飯山一郎のHPへ  里子のブログへ  大気拡散予測と気流予測  皇后陛下ご発言  超 少 食  玄米で乳酸菌  状況認識!  連帯拒絶!
飯山一郎の白蛇様
『文殊菩薩』  What?  Photo 末世の争乱近し.英雄出ず.ひたすら健康延命図るべし.

※ 一日一食は聖者の食事。一日二食は人間の食事。一日三食は動物の食事。 記 事    

青州古街の基督教会

キリスト教会
青州古街の基督教会


青州古街を歩くと中国の古い街並みに突然ヨーロッパ風の大きな教会が並んで二つもあるので驚かされる。その一つは中国では天主教と呼ばれるカトリック教会で、もう一つはプロテスタント系の基督教会である。どちらも伝統的な建築物なので周囲の街並みに不思議と溶け込んでいてそれほど違和感はない。

プロテスタント系の基督教会は英国人宣教師ティモシー・リチャードが1875年に青州に来て伝道し、後には英国人アルフレッド・ジョーンズなどが加わり1910年に建設された教会だ。

ティモシー・リチャードの活動により青州の教会の近くには病院や学校や神学校まで建設され、青州は山東地区のキリスト教布教の中心となった。彼は中国で仏教や儒教の研究にも携わり、『法華経』や『大乗起信論』などの英訳も手掛けている。

ティモシー・リチャードは康有為や梁啓超に日本の明治維新を手本に改革をするため伊藤博文を中国に招くよう勧め、後には戊戌の政変に失敗した康有為や梁啓超の亡命を手助けしている。彼の交友関係は広く、清朝政府の李鴻章や張之洞とも交友を持ち、後には孫文を援助するなど中国の近代化に大きな影響を与えた。

彼のもう一つの裏の顔はイギリス系秘密結社のメンバーで、1916年に帰国した後はマルタ騎士団の成員ともなっている。
ティモシー・リチャードの中国での役割とは、明治維新の背後で志士たちを支援していたグラバーやフルベッキなどと同様だったのであろう。

野崎晃市(42)

コメントの投稿

非公開コメント

お問い合わせありがとうございます

宮城県の鈴木様

お問い合わせありがとうございます。
中国への移住をお考えとのことですね。
11月21日の記事に書きましたが、最初は語学留学をお勧めします。
というのは、やはり中国で長期暮らしていくには中国語が話せないと買い物も仕事もできません。
1~2年語学留学をすれば、中国語には困らなくなりますし、中国の暮らしにもなれます。
ご検討してみてはどうでしょうか。
文殊菩薩カウンター
おひかえなすって 手前 生国は野州 栃木でござんす

薩摩の黒豹=飯山一郎

Twitterボタン
16SHARP
飯山本シャープ飯山店
白蛇様に願かける
『文殊菩薩』の記事一覧
大気拡散予測 (毎日必見!)
空間線量率(県別)  便覧   狸
生き方考え方を大変革!
食べない生き方
放知技』↓をココで読む。
検索フォーム
高いモノは買わない!

飯山一郎ブランド

『霧島の秘水』
飯山一郎ブランド

『ミラクル大豆』(豆乳)
最新記事
miniPortal
リンク
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
 ▲TOP