飯山一郎のHPへ  里子のブログへ  大気拡散予測と気流予測  皇后陛下ご発言  超 少 食  玄米で乳酸菌  状況認識!  連帯拒絶!
飯山一郎の白蛇様
『文殊菩薩』  What?  Photo 末世の争乱近し.英雄出ず.ひたすら健康延命図るべし.

※ 一日一食は聖者の食事。一日二食は人間の食事。一日三食は動物の食事。 記 事    

孔子伝(1):孔子は殷王朝の末裔

周公廟
曲阜の周公廟


山東省出身のもっとも有名な思想家といえば、問題なく孔子が第一番に挙げられよう。孔子が暮らした魯国の首都曲阜は青州から高速鉄道に乗れば二時間ほどで行くことができる。私は曲阜には四年前に訪れており、孔子にちなんだ各地の遺跡を巡って歩いたことがある。

孔子の先祖は宋国に封じられた殷の紂王の異母兄の微子啓にまでさかのぼる。孔子は自分の先祖の系譜について明確に自覚していたようで、『礼記・檀弓上』によれば孔子は臨終前に「私は殷人である」と告白している。

孔子は先祖の木金父(ぼくきんほ)が宋国で政敵に追われ、魯国に亡命してから第六代目になる。魯国はもともと奄国の土地で、以前は殷人の東方における同盟国であった。

周公旦が奄国を滅ぼして魯国の祖となったが周公旦自身は周王朝の朝廷に残り、封国の魯国には子供の伯禽を派遣して支配させた。それで魯国は周公旦の一族に統治されていたとはいえ、居住民の多くは殷人の末裔であった。

孔子は周公旦を尊敬し夢にもしばしば見るほどであったが、それは周公旦という魯国の建国者を崇めることが魯国の朝廷で仕官することを願う孔子にとって必要だったからでもある。

しかし殷人の子孫である孔子にとってみれば周公旦は殷を滅ぼしたかつての敵でもあり、孔子の政治的立場にも微妙な影響を与えたであろう。

野崎晃市(42)

コメントの投稿

非公開コメント

文殊菩薩カウンター
おひかえなすって 手前 生国は野州 栃木でござんす

薩摩の黒豹=飯山一郎

Twitterボタン
16SHARP
飯山本シャープ飯山店
白蛇様に願かける
『文殊菩薩』の記事一覧
大気拡散予測 (毎日必見!)
空間線量率(県別)  便覧   狸
生き方考え方を大変革!
食べない生き方
放知技』↓をココで読む。
検索フォーム
高いモノは買わない!

飯山一郎ブランド

『霧島の秘水』
飯山一郎ブランド

『ミラクル大豆』(豆乳)
最新記事
miniPortal
リンク
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
 ▲TOP