飯山一郎のHPへ  里子のブログへ  大気拡散予測と気流予測  皇后陛下ご発言  超 少 食  玄米で乳酸菌  状況認識!  連帯拒絶!
飯山一郎の白蛇様
『文殊菩薩』  What?  Photo 末世の争乱近し.英雄出ず.ひたすら健康延命図るべし.

※ 一日一食は聖者の食事。一日二食は人間の食事。一日三食は動物の食事。 記 事    

「ロシア極東は、事実上あらゆる資源が豊富。ただし労働力を除いて」というスプートニクの大見出しは、事実上の「求人広告」だ。

ロシアから求人のサイン  
「ロシア極東: 事実上あらゆる資源が豊富 ただし労働力を除いて」 という大見出しは、事実上の「求人広告」だ。
ここで…、
プーチン大統領の「現在ロシアにおける主な発展の中心は極東!」(記事) という“宣言”を思い出して欲しい。

プーチン大統領の“宣言”には、じつは、途轍もない壮大な構想が暗示されている。
 1.ロシア極東部を、ロシア国の発展の中心にする!
 2.そのために、米・英の息の掛かった人間は入れないが、
   極東の国家からの移民は無限大に受け入れる!
 3.ロシアは、ヨーロッパの国ではなく、ユーラシア・アジアの
   文化に合わせた国家になる!
と、いうことなのだ。

したがって下の記事は、覚醒した日本人にとっては、目を皿のようにして熟読する価値がある!と。
(飯山一郎)

RusiaFarEast.jpg
SPUTNIK
ロシア極東: 事実上あらゆる資源が豊富 ただし労働力を除いて
『スプートニク』 2015年12月25日 http://sptnkne.ws/audW
今年2015年は、投資プロジェクトを呼び込むためのイニシアチヴという観点から見れば、ロシア極東地域にとって特別実り豊かな年だった。先行発展(開発)地域(TOR)やウラジオストク自由港に関する法律の中で、新たなルールが決められたし、開発のための諸機関が完全な形で稼働を開始し、ビジネスが活性化された。

極東は、軍事的にも政治的にも、また経済的側面からも、戦略的に重要な地域だ。そこには、争う余地のないいくつもの長所がある。まずダイナミックに発展しつつあるアジア太平洋諸国の市場に近いし、石油やガス、鉄鋼、非鉄金属、レアメタルを含めた巨大な鉱物資源、それに水力資源、森林資源などが眠っている。気候的にも多様で、様々な産業や農業振興に向け、あらゆる課題の解決が可能だ。このように豊かな資源に恵まれた極東において唯一不足しているもの、それは恐らく労働力だろう。極東は、面積で言えばロシア全土の36%を占めるが、その人口は5%にも満たない。

このほど極東のプロジェクトや先行発展地域の労働力をいかに保障するかをテーマとした「円卓会議」が、モスクワで開かれた。出席した専門家達の意見は、極東地域の労働市場の状況について全体として言うならば、今のところ完全にバランスが取れていないとの点で一致している。これに関連して、スプートニク日本のリュドミラ・サーキャン記者は、極東人的資本開発機関のワレンチン・ティマコフ代表に、来年2016年度の主な課題は何かを聞いて見た-
「まず開発にプラスになるような人達が入ってこれるように状況を転換する必要がある。極東地域には現在すでに、先行発展地域が9つあり、大規模投資プロジェクト6つが展開されている。そしてウラジオストク自由港もある。これらとその他のグローバル・プロジェクトは、10万人の新たな雇用を創出するだろう。しかし、これは将来的なもので、今後数年間にまず求められているのは、コンクリート工やレンガ積み工、建築技師といった生産部門での熟練労働者だ。

私達、人的資本発展機関のデータによれば、極東の求人数は、希望者数のほぼ2倍を超えている。問題は、数にのみあるのではない。最も求められているのは、プロの働き手であり、特別な技能を持つエンジニアである。しかし、応募してくる人達が希望する職種は、非熟練労働であったり管理職、人道領域の仕事である。私達の課題は、熟練した労働力をロシアの他の地域から極東に引き付けるような数々の条件を創り出し保障する事だ。」

次にスプートニク日本記者は、国際地域発展センターのイーゴリ・メラメド所長に、意見を聞いた。所長は「朝鮮民主主義人民共和国も含めた外国人労働力を引き入れる事が可能だ」と考えている-

「北朝鮮の労働者を、極東連邦大学をベースに訓練するつもりだ。そうしたプログラムはすでに、極東発展省参加のもと作成された。現在彼らの多くは、林業や漁業で働いている。こうした北朝鮮からの労働者は、ソ連時代から続くものだ。北朝鮮の人達は大変勤勉だが、ロシア語力の不足、熟練度の低さといった問題があり、それが彼らの仕事の可能性を制限している。そのために私達は、彼らを訓練する考えだ。彼らは、大変大きな労働資源だ。なぜ今、そうした必要性が生じたのかというと、それは2017年に、人口動態学上の『底』がやって来るからだ。普通学校の卒業生の数が、現在よりはるかに少なくなり、先行発展地域などで生じる労働者の需要に追い付かないのだ。」
熟練労働者らが極東に移り住むための動機となるものとして、まず挙げるべきは、専門家のための高い給与、再訓練のチャンス、土地1ヘクタールの供与、特恵的条件での住居獲得の可能性などだ。これについて、人的資本発展機関のパーヴェル・イグナチエフ第一副事務局長は、それぞれの人達への個人的アプローチが必要だと考えている-

「何千人もの人達が同じに移り住むようなことはない。移住するのは具体的な個人であり家族だ。それぞれに自分達の事情がある。私達の課題は、ロシアの労働力余剰地域15のどこかに住む具体的な個人が、自分の家で座って移住の問題を決定できるように、奥さんや子供達や両親と家族皆でそれを話し合えるようにする事、極東で新しい生活を始める事について相談できるようにする事だ。極東はまさに可能性の大地だ。ロシア連邦のどこにも、ここほど大規模な国家プロジェクトが多くある場所は他にはない。

もうあと数日後には、ロシアの地図に新しい町ツィオルコフスキイの名が現れるはずだ。この町はアムール州のウグレゴルスク村をもとに作られている。ここは宇宙船発射基地「ヴォストーチヌィ」の活動を保障し支えるセンターとして機能する事になる。新しい町の名は、宇宙航空学の父と言われるコンスタンチン・ツィオルコフスキイにちなんで名づけられた。2016年の新年を迎えるまでに、最初のアパートへの新しい住民の入居が始まるはずだ。

コメントの投稿

非公開コメント

文殊菩薩カウンター
おひかえなすって 手前 生国は野州 栃木でござんす

薩摩の黒豹=飯山一郎

Twitterボタン
16SHARP
飯山本シャープ飯山店
白蛇様に願かける
『文殊菩薩』の記事一覧
大気拡散予測 (毎日必見!)
空間線量率(県別)  便覧   狸
生き方考え方を大変革!
食べない生き方
放知技』↓をココで読む。
検索フォーム
高いモノは買わない!

飯山一郎ブランド

『霧島の秘水』
飯山一郎ブランド

『ミラクル大豆』(豆乳)
最新記事
miniPortal
リンク
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
 ▲TOP