飯山一郎のHPへ  里子のブログへ  大気拡散予測と気流予測  皇后陛下ご発言  超 少 食  玄米で乳酸菌  状況認識!  連帯拒絶!
飯山一郎の白蛇様
『文殊菩薩』  What?  Photo 末世の争乱近し.英雄出ず.ひたすら健康延命図るべし.

※ 一日一食は聖者の食事。一日二食は人間の食事。一日三食は動物の食事。 記 事    

「米国が蚊にジカウイルスを意図的に混入させている」話と,ウイルスを撃退する乳酸菌の話。

病原性ウイルスを撃退する乳酸菌
米軍(の手羽先)が,ロシアに病原性ウイルス攻撃を始めた! これは間違いないだろう。 それほどまで,米国の悪魔・戦争屋勢力は,いま,追い詰められている!と,私は先頃書いた。(記事)

ロシアは1ヶ月以上も前に,「米国が蚊にジカウイルスを意図的に混入する可能性がある!」と,『スプートニク』が明確に報じさせていた。

今後,追い詰められた米国戦争屋勢力は,米軍(の手羽先)を使って,ロシアに病原性ウイルス攻撃を連発するだろう。

「特効薬」は,乳酸菌液である。乳酸に対して極端に弱い病原性ウイルスは,乳酸菌液の散布によって,簡単に駆除できる!

また,乳酸菌液の経口摂取によって,病原性ウイルスの駆除と発病・発症の阻止ができる。

ロシアに教えたい! 教えるのは日本人が最適だ。
日本には乳酸菌培養の「プロ」が何百万人もいる!
(飯山一郎)

SPUTNIK
米国が蚊にジカウイルスを意図的に混入する可能性がある
ジカウイルス
『スプートニク』 2016年02月16日 http://sptnkne.ws/aDsZ
ロシア消費者保護・福祉監督庁の前長官オニシェンコ氏は、2012年から黒海沿岸で、ジカウイルスの媒介となる可能性のある蚊の亜種が確認されていると発表した。

オニシェンコ氏はBBCのインタビューで、このような蚊が確認されていることを懸念しているとし、その理由として「この蚊が生息している場所からおよそ100キロの我々の国境に最も近いところに米軍の軍事微生物学研究室があるからだ」と述べた。

ジャーナリストたちは、米国が意図的に蚊にジカウイルスを保有させる可能性にオニシェンコ氏が懸念を表明したと指摘している。オニシェンコ氏は、次のように語ったー

「米国の研究室があり、この蚊が存在するというこの組み合わせは、流行プロセスの自然な過程に意図的に介入するという視点から私を懸念させる。私が述べるこの蚊に(ウイルスが)混入される、意図的に混入される可能性が極めて高くなっている。」

コメントの投稿

非公開コメント

文殊菩薩カウンター
カーソルを乗せると日毎のグラフ

朗報 緑茶は放射能を防護!
3行

無農薬健康茶
4袋入り2000円

飯山一郎の新刊
色棒24色棒24色棒24
ベストセラー!

2袋入り1000円
ヤヨブーが熱唱
あらびき茶あらびき茶ソング

もう一台! 56% OFF!

私が載ってるスターピープル
超少食 ←読んで実行!!病気知らず!!
おひかえなすって 手前 生国は野州 栃木でござんす

薩摩の黒豹=飯山一郎

Twitterボタン
16SHARP
飯山本シャープ飯山店
白蛇様に願かける
『文殊菩薩』の記事一覧
大気拡散予測 (毎日必見!)
空間線量率(県別)  便覧   狸
生き方考え方を大変革!
食べない生き方
検索フォーム
高いモノは買わない!
放射能ゼロ↓の産直玄米
↑安全!和香園のお茶
あったかお風呂で免疫力
放知技』↓をココで読む。

飯山一郎ブランド

『霧島の秘水』
飯山一郎ブランド

『ミラクル大豆』(豆乳)
最新記事
miniPortal
リンク
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
 ▲TOP