタン大統領を権力に据えるべく、定期的に協議を重ねていた。

 ムサビアン氏は、「カセムは非常に現実的な司令官だ。イランの利益になるなら西側と協力することも厭わない」と語る。ムサビアン氏は2000年代前半に外交官としてイランの核交渉を担当した後、アフマディネジャド大統領と対立した。

 ムサビアン氏やルバイエ氏をはじめ、スレイマニ司令官を知る人々は一様に、彼は信心深く現実的な人間だと語る。しかし、同司令官が最終的に米国との和平を望んでいるかどうかについては見方が別れる。ムサビアン氏は、同司令官はイランが中東の大国であることを西側に認めさせたいのだと話す。一方他の人々は、同司令官は革命家であり、「大悪魔(米国のこと)」との関係修復を決して受け入れることはないとみている。

 9・11後のイランと米国の脆弱な協力関係は、2003年の米国によるイラク侵攻を受けて崩壊した。米・イランともサダム・フセイン元大統領を脅威と感じていたが、その後の政権に誰を据えるかについては両国の意見は食い違っていた。

 イランは、米国をイラクから早期に撤退させ、イランとつながりの深いシーア派やクルド人による暫定政権を発足させたいと考えていた。しかしブッシュ政権はイラクに正規の占領部隊を設置。米軍の駐留は結局、7年間続いた。

 この米国の軍事占領を受け、米・イラクの当局者らが指摘するようにクッズ部隊がイラク人民兵組織を支援、武装化し、米軍や多国籍軍を長期間、苦しめることになった。米・イラクの情報機関は2004年以降、イラク人戦闘員が南東部国境を越えてイランに入り、クッズ部隊やヒズボラのメンバーとともに訓練を受けていたことを把握している。イラク人戦闘員は小型武器や道路爆弾の使い方を仕込まれ、それが戦時中、米兵を殺害する最大の武器になった。

 イランで訓練を受けた戦闘員は、宗教教育も施され、現代イランの建国者、アヤトラ・ルホラ・ホメイニ師の教えに従うよう指導された。米軍が捕捉、尋問した戦闘員らがそう明かしたと、米国防総省の記録に示されている。訓練を受けた者の多くは米国の尋問に対し、クッズ部隊にもイラン体制にも愛着はなかったが、米占領軍と戦うためには彼らの支援が必要だったと答えている。

 民兵組織との戦闘が長引くに従い、米当局者らは、イラク国内の同盟者の多く―ジャラル・タラバニ大統領も含め―が、スレイマニ司令官との長きにわたる関係を断ち切らずにいることに不満の声を上げるようになる。タラバニ大統領などのクルド人指導者はフセイン政権時、イラクからの独立を目指し、イランと協力していたのだ。

 インターネットサイトのウィキリークスが入手した公電によると、米国務省のある外交官は2009年、バグダッドからの文書に次のように記している。「ペトレアス将軍は、われわれは今も1日平均でロケット弾1発と(徹甲爆弾)1発の攻撃に直面していると述べた」「今度タラバニがカセム・スレイマニと話す際には、われわれがイランの行動に懸念を抱いていることを伝えるだろう」

 ブッシュ政権の緊密な同盟者のなかで、スレイマニ司令官を知る者はタラバニ大統領のほかにもいた。例えば、フセインへの憎しみをイラン側と共有していたイラク人シーア派の政治家、チャラビ氏だ。チャラビ氏の補佐官、フランシス・ブルック氏によると、チャラビ氏は米軍のイラク侵攻前の数週間、ワシントンとテヘランを行き来し、スレイマニ司令官に米側の目的を説明していた。

 米当局者らによると、イラクやレバノンを拠点とするスレイマニ司令官の同盟者らはイラク国内でたびたび米軍と直接衝突していた。2007年1月、イラク中部の都市カルバラで米兵4人が捕捉、処刑される事件が起きた。米国防総省は、クッズ部隊とヒズボラ、イラク人民兵組織が共同で作戦を実行したと考えている。

 同年、米国防総省はイラク南部でイラク人兄弟2人とヒズボラ司令官1人を拘束した。事情を知る軍関係者によると、彼らは始め口がきけないふりをしていたが、後にスレイマニ司令官のクッズ部隊と協力していたことを認めたという。

 イラク戦争が終わり、アラブの春の民主化運動が中東一帯に広がった昨年、米国とスレイマニ司令官、クッズ部隊との対立は新たな領域に入った。米国は、イランがイエメン、レバノン、バーレーンの米同盟政権の転覆を謀っていると公式に主張している。一方イランは、米国が自国のエネルギーと安全保障上の利益を守るためアラブの王政やペルシャ湾岸の独裁政権を支えていると非難する。

 この対立の軸は今、シリアにある。アラブにおけるイラン最大の同盟者、シリアのアサド大統領は、40年にわたる一族支配が崩壊の瀬戸際に立たされている。

 米国がアサド政権の崩壊を目指す背景には、それがイラン弱体化につながるという思惑がある。アサド政権が倒れれば、イランがレバノンやパレスチナ自治区の同盟者に武器を供給する力が削がれると米当局者らは考えている。オバマ政権は、2009年に治安部隊に鎮圧されたイランの反体制運動が、シリアの民主化運動に触発されて再燃することを期待している。

 イランとシリアはヒズボラとハマスの武装化に協力して取り組んできたため、クッズ部隊はかなり以前からダマスカスで活動している。米当局者やシリアの活動家らによると、昨年、アラブの春の民主化運動が始まって以降、クッズ部隊はシリアの治安部隊に、民衆統制の仕方や政治活動家を追跡するためのテクノロジーについて助言を行っている。

 1月にスレイマニ司令官がダマスカスを訪問して以来、イランはシリア政権への支援を強化しているようだと、米国・アラブの当局者らは指摘する。

 アサド大統領の治安部隊は、反体制運動を鎮圧しようと、ホムス、ハマ、イドリブの反体制派拠点を制圧している。シリアの情報に詳しい米当局者らによると、クッズ部隊はこれを支援するため小型武器や大砲の輸送を加速している。一部の武器は、クッズ部隊が管理するイランの「イリューシン」ジェット機でシリアに運び込まれているという。

 「アラブの春で、スレイマニは民衆の最大の敵となった」と、シリア問題を担当するある政府高官は語る。

 米高官らによると、オバマ政権は過去の政権の方針を踏襲し、スレイマニ司令官の中東での影響力を抑えようとしている。米財務省はスレイマニ司令官に対し、これまでに3度制裁を加えており、今も継続中だ。米国と欧州連合(EU)は、革命防衛隊がシリア、レバノン、パレスチナ自治区に武器を輸送するのをなんとか阻止しようとしている。

 米財務省は先週、ダマスカスに武器を運び入れたとしてイランの航空会社Yas Airに制裁を課すとともに、同社はクッズ部隊の管理下にあると明確に述べた。

 同社の広報担当者は、すべての飛行は国際航空法に則っていると語った。

 米中央情報局(CIA)の元諜報員、ルエル・マーク・ゲレクト氏は昨年10月、議会で証言し、昨年のサウジ大使暗殺計画でのクッズ部隊の役割が証明された場合、米国は「カセム・スレイマニの責任を追及し、(中略)彼に接触し、逮捕あるいは殺害するべきだ」と主張した。

 イラン政府はこれを受け、国際刑事警察機構(インターポール)にゲレクト氏の逮捕を要請した。また200人を超えるイランの議員がスレイマニ司令官を支持する声明に署名した。さらに、イラン強硬派の複数のグループが「われわれは皆、カセム・スレイマニだ」のスローガンの下、ペルシャ語のウェブサイトでキャンペーンを開始した。

コメントの投稿

非公開コメント

文殊菩薩カウンター
カーソルを乗せると日毎のグラフ
安全水霧島の秘水
霧島の秘水
2㍑10本入り1,550円

放射能ゼロの産直玄米
飯山一郎ブランド
ぽんぽこ笑店
九州産の安全な食材

飯山一郎の著書
終末社会学用語辞典
色棒24
世界
色棒24
『横田めぐみさんと金正恩』
ベストセラー!

もう一台! 56% OFF!

私が載ってるスターピープル
超少食 ←読んで実行!!病気知らず!!
おひかえなすって 手前 生国は野州 栃木でござんす

薩摩の黒豹=飯山一郎

Twitterボタン
16SHARP
飯山本シャープ飯山店
白蛇様に願かける
『文殊菩薩』の記事一覧
大気拡散予測 (毎日必見!)
空間線量率(県別)  便覧   狸
生き方考え方を大変革!
食べない生き方
放知技』↓をココで読む。
検索フォーム
高いモノは買わない!

飯山一郎ブランド

『霧島の秘水』
飯山一郎ブランド

『ミラクル大豆』(豆乳)
最新記事
miniPortal
リンク
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
 ▲TOP