飯山一郎のHPへ  里子のブログへ  大気拡散予測と気流予測  皇后陛下ご発言  超 少 食  玄米で乳酸菌  状況認識!  連帯拒絶!
飯山一郎の白蛇様
『文殊菩薩』  What?  Photo 末世の争乱近し.英雄出ず.ひたすら健康延命図るべし.

※ 一日一食は聖者の食事。一日二食は人間の食事。一日三食は動物の食事。 記 事    

病院の医者が治せる病気は一つもない!救急の応急処置や激痛や心筋梗塞発症時の対症療法。これは医者の得意分野だ。 原発事故後は医者が看護婦が放射能を恐れて避難し,さらに離職。医療体制が十分に機能しなくなった。これはこれで深刻である。

病院の医者が治せる病気は,じつは,一つもない!
救急の応急処置や,激痛や心筋梗塞発症時の対症療法。これは医者の得意分野だ。
原発事故後は,医者が看護婦が放射能を恐れて避難し,さらに離職。医療体制が十分に機能しなくなった。
これはこれで深刻である。
その実態を報告した以下のレポート…。
読む価値はある。 (飯山一郎)




nikkanGendai.jpg
深刻な医師、看護師不足で病気ひとつできない

岡 邦行 (ルポライター) 2016年4月4日

minamiSoumaHsp2.jpg【要 旨】 福島県太平洋側の浜通り。福島第1原発を擁する相双地区は、いまだ放射能禍に喘いでいる。悲惨だ。

「この2月、69歳の女性が腹痛で救急車を呼んだところ、虫垂炎だとわかった。ところが、病院が見つからず、たらい回しにされたあげく、破裂して亡くなった」

もともと相双地区は看護師や医師が少ない“医療過疎地”とされていたが、原発事故後は放射能を恐れ、看護職員が避難してさらに離職。医療体制が十分に機能しなくなった。

南相馬市には市立総合病院(写真)の他、2つの総合病院があるものの、スタッフ不足は深刻になる一方だ。

その結果、被災地の住民は「病気ひとつできない」と嘆くのだ。 (記事)

ishibusoku.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

文殊菩薩カウンター
おひかえなすって 手前 生国は野州 栃木でござんす

薩摩の黒豹=飯山一郎

Twitterボタン
16SHARP
飯山本シャープ飯山店
白蛇様に願かける
『文殊菩薩』の記事一覧
大気拡散予測 (毎日必見!)
空間線量率(県別)  便覧   狸
生き方考え方を大変革!
食べない生き方
放知技』↓をココで読む。
検索フォーム
高いモノは買わない!

飯山一郎ブランド

『霧島の秘水』
飯山一郎ブランド

『ミラクル大豆』(豆乳)
最新記事
miniPortal
リンク
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
 ▲TOP