飯山一郎のHPへ  里子のブログへ  大気拡散予測と気流予測  皇后陛下ご発言  超 少 食  玄米で乳酸菌  状況認識!  連帯拒絶!
飯山一郎の白蛇様
『文殊菩薩』  What?  Photo 末世の争乱近し.英雄出ず.ひたすら健康延命図るべし.

※ 一日一食は聖者の食事。一日二食は人間の食事。一日三食は動物の食事。 記 事    

近代中国のロマン派詩人(2):徐志摩(じょしま)

徐志摩
タゴールを案内する林徽因と徐志摩

1920年にロンドンのケンブリッジ大学に留学していた徐志摩は、国際連盟の仕事でイギリスに滞在していた林長民の家を訪れた。林長民の家でお茶を運んできたのが娘の林徽因で、若い二人はすぐに恋に落ちた。

しかし徐志摩にはすでに親が決めた結婚相手の張幼儀がおり、二人の間には子供もいた。徐志摩は何度もロマンチックな詩を林徽因に捧げたが、林徽因から帰ってきたのは別れを告げる詩だった。「私は帆を降ろして、大海の誘惑を拒絶するわ。あの打ちつける大波から逃げたいの。」

翌年に林徽因は父親と共に中国へ帰っていった。1922年に妻の張幼儀と離婚した徐志摩は林徽因を追って中国へ戻った。しかし時は既に遅く、林徽因はすでに梁啓超の息子の梁思成と婚約していたのであった。

徐志摩と林徽因の二人はその後も友人として交際を続けた。1924年にノーベル賞受賞のインドの詩人タゴールが中国を訪問した際に、タゴールの通訳と接待をしたのは徐志摩と林徽因の二人だった。

二人の別れは突然に悲惨な形でやってきた。徐志摩は1931年に林徽因の大学での講義を聞くため、南京から北京へ飛行機で向かう途中に墜落事故で亡くなった。詩人は最後まで林徽因への愛情に殉じたのであった。下は徐志摩の有名な詩「再別康橋」の私訳である。


「再びさらばケンブリッジよ」

私はこっそりと去っていく
こっそりと来た時のように
軽く手を振って
西の空に浮かぶ雲にさようなら。
----
あの川岸の黄金色の柳は
夕日の中の花嫁だね。
光の波に映った影が
私の心の中で揺れ動いている。
----
軟らかい泥の上の青草が
滑らかに水底でゆらめく。
ケンブリッジ川の柔らかな波の中で
私はこの一本の水草になりたい。
----
あの楡の下の水の淀みは
清らかな泉ではなく、天上の虹だ。
浮草の間で揉み砕かれた
水に沈んだ虹のような夢だ。
----
夢を探す?長い棹を持って
青草がさらに青い所へゆっくり遡る。
船に一杯の星の輝きを載せて
星の輝きがきらめく中で歌おう。
----
でも私は歌えない
静けさが別れの音楽だからだ。
夏の虫も私のために沈黙する
沈黙が今晩のケンブリッジだ。
----
私はこっそりと去っていく
こっそりと来た時のように。
私は袖を軽く振った
一片の雲も携えはしない。

野崎晃市(42)

コメントの投稿

非公開コメント

文殊菩薩カウンター
カーソルを乗せると日毎のグラフ

朗報 緑茶は放射能を防護!
3行

無農薬健康茶
4袋入り2000円

飯山一郎の新刊
色棒24色棒24色棒24
ベストセラー!

2袋入り1000円
ヤヨブーが熱唱
あらびき茶あらびき茶ソング

もう一台! 56% OFF!

私が載ってるスターピープル
超少食 ←読んで実行!!病気知らず!!
おひかえなすって 手前 生国は野州 栃木でござんす

薩摩の黒豹=飯山一郎

Twitterボタン
16SHARP
飯山本シャープ飯山店
白蛇様に願かける
『文殊菩薩』の記事一覧
大気拡散予測 (毎日必見!)
空間線量率(県別)  便覧   狸
生き方考え方を大変革!
食べない生き方
検索フォーム
高いモノは買わない!
放射能ゼロ↓の産直玄米
↑安全!和香園のお茶
あったかお風呂で免疫力
放知技』↓をココで読む。

飯山一郎ブランド

『霧島の秘水』
飯山一郎ブランド

『ミラクル大豆』(豆乳)
最新記事
miniPortal
リンク
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
 ▲TOP