飯山一郎のHPへ  里子のブログへ  大気拡散予測と気流予測  皇后陛下ご発言  超 少 食  玄米で乳酸菌  状況認識!  連帯拒絶!
飯山一郎の白蛇様
『文殊菩薩』  What?  Photo 末世の争乱近し.英雄出ず.ひたすら健康延命図るべし.

※ 一日一食は聖者の食事。一日二食は人間の食事。一日三食は動物の食事。 記 事    

怪しくて奇妙なサイトに不思議な予言が書いてあった。『中国の長老たちはGCR以前に世界平和を達成する』 奇っ怪な予言だが,書いてある内容は,しっかりと国際社会を見ている…。


『愛と光のチャネリング』とかと言ってる怪しいサイトだが…,不思議な予言をしている。(「GCR」の意味が分からんが…)
つーか,国際社会の現実をしっかり認識していて,言うことが奇妙に当たっているのだ。まぁ読んでみてくらはいwww
(飯山一郎)

噂
情報/噂
中国の長老たちはGCR以前に世界平和を達成する

2016年2月12日 http://goo.gl/YDs7t5

世界平和は(少なくとも紙の上では)達成されている。

イスラエ ルとパレスティナ、トルコとシリア、サウジアラビア、イエーメンを含む。

平和はAIIBとの良い関係に加わ り、留まるための無条件の必要事項である(中国の長老)。

ISへの資金供与はすべての銀行と公共資源から排除されている。不法なISからのオイルは今では国際的に不法となっている。全てのオイル取引はユーロ、ルビー、あるいは元で決済されなければならない。

NATOは解体後、ヨーロッパ 平和維持軍として再構成される。

トルコのエルドガン大統領は北シリア、北イラク、及びトルコでのすべての個人的で不法なIS活動を放棄する。彼は、ロシアとヨー ロッパをつなぐ新しいガスパイプラインのガス流の幾割かと交換にIS活動を停止する。
トルコのエルドガンと シリアのアサドは現在の地位に留まることが許される。

ローマ法王フランシスとロシア正教会のパトリアーク・キリルがキューバのハヴァナで明日会合を開く。彼らはキリスト教を新しいみずがめ座時代のものに 移行させる合意書に署名する。この合意は1000年間の両キリスト教の分立とヴァチカンの法王構造を解決する。

ミュンヘンでの、ドイ ツ、シリア、米国、ロシア、EU、トルコ、イラク、ア ルメニア、及びクルディスタンによる平和会議は停戦合意を成立させ、避難民の人間性回復支援を決定した。

土地の分割と油田地帯を、IS/トルコ/オスマントルコ帝国から切り離す新国境が画定された。

クルディスタンの独立が認証され、トルコ政府とイラク政府の両方から解放される。
イラクは来週、モスルのIS勢力からの解放を宣言する。

IMFのクリスティ ン・ラガルデは、今ではIMFと世界銀行を所有している中国の長老から二期目を託された。
中国の新年休暇は2月14日、日曜日の夜に終わる。

世界市場は 長老たちがあらかじめ設定したようにまさに穏やかにRV開始の位置につく。長老たちはより大きいマクロ戦略での最終調整をしているのだから、市場の乱高下を心配しないように。翻訳 Taki (元記事)

コメントの投稿

非公開コメント

コメント

所謂スピ系なんですよね、オイラも前々から目をとおしていると光の銀河団やアルシォーネプレアデスやら?て思ってしまうフレーズが多いですが、悪の軍団=軍産複合体がおいつめられていきますよと2年前くらいにスピ系のYouTubeにアップされていましたが
そのあとの時系列を追っていくと、大筋は.......その方向を向いている

不思議ですね

摩訶不思議、摩訶不思議だらけな世界ですが

不思議と思ってしまうゾーンに真実がしきつめられているのかもしれない
表層の現実よりも深層は摩訶不思議なのかもしれないと驚きます
文殊菩薩カウンター
カーソルを乗せると日毎のグラフ
安全水霧島の秘水
霧島の秘水
2㍑10本入り1,550円

放射能ゼロの産直玄米
飯山一郎ブランド
ぽんぽこ笑店
九州産の安全な食材

飯山一郎の著書
終末社会学用語辞典
色棒24
世界
色棒24
『横田めぐみさんと金正恩』
ベストセラー!

もう一台! 56% OFF!

私が載ってるスターピープル
超少食 ←読んで実行!!病気知らず!!
おひかえなすって 手前 生国は野州 栃木でござんす

薩摩の黒豹=飯山一郎

Twitterボタン
16SHARP
飯山本シャープ飯山店
白蛇様に願かける
『文殊菩薩』の記事一覧
大気拡散予測 (毎日必見!)
空間線量率(県別)  便覧   狸
生き方考え方を大変革!
食べない生き方
放知技』↓をココで読む。
検索フォーム
高いモノは買わない!

飯山一郎ブランド

『霧島の秘水』
飯山一郎ブランド

『ミラクル大豆』(豆乳)
最新記事
miniPortal
リンク
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
 ▲TOP