飯山一郎のHPへ  里子のブログへ  大気拡散予測と気流予測  皇后陛下ご発言  超 少 食  玄米で乳酸菌  状況認識!  連帯拒絶!
飯山一郎の白蛇様
『文殊菩薩』  What?  Photo 末世の争乱近し.英雄出ず.ひたすら健康延命図るべし.

※ 一日一食は聖者の食事。一日二食は人間の食事。一日三食は動物の食事。 記 事    

共和党の候補者選びについては、「主流派からはぬきんでた候補は現れず、次の戦いに向けた特別な機運もなく、混とんとしている」として、トランプ氏に対抗できる有力な候補がいない。(NHKの解説より)

NHKの米国大統領選挙解説が,読みやすく分かりやすいので全文を掲載する。魚拓としても。 (飯山一郎)



NHK0210.jpg
0209NH.jpg

アメリカ大統領選挙に向けた候補者選びの序盤戦のヤマ場となるニューハンプシャー州の予備選挙で、民主党はサンダース上院議員が、共和党はトランプ氏が勝利し、今後、両党ともに戦いが激しさを増しそうです。

アメリカ東部ニューハンプシャー州で9日行われた民主・共和両党の大統領候補を選ぶ予備選挙は、今も開票が続いています。
このうち、与党・民主党は集計率93%の時点で、格差の是正を前面に掲げるサンダース上院議員が60%、女性初の大統領を目指すクリントン前国務長官が38.4%の票を獲得し、サンダース氏が勝利しました。
サンダース氏は支持者を前に、「既成の政治や経済に対するわれわれのメッセージが全米に響き渡った」と述べて勝利の意味を強調しました。

一方、野党・共和党は集計率92%の時点で、不動産王のトランプ氏が35.1%で勝利し、オハイオ州のケーシック知事が15.9%で2位になりました。
トランプ氏は演説で、「アメリカを再び偉大な国にする。次も勝利する」と述べました。
また、共和党では、初戦のアイオワ州の党員集会で1位だったクルーズ上院議員とブッシュ元フロリダ州知事、それに初戦で躍進を見せたルビオ上院議員が3位の座を激しく争っています。
今回のニューハンプシャー州の予備選挙では、いずれも、初戦で2位だった民主党のサンダース氏と共和党のトランプ氏が勝利したことで、今後、両党ともに戦いが一段と激しさを増しそうです。

米メディアの分析は
今回の結果について、アメリカの有力紙、ニューヨーク・タイムズは、共和党のトランプ氏と民主党のサンダース上院議員の勝利について、「2人のアウトサイダー候補の成功は、政治の主流派に大きな叱責を与え、選挙戦に混乱をもたらした」と伝えています。そして、2人の勝利の背景には、政府への失望や怒り、支持政党からの裏切りによる不信感といった既成の政治に対する不満があると分析しています。

さらに、共和党の候補者選びについては、「主流派からはぬきんでた候補は現れず、次の戦いに向けた特別な機運もなく、混とんとしている」として、トランプ氏に対抗できる有力な候補がいないと指摘しています。

また、ワシントン・ポストは、初戦のアイオワ州の党員集会のときと同様、候補者を「勝者」と「敗者」に分けて分析しています。
「勝者」には、今回の予備選挙で勝利した2人のほか、共和党で2位になったオハイオ州のケーシック知事、さらに無所属の独立系候補として立候補を検討しているブルームバーグ前ニューヨーク市長を挙げました。

このうち、トランプ氏については、「大衆の注目を集める以上のことができることを証明し、次に弾みをつけられた」と伝えています。

サンダース氏については、「若者からの支持と彼の持つエネルギーを確信させる勝利だった」とする一方で、今回の勝利が、クリントン前国務長官が支持を集めてきた黒人やヒスパニック系の票の獲得につなげられるかどうかについては疑問を投げかけています。

そして、立候補を検討しているブルームバーグ氏については、「トランプ氏とサンダース氏の両者、もしくはどちらかが大統領候補になることは、ブルームバーグ氏の立候補の実現に向けた夢のシナリオで、2人が勝利したことは、その可能性を切り開いた」として、勝者に挙げています。

一方の「敗者」には、民主党のクリントン前国務長官、共和党のニュージャージー州知事のクリスティー氏やルビオ上院議員などを挙げています。このうち、クリントン氏の敗北については予想していたものの、「サンダース氏との差は、目を丸くさせるものだ」として今後、クリントン氏の立ち直る力や忍耐力が試されると指摘しているほか、共和党のルビオ氏については「主流派の票を固める機会を失った」と分析しました。

有権者が重視したのは? 米メディア出口調査
アメリカのメディアがニューハンプシャー州で有権者を対象に行った出口調査の結果です。

はじめに民主党です。
大統領候補に求める最も重要な資質は何か聞いたところ、最も多かったのが「正直で信頼性がある」の34%で、次いで「経験がある」、「自分のような人を気にかけてくれる」がそれぞれ26%となりました。
「正直で信頼性がある」ことが重要だと答えた有権者のうち、サンダース上院議員を支持すると回答したのは92%に達した一方、クリントン前国務長官を支持すると答えたのは6%にとどまりました。これは、クリントン氏が国務長官在任中、私用のメールアドレスを公務で使っていた問題で、極秘情報が含まれていたことが分かったことが影響しているものとみられます。
続いて、最も重要な政策について尋ねたところ「所得の平等」と答えたのは33%で、次いで「経済と雇用」が32%、「医療」が25%、「テロ対策」が8%でした。「所得の平等」と「経済と雇用」が重要だと答えた有権者を見てみますと、サンダース氏の支持者のほうが多くなっています。
続いて、年齢別の支持傾向です。30歳未満の有権者のうちサンダース氏を支持したのは84%だったのに対し、クリントン氏は15%で、サンダース氏が若者の支持を集めました。

次に共和党です。
次期大統領にはどのような人がよいと思うかという質問に対し、「政治家ではない『アウトサイダー』がよい」と答えた人は半数に上ったのに対し、「政治経験がある人がよい」と答えた人は45%でした。このうち「政治家ではない人」がよいと答えた有権者のうち、トランプ氏に投票した人は61%で、次のクルーズ氏の10%に大きく差をつけました。
一方、「政治経験がある人がよい」と答えた人のうち、ケーシック氏に投票した人は28%で、ブッシュ氏が20%、ルビオ氏が18%でした。また、オバマ政権に対して「不満や怒りがある」と答えた人は90%近くに上り、このうちトランプ氏に投票した人は35%で、次のケーシック氏におよそ20ポイントの差をつけました。
さらに、アメリカがテロリストから攻撃を受ける可能性についてどの程度心配しているか聞いたところ、「とても心配している」「ある程度心配している」と答えた人は合わせて90%に上りました。そして、テロ対策の一環としてトランプ氏が訴えるように、イスラム教徒のアメリカへの入国を一時的に禁止することについて「支持する」と答えた人は64%で、このうちトランプ氏に投票したのは44%でした。一方、入国の禁止には反対だと答えた人は32%でこのうち、ケーシック氏に投票したのは27%でした。
アメリカのメディアは、トランプ氏が、オバマ政権への不満を持ち、テロや経済に対して不安を抱いている幅広い有権者の支持を集めて、勝利したと分析しています。そして、2位に入ったケーシック氏については、トランプ氏をよく思わない人たちの受け皿として票を集めたと分析しています。

次の焦点は
アメリカ大統領選挙に向けた各党の指名争いの次の焦点は、南部サウスカロライナ州と西部ネバダ州での戦いです。全米の10を超える州で、党員集会や予備選挙が集中的に行われ、候補者選びの最大のヤマ場となる来月1日の「スーパーチューズデー」を前にどの候補が勢いをつけられるか、重要な場になると考えられています。
このうち南部サウスカロライナ州では、今月20日に共和党、今月27日に民主党の予備選挙がそれぞれ行われます。サウスカロライナ州は、キリスト教の伝統的価値観を重んじる保守派の強い地盤で、共和党候補にとってはこの州で支持をどれだけとりつけられるかが、今後、南部のほかの州での戦いを占うと考えられています。
また、サウスカロライナ州はヒスパニック系や黒人の有権者も多くいます。民主党は、クリントン前国務長官が、こうした支持層の票を集める可能性が高く、サンダース上院議員を引き離すことができるのか、焦点となります。
一方の西部ネバダ州では、今月20日に民主党、今月23日に共和党の党員集会がそれぞれ行われます。ネバダ州は、人口の4分の1がヒスパニック系の住民で、その数は年々、増加しています。ヒスパニック系の票は、民主・共和両党の候補にとって勝敗の鍵を握るため、ネバダ州での戦いは今後への試金石になると考えられています。

今後の日程
東部ニューハンプシャー州での予備選挙が終わり、このあとは、西部ネバダ州や南部サウスカロライナ州と鍵を握る州での戦いが続きます。
来月1日には、全米で10を超える州で党員集会や予備選挙が一斉に開かれる「スーパーチューズデー」があり、民主・共和両党の候補者選びは最大の山場を迎えます。
党員集会や予備選挙は6月まで続き、これらを勝ち抜いた候補者が7月に開かれる全国党大会で党の大統領候補に指名され、11月8日の本選挙に臨むことになります。 (記事)

コメントの投稿

非公開コメント

文殊菩薩カウンター
おひかえなすって 手前 生国は野州 栃木でござんす

薩摩の黒豹=飯山一郎

Twitterボタン
16SHARP
飯山本シャープ飯山店
白蛇様に願かける
『文殊菩薩』の記事一覧
大気拡散予測 (毎日必見!)
空間線量率(県別)  便覧   狸
生き方考え方を大変革!
食べない生き方
放知技』↓をココで読む。
検索フォーム
高いモノは買わない!

飯山一郎ブランド

『霧島の秘水』
飯山一郎ブランド

『ミラクル大豆』(豆乳)
最新記事
miniPortal
リンク
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
 ▲TOP