飯山一郎のHPへ  里子のブログへ  大気拡散予測と気流予測  皇后陛下ご発言  超 少 食  玄米で乳酸菌  状況認識!  連帯拒絶!
飯山一郎の白蛇様
『文殊菩薩』  What?  Photo 末世の争乱近し.英雄出ず.ひたすら健康延命図るべし.

※ 一日一食は聖者の食事。一日二食は人間の食事。一日三食は動物の食事。 記 事    

サウジとイランが激しく対立:『正月早々、プーチン、原油価格への影響力も獲得か?!』 (堺のおっさん)

プーチン・トンビが輪を描いた(絵図描いた?)
『サルマン・サウド国王がトルコのエルドアン大統領と会談した数日後…、シーア派の指導者、ニムル師が1月2日に同国で処刑された』
「これは、サウジが軍事的な緊張を高めて生き残りを図るためだ」 という『櫻井ジャーナル』の分析どおりだろう。

さらにサウジには、「スンニ派対シーア派」という構図を作り出そうとする思惑もある。

その結果、実際、「スンニ派対シーア派」、「サウジ対イラン」という激烈な対立が発生した。これは、トルコのエルドアンと米国戦争屋が大歓迎する事態である。

今回の激烈な対立は、原油価格の高騰! という結果も派生した。これはロシアが歓迎する事態である。 (記事)

『放知技』の「堺のおっさん」は…、
正月早々、プーチン、原油価格への影響力も獲得か。
アメリカ・サウジは対ロシア原油価格安戦略のための、オペックを事実上の崩壊させてきた。
そこで、プーチンは原油安要因の盗掘原油も一掃した後のタイミングで
宗派対立の緊張をを演じることでサウジとイランの「対立」を演出。
これは両国のみならず原油価格の高騰によりロシアの国益にも。 (記事)
と分析した。見事なズバリ分析である。

プーチン・トンビが油揚げをカッさらった! という構図だ。
プーチンは、今年もツイている。
(飯山一郎)



シーア派の権利尊重を求めていたニムル師を処刑したサウジは軍事的な緊張を高めて生き残りを図る

サウジアラビアにおけるシーア派の指導的立場にあったニムル・バキル・アル・ニムル師が1月2日に同国で処刑された。この国のサルマン・サウド国王がトルコのエルドアン大統領と会談した数日後のことだ。

 処刑を受け、シーア派は各地で抗議活動を展開、イランの首都テヘランのサウジアラビア大使館やメシェドのサウジアラビア領事館へは数十本の火炎瓶が投げ込まれ、建物の一部が焼失する事態に発展、サウジアラビア外相はイランとの外交関係の断絶を宣言した。ここまではサウジアラビアのシナリオ通りという見方がある。

 サウジアラビアやトルコはネオコンやイスラエルと手を組み、アル・カイダ系武装集団やそこから派生したISISを使って軍事侵略を繰り返し、残虐性をアピールすることで反イスラム感情を煽ってきたが、今回は「スンニ派対シーア派」という構図を作り出そうとする思惑も含まれているだろう。
(上の記事は『櫻井ジャーナル』より抜粋)

謀略

コメントの投稿

非公開コメント

文殊菩薩カウンター
おひかえなすって 手前 生国は野州 栃木でござんす

薩摩の黒豹=飯山一郎

Twitterボタン
16SHARP
飯山本シャープ飯山店
白蛇様に願かける
『文殊菩薩』の記事一覧
大気拡散予測 (毎日必見!)
空間線量率(県別)  便覧   狸
生き方考え方を大変革!
食べない生き方
放知技』↓をココで読む。
検索フォーム
高いモノは買わない!

飯山一郎ブランド

『霧島の秘水』
飯山一郎ブランド

『ミラクル大豆』(豆乳)
最新記事
miniPortal
リンク
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
 ▲TOP