fc2ブログ
飯山一郎のHPへ    大気拡散予測と気流予測  皇后陛下ご発言  超 少 食  玄米で乳酸菌  状況認識!  連帯拒絶!
飯山一郎の白蛇様
『文殊菩薩』  What?  Photo 末世の争乱近し.英雄出ず.ひたすら健康延命図るべし.

※ 一日一食は聖者の食事。一日二食は人間の食事。一日三食は動物の食事。 記 事    

娑婆では食っていけず…。「牢婆」が激増している国。

娑婆では食っていけず,「牢婆」になる
「まるで老人ホーム? 高齢化の波は犯罪率や刑務所にも…」ってんだが,娑婆では食っていけないのでワザと万引きをやる「刑務所に行きたい症候群」の婆さんも多いと。
「牢婆」である。
哀れというか悲しいというか…,だが,これが日本の現実だ。
(飯山一郎)

SPUTNIK
日本の高齢者、極度の貧困により進んで刑務所へ

old.jpg
『スプートニク』 2016年03月29日 http://sptnkne.ws/aVwa
今後数年間で日本の刑務所システムは、新たな課題に直面することになる。統計によれば高齢者の囚人が着実に増加しており、しかも多くが自ら望んで牢に入るのである。

フィナンシャル・タイムズによれば、商店での盗難の件数が特に目だって増加している。窃盗犯の再犯35%が60歳以上の高齢者で、40%が再犯、中には6回も同じ犯罪を繰り返している人もいる。

法務省の統計によると、全体で、1991年から2013年まで、高齢の犯罪者数は460%増加した。

専門家はこれらの犯罪者が食糧、避難所、医療を無料で手に入れるために故意に刑務所入りを望んでいると考えている。日本の最低年金は年間約78万円で、最低限の生活も不可能であるが、刑務所に入れば国が面倒を見てくれるのである。 (『スプートニク』の記事)

コメントの投稿

非公開コメント

No title

「桜井ジャーナル」、「マスコミに載らない海外記事」、「ジャーナリスト同盟」などのブログ、スプートニク日本などの新聞を読めば、日本がいかにひどい政権、マスコミに支配されているかが分かる。飯山一郎が「ジャーナリスト同盟〜本澤二郎•日本の風景〜」について語らない理由は、公明•創価学会の悪行が暴露されているからである。
カウンター
検索フォーム
飯山一郎のお薦め
ガイアドクターのメタ診断 生命知の殿堂 現代医学と日本政治の病理を抉る! 独りファシズム つまり生命は資本に翻弄され続けるのか? 金融ワンワールド 地球経済の管理者たち
最新記事
miniPortal
リンク
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
 ▲TOP