飯山一郎のHPへ  里子のブログへ  大気拡散予測と気流予測  皇后陛下ご発言  超 少 食  玄米で乳酸菌  状況認識!  連帯拒絶!
飯山一郎の白蛇様
『文殊菩薩』  What?  Photo 末世の争乱近し.英雄出ず.ひたすら健康延命図るべし.

※ 一日一食は聖者の食事。一日二食は人間の食事。一日三食は動物の食事。 記 事    

『微生物燃料電池(MFC)』 スプーン1杯の砂糖で 80時間も発電できる! んだって。

イノベーション(技術革新)は加速度だ!
20年前、上海の医学者は「乳酸菌」の知識がなかった。
一部の生物学者は多少の知識をもっていたが、専門の微生物学者はいなかった。
そんな状態だったので、乳酸菌の専門家として一部に認められていた私は、非常に厚遇され、上海鉄道大学に教授として採用されたり、福建省の農業研究所で多大な研究費を頂くなど、大変に恵まれていた。

ところで、現在の中国は、日本を凌ぐ乳酸菌ブーム。
バイオテクノロジーの分野でも、イノベーション(技術革新)は加速度がついたロケットだ。
そういう流れのなかで、「スプーン1杯の砂糖で 80時間も充電できる微生物燃料電池(MFC)」も開発されたのだろう。

日本人として、希望をもってE~ことは、普通の日本人が自宅でイトも簡単に乳酸菌を培養し、豆乳ヨーグルトなども朝メシ前にカモしてしまうことだ。
その数、数百万人! この水準には中国も達していない。
(飯山一郎)

スプーン1杯の砂糖で 
80時間も発電できる!
中国・天津大学の学生が開発

『東洋経済オンライン』 2015年11月24日

bio中国人の学生グループは微生物燃料電池(MFC)を開発するためにスプーンいっぱいの砂糖を使用した。この新しい電池は、最大80時間分の電気を発生することが可能だ。

このチームは、大腸菌、シュワネラ、そして枯草菌という3種類から採取した細菌株により、高効率で安定した出力を持つ発電システムを作り上げた。

天津大学薬品製造工学部の学生で、チームリーダーであるLING WEI(陵魏)氏は次のように語る。「これは革新的なものです。なぜなら、これまで誰も3種類の微生物からMFCを作ろうとはしてこなかったからです。この方法で複数の微生物を混ぜ合わせることにより、私たちはエロクトリシジェン(電気発生微生物)による電気発生に必要な2つの要素を補充でき、電気を発生するために適したレベルへと私たちのMFCは到達できるのです」。

LIng(陵)氏は、既存の風力、水力、そして太陽光発電方式と比較して、気象条件や場所に左右されないので、自分たちの共培養システムはより安定している、という。そのため、将来的には大規模な電力生産用に使用される相応しい機会が出てくるだろう、と語る。

天津大学生物化学工学部で研究しているチームアドバイザーで生物力学エンジニアのLiu Yue(劉越)さんは語る。「私たちはこのMFCを、より長時間の電気出力とより大きな電気量を持つようにします。そして、より小さいものにしたいと考えています。そうすれば、私たちが普段日常生活で使用しているリチウム電池のように、将来の新しいエネルギーの1つになるはずです」。

9月に開催された2015 国際遺伝子組み換えマシン(アイジェム)コンテストで、このプロジェクトは最優秀賞を獲得した。

原語はこちら

【動画】 スプーン1杯の砂糖で80時間も発電できる! ←クリック

コメントの投稿

非公開コメント

文殊菩薩カウンター
カーソルを乗せると日毎のグラフ

安全水霧島の秘水
2㍑10本入り1,550円

放射能ゼロの産直玄米
飯山一郎ブランド
ぽんぽこ笑店
九州産の安全な食材

飯山一郎の新刊
色棒24色棒24色棒24
ベストセラー!

もう一台! 56% OFF!

私が載ってるスターピープル
超少食 ←読んで実行!!病気知らず!!
おひかえなすって 手前 生国は野州 栃木でござんす

薩摩の黒豹=飯山一郎

Twitterボタン
16SHARP
飯山本シャープ飯山店
白蛇様に願かける
『文殊菩薩』の記事一覧
大気拡散予測 (毎日必見!)
空間線量率(県別)  便覧   狸
生き方考え方を大変革!
食べない生き方
放知技』↓をココで読む。
検索フォーム
高いモノは買わない!

飯山一郎ブランド

『霧島の秘水』
飯山一郎ブランド

『ミラクル大豆』(豆乳)
最新記事
miniPortal
リンク
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
 ▲TOP