飯山一郎のHPへ  里子のブログへ  大気拡散予測と気流予測  皇后陛下ご発言  超 少 食  玄米で乳酸菌  状況認識!  連帯拒絶!
飯山一郎の白蛇様
『文殊菩薩』  What?  Photo 末世の争乱近し.英雄出ず.ひたすら健康延命図るべし.

※ 一日一食は聖者の食事。一日二食は人間の食事。一日三食は動物の食事。 記 事    

トルコの歴史は,ユーラシアの全域に(ツラン民族構想)影響を及ぼす,まさに栄光の歴史であった。が,今はISISと一体になった只の強盗国家に堕した…。

エルドアン:栄光のトルコを強盗国家に堕落させた男
6世紀,中央ユーラシアに突厥(とっけつ)国という広大で強大な国家があった。現在のトルコ国の前身である。
ちなみに…,
突厥の末裔の別種である韃靼(タタール)は,蝦夷(えぞ,北海道から東北一体)にも侵入してきて,これと戦ったのが坂上田村麻呂の「蝦夷征伐」だ。

「蝦夷征伐」というのは,大人しくて平和的な蝦夷人=アイヌ人との戦いではなく,タタール人との戦いだったのだ。

『周書』によると突厥人は「匈奴」の別種で,ゲルマン民族の大移動は「匈奴」のヨーロッパ侵入が原因だった。

突厥・匈奴はヨーロッパの民族の有り様を大変動させたのである。

日本も,突厥・韃靼と戦う過程で,戦いの主役=武士階級が勃興し,貴族社会から武士社会へと大変動した。

さて,その後,トルコは11世紀から19世紀にかけて,オスマン朝となって東はアゼルバイジャンから西はモロッコまで、北はウクライナから南はイエメンまで支配する大帝国を打ち立てる。

トルコの歴史は,ユーラシアの全域に(ツラン民族構想)影響を及ぼす,まさに栄光の歴史であった。

その栄光のトルコが,今は,エルドアン一族の支配下,ISISという破壊屋勢力と一体になって強盗も顔負けの隣国破壊と略奪の限りを尽くす世界最凶の悪辣国家に堕してしまった。突厥民族の狂暴な戦闘性だけは引き継いでいるが…。
(飯山一郎)

コメントの投稿

非公開コメント

文殊菩薩カウンター
カーソルを乗せると日毎のグラフ

安全水霧島の秘水
2㍑10本入り1,550円

放射能ゼロの産直玄米
飯山一郎ブランド
ぽんぽこ笑店
九州産の安全な食材

飯山一郎の新刊
色棒24色棒24色棒24
ベストセラー!

もう一台! 56% OFF!

私が載ってるスターピープル
超少食 ←読んで実行!!病気知らず!!
おひかえなすって 手前 生国は野州 栃木でござんす

薩摩の黒豹=飯山一郎

Twitterボタン
16SHARP
飯山本シャープ飯山店
白蛇様に願かける
『文殊菩薩』の記事一覧
大気拡散予測 (毎日必見!)
空間線量率(県別)  便覧   狸
生き方考え方を大変革!
食べない生き方
放知技』↓をココで読む。
検索フォーム
高いモノは買わない!

飯山一郎ブランド

『霧島の秘水』
飯山一郎ブランド

『ミラクル大豆』(豆乳)
最新記事
miniPortal
リンク
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
 ▲TOP