飯山一郎のHPへ  里子のブログへ  大気拡散予測と気流予測  皇后陛下ご発言  超 少 食  玄米で乳酸菌  状況認識!  連帯拒絶!
飯山一郎の白蛇様
『文殊菩薩』  What?  Photo 末世の争乱近し.英雄出ず.ひたすら健康延命図るべし.

※ 一日一食は聖者の食事。一日二食は人間の食事。一日三食は動物の食事。 記 事    

「拾円札に籠められた米国の呪い」について、委細が分かったので掲載する。

70年前に発行された「十円札の悪評」について、先ごろ簡介したところ、問い合わせが多かった。
「拾円札に籠められた米国の呪い」について、委細が分かったので、以下に掲載する。
どこまで本当か? 分からぬが…、米国の言いなりになったであろう当時の大蔵省と造幣局の官僚が残した「伝統」は、今も生きている!
(飯山一郎)


十円札の悪評
議事堂10円札が発行されたのは、昭和21年3月のことです。
発行当初から、この札のデザインにはGHQの陰謀があるのでは、との悪評が立ちました。
昭和28年7月28日、自由党の中川代議士は、衆議院大蔵委員会で、この悪評をとりあげ、この札の廃止を提案しました。


①全体が、「米国」の字になっている。
②十字架の窓が13個あり、絞首刑になったA級戦犯の数と同じである。
③戦艦大和に似ている。
④菊の紋がクサリにつながれている。
⑤MPが菊の紋を監視している。
⑥裏面の花模様が48個あり、アメリカの州の数と同じである。
10円札の流通枚数、昭和27年末12.2億枚でしたが、翌年末には6.4億枚に減少しました。

(原典)



コメントの投稿

非公開コメント

文殊菩薩カウンター
おひかえなすって 手前 生国は野州 栃木でござんす

薩摩の黒豹=飯山一郎

Twitterボタン
16SHARP
飯山本シャープ飯山店
白蛇様に願かける
『文殊菩薩』の記事一覧
大気拡散予測 (毎日必見!)
空間線量率(県別)  便覧   狸
生き方考え方を大変革!
食べない生き方
放知技』↓をココで読む。
検索フォーム
高いモノは買わない!

飯山一郎ブランド

『霧島の秘水』
飯山一郎ブランド

『ミラクル大豆』(豆乳)
最新記事
miniPortal
リンク
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
 ▲TOP