飯山一郎のHPへ  里子のブログへ  大気拡散予測と気流予測  皇后陛下ご発言  超 少 食  玄米で乳酸菌  状況認識!  連帯拒絶!
飯山一郎の白蛇様
『文殊菩薩』  What?  Photo 末世の争乱近し.英雄出ず.ひたすら健康延命図るべし.

※ 一日一食は聖者の食事。一日二食は人間の食事。一日三食は動物の食事。 記 事    

尻尾を出したタヌキ

たぬき
とぼけるタヌキ


天皇陛下がこの秋に発表された皇居に巣食うタヌキに関する論文について、以前に『文殊菩薩』で取り上げたことがある(記 事)。どうやら皇居にはタヌキが巣食っていて、色んなものを食い散らかしているので今生陛下もお困りのようなのだ。

その時にはタヌキの正体が何だか分からなかったのだが、最近になってタヌキが尻尾を出したのでようやく分かるようになってきた。なんと驚くことなかれタヌキの名前は「隠神刑部」といい、天智天皇の時代から生きているというタヌキの妖怪だ。

「隠神刑部」は300年ほど前に伊予の松山城で808匹のタヌキと謀反を起こしたため、武士の稲生武太夫が宇佐八幡菩薩の力を借りて久万山に封じ込めたはずだった。ところが、どうやら近年に封印が解けて復活し、現在はおっさんに化けて皇居に潜り込んでいるらしい。

それにしてもあまりに不思議で信じがたい話なので、妖怪に詳しい仙人に事情を聞いて見た。

Q「隠神刑部とはどんなタヌキですか?」

仙人「こいつめは普通のタヌキではない。なんと東京大学に合格するほどの頭脳の持ち主じゃ。しかも警察官僚になりトップにまで登り詰めた。それでタヌキのくせに刑部と呼ばれておるのじゃ。」

Q「なぜ封印していたタヌキが復活したのですか?」

仙人「タヌキを封じ込めていたのは大分の宇佐神宮が祭る八幡大菩薩であった。ところが、世々代々この宇佐神宮を守ってきた宮司の家系の女性が神社本庁から解雇され追い出されてしまったのじゃ。天皇陛下はこの事態に憂慮のお言葉を発表されたが、神社本庁は耳を貸さず宇佐神宮はよそから来た人間に乗っ取られたままじゃ。」

Q「再びタヌキを封印するにはどうしたらよいのですか?」

仙人「タヌキを封じるには宇佐神宮八幡大菩薩の力を借りなくてはいかん。だが正当な家系の者が祭らなければ、神仏は加護してくださらないのじゃ。しかし日本会議のやつらに乗っ取られた神社本庁が邪魔しておるから解決は難しかろう。」


野崎晃市(42)

コメントの投稿

非公開コメント

座布団3枚!!!

落語で、寄席で、やってもらいたい実話ですね。
文殊菩薩カウンター
おひかえなすって 手前 生国は野州 栃木でござんす

薩摩の黒豹=飯山一郎

Twitterボタン
16SHARP
飯山本シャープ飯山店
白蛇様に願かける
『文殊菩薩』の記事一覧
大気拡散予測 (毎日必見!)
空間線量率(県別)  便覧   狸
生き方考え方を大変革!
食べない生き方
放知技』↓をココで読む。
検索フォーム
高いモノは買わない!

飯山一郎ブランド

『霧島の秘水』
飯山一郎ブランド

『ミラクル大豆』(豆乳)
最新記事
miniPortal
リンク
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
 ▲TOP