飯山一郎のHPへ  里子のブログへ  大気拡散予測と気流予測  皇后陛下ご発言  超 少 食  玄米で乳酸菌  状況認識!  連帯拒絶!
飯山一郎の白蛇様
『文殊菩薩』  What?  Photo 末世の争乱近し.英雄出ず.ひたすら健康延命図るべし.

※ 一日一食は聖者の食事。一日二食は人間の食事。一日三食は動物の食事。 記 事    

近代中国のロマン派詩人(5):林徽因(りんきいん)と金岳霖(きんがくりん)

金岳霖
林徽因と金岳霖


金岳霖は1914年にペンシルバニア大学へ留学し、その後にコロンビア大学で哲学博士号を取得した。1921年よりロンドン大学で経済学を学び、その頃に若き林徽因と出会っている。1925年より精華大学の哲学教授となり、バートランド・ラッセルの数式やロジックを多用する哲学を中国に紹介した。

金岳霖は梁思成と林徽因のサロンを訪れる常連客で、わざわざ家も近くに住んでいたほどだった。梁思成と林徽因が喧嘩すると、仲裁に割って入るのはたいてい金岳霖だった。

1932年に梁思成が出張から帰ってくると、妻の林徽因は梁思成に泣きながら「私は同時に二人の人を愛してしまったの、苦しくて死にそうだわ」と訴えた。梁思成は一晩寝ずに考えて「君は自由だ。金岳霖と一緒になるのなら、僕は君たちを祝福するよ」と林徽因に答えた。林徽因がそれを金岳霖に伝えると「梁思成は本当に君を愛しているよ。僕は彼を傷つけることはできない。僕が去るべきだ」と金岳霖は答えて身を引いた。

金岳霖は一生結婚しなかったが、それは林徽因への愛情を貫いたからだというのが伝説となっている。ただ実際にはアメリカ人女性と同棲していた時期もあり、晩年には中国人の女性記者と結婚寸前まで話が進んだこともある。そこからすると林徽因への純愛を貫いたわけではなく、ラッセルの提唱した自由な結婚形態を実践していたのかもしれない。

下に私訳したのは、その金岳霖がよく口にしていたという林徽因の「八月的憂愁」である。

「八月の悲しみ」

黄色の池の中で白い鴨が泳いでいる。
コーリャンの茎が青く伸びて頭を越したばかり。
このどぎまぎする心をどこに置けばいいの。
畑の中の狭い一本道、これは八月の悲しみ?
昨夜の空は雨で洗い流され、
丘の上を照らす太陽が影を残している。
羊が羊飼いと一緒に村に入っていく。
大きな木陰が覆う井戸は、まるで心のようね。
だれも八月の事なんて話題にもしない。
夏は過ぎたけど、秋はまだ来ないから。
だけど私は畑のあぜ道と、土壁の上の瓜を眺めるの
私には生活と夢がどう繋がるのかまだ分からない。

野崎晃市(42)

コメントの投稿

非公開コメント

文殊菩薩カウンター
おひかえなすって 手前 生国は野州 栃木でござんす

薩摩の黒豹=飯山一郎

Twitterボタン
16SHARP
飯山本シャープ飯山店
白蛇様に願かける
『文殊菩薩』の記事一覧
大気拡散予測 (毎日必見!)
空間線量率(県別)  便覧   狸
生き方考え方を大変革!
食べない生き方
放知技』↓をココで読む。
検索フォーム
高いモノは買わない!

飯山一郎ブランド

『霧島の秘水』
飯山一郎ブランド

『ミラクル大豆』(豆乳)
最新記事
miniPortal
リンク
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
 ▲TOP