飯山一郎のHPへ  里子のブログへ  大気拡散予測と気流予測  皇后陛下ご発言  超 少 食  玄米で乳酸菌  状況認識!  連帯拒絶!
飯山一郎の白蛇様
『文殊菩薩』  What?  Photo 末世の争乱近し.英雄出ず.ひたすら健康延命図るべし.

※ 一日一食は聖者の食事。一日二食は人間の食事。一日三食は動物の食事。 記 事    

大器晩成の太公望

太公望
釣りをする太公望と弟子の武吉

春秋戦国時代の斉国の首都であった臨淄という町が青州市のすぐ隣にある。この斉国の初代の王として封じられたのが、『封神演義』に主人公として登場する太公望呂尚である。日本では太公望として有名だが、中国では姜子牙と呼ばれることの方が多い。

70歳を過ぎて釣りをしているところを周の文王にスカウトされて周の軍師となり、殷王朝を滅ぼして周王朝を建国する最大の功臣となった。「釣れますかなどと文王そばへ寄り」という有名な川柳はその時の様子を描いたものだ。周王朝建国の最大の功労者として初代の斉国の王として封じられたが、その時には既に100歳だったという。

太公望は若い時から学問は好きだったが、商売は下手で肉屋や飲食業などを経営しては失敗した。そのため奥さんから愛想をつかされてとうとう逃げられてしまったことがある。太公望が周の宰相に出世した後に、別れた奥さんが面会に来て復縁を申し込まれたが、「覆水盆に返らず」と言って拒否した話も有名である。このエピソードから太公望が大器晩成型の人物であった事が分かる。

飯山一郎翁も70歳を過ぎて日・中・韓を飛び回っているが、乳酸菌を毎日飲んでいるせいか超絶に元気で精力的だ。ぜひとも太公望のように長生きして、歴史に残るような大事業を打ち立ててくれることを期待している。

野崎晃市(42)

コメントの投稿

非公開コメント

文殊菩薩カウンター
カーソルを乗せると日毎のグラフ

朗報 緑茶は放射能を防護!
3行

無農薬健康茶
4袋入り2000円

飯山一郎の新刊
色棒24色棒24色棒24
ベストセラー!

2袋入り1000円
ヤヨブーが熱唱
あらびき茶あらびき茶ソング

もう一台! 56% OFF!

私が載ってるスターピープル
超少食 ←読んで実行!!病気知らず!!
おひかえなすって 手前 生国は野州 栃木でござんす

薩摩の黒豹=飯山一郎

Twitterボタン
16SHARP
飯山本シャープ飯山店
白蛇様に願かける
『文殊菩薩』の記事一覧
大気拡散予測 (毎日必見!)
空間線量率(県別)  便覧   狸
生き方考え方を大変革!
食べない生き方
検索フォーム
高いモノは買わない!
放射能ゼロ↓の産直玄米
↑安全!和香園のお茶
あったかお風呂で免疫力
放知技』↓をココで読む。

飯山一郎ブランド

『霧島の秘水』
飯山一郎ブランド

『ミラクル大豆』(豆乳)
最新記事
miniPortal
リンク
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
 ▲TOP