飯山一郎のHPへ  里子のブログへ  大気拡散予測と気流予測  皇后陛下ご発言  超 少 食  玄米で乳酸菌  状況認識!  連帯拒絶!
飯山一郎の白蛇様
『文殊菩薩』  What?  Photo 末世の争乱近し.英雄出ず.ひたすら健康延命図るべし.

※ 一日一食は聖者の食事。一日二食は人間の食事。一日三食は動物の食事。 記 事    

孔子伝(3):孔子は若いころ葬儀屋だった?

舞雩台
曲阜の舞雩台

孔子の母親の顔徴在は幼い孔子を連れて、魯国の首都であった曲阜で生活した。曲阜には後に孔子の最も優れた弟子となる顔回など顔氏が多く住み、孔子は母親と同じ顔氏の一族から保護を受けて育ったのであろう。

儒教の「儒」の字は台の上で雨乞いをする人の象形文字だと見られることから、顔氏は雨乞いの儀式を行うシャーマンの一族であったという学説がある。確かに曲阜の街の外れには雨乞いのために舞を奉納する「舞雩台」と呼ばれる高台があり、孔子もしばしばここを訪れている。

しかし殷の時代に盛んであった呪術やシャーマニズムは周王朝では国家行事から排除され、シャーマンや巫女は民間の葬儀屋にまで落ちぶれていたようだ。孔子の隣人が輓父と呼ばれる霊柩車の車夫であったことからも、周囲が葬儀を職業の一つとしていたことが分かる。

『史記・孔子世家』によれば孔子も小さい時に遊びごとで祖豆を並べて、儀礼のまねごとをした。孔子自身も何度か葬儀を執り行ったらしく、老子と共に葬儀を執り行ったという伝説や、衛の大夫の司徒敬子の葬儀を主催したという記録がある。

また墨子が儒者を「富んだ人の葬式があれば喜んで一族を引き連れ飲食にふける」と批判していることも、儒者が民間で葬儀や雨乞いの儀式を職業とする集団だったという説を裏付けている。

古代において葬儀でのお供え物や儀礼や道具の使い方などには、詳細で厳格な諸規定があった。それらに熟知していたことで孔子は儀礼の専門家として取り立てられ、儀礼を社会秩序の重要な要素と見なすようになったのかもしれない。

野崎晃市(42)

コメントの投稿

非公開コメント

文殊菩薩カウンター
カーソルを乗せると日毎のグラフ
安全水霧島の秘水
霧島の秘水
2㍑10本入り1,550円

放射能ゼロの産直玄米
飯山一郎ブランド
ぽんぽこ笑店
九州産の安全な食材

飯山一郎の著書
終末社会学用語辞典
色棒24
世界
色棒24
『横田めぐみさんと金正恩』
ベストセラー!

もう一台! 56% OFF!

私が載ってるスターピープル
超少食 ←読んで実行!!病気知らず!!
おひかえなすって 手前 生国は野州 栃木でござんす

薩摩の黒豹=飯山一郎

Twitterボタン
16SHARP
飯山本シャープ飯山店
白蛇様に願かける
『文殊菩薩』の記事一覧
大気拡散予測 (毎日必見!)
空間線量率(県別)  便覧   狸
生き方考え方を大変革!
食べない生き方
放知技』↓をココで読む。
検索フォーム
高いモノは買わない!

飯山一郎ブランド

『霧島の秘水』
飯山一郎ブランド

『ミラクル大豆』(豆乳)
最新記事
miniPortal
リンク
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
 ▲TOP