飯山一郎のHPへ  里子のブログへ  大気拡散予測と気流予測  皇后陛下ご発言  超 少 食  玄米で乳酸菌  状況認識!  連帯拒絶!
飯山一郎の白蛇様
『文殊菩薩』  What?  Photo 末世の争乱近し.英雄出ず.ひたすら健康延命図るべし.

※ 一日一食は聖者の食事。一日二食は人間の食事。一日三食は動物の食事。 記 事    

孔子伝(5):就活の面接で門前払いにされた孔子

曲阜の孔子旧宅
曲阜の孔子旧宅の門

孔子が十七歳の頃に、魯の大夫であった季武子が「士」を招待して宴会を開いた。季武子が政府首脳として「士」のために宴会を開いたのは、その中から将来有望な人材を登用するための面接を兼ねていたようだ。
 
この年に楚の霊王は章華台と名付けられた建築物を建設し、各国の諸侯に落成式に参加するよう招待した。三月に魯の昭公は孟僖子と楚に赴き、その途上で鄭国に立ち寄った。その際に鄭の簡公が城門に出迎えて慰労したが、魯侯の副使であった孟氏はどのように答礼すればいいのか知らず取り乱した。

また楚国に到着して楚王が城外で慰労式典を催した際には、君主ですらどのように答礼すればいいかわからず狼狽してしまった。東方の礼儀の国とみなされていた魯国の君臣が外交儀礼の場でこのように無知をさらしたことは、当時としては甚だ面目を失うことであった。

この事件は魯国の政府を大変にあわてさせ、九月に孟僖子が帰国すると礼義に関する知識がある人間を探して学ぶように命じた。季氏がこの年に「士」のために宴会を開いたのは、礼儀作法に詳しい人間を登用するためではなかったかと考えられる。

孔子は「士」を招待した宴会の知らせを聞くと季氏の邸宅にいそいで駆け付けた。孔子は葬儀などの儀式の知識と経験があり、運が良ければ登用されるかもしれないと考えたのであろう。しかし季氏の邸宅の門前まで来た孔子は、季氏の家臣の陽虎に「季氏は士を招待したのであって、お前など呼んではない!」と門前払いにされたのである。

当時の孔子は母親の喪中の期間で腰にはただ麻のヒモを結んだだけであったが、陽虎の目には貧しくて何の力もない場違いの若者に見えたのであろう。いわば始めて就活の面接を受けようとした学生がスーツも着用せずに面接会場に出かけ、受付で入場を断れたようなものである。

この挫折を経験した後、孔子はさらに礼儀を磨くことによって将来登用される道を切り開く決心をした。一方で陽虎は権力を握るためには手段を選ばないというタイプの人物で、孔子が成長した後もしばしば政治的理念や権力闘争の面で邪魔をするライバルとして現れる。

野崎晃市(42)

コメントの投稿

非公開コメント

文殊菩薩カウンター
カーソルを乗せると日毎のグラフ
安全水霧島の秘水
霧島の秘水
2㍑10本入り1,550円

放射能ゼロの産直玄米
飯山一郎ブランド
ぽんぽこ笑店
九州産の安全な食材

飯山一郎の著書
終末社会学用語辞典
色棒24
世界
色棒24
『横田めぐみさんと金正恩』
ベストセラー!

もう一台! 56% OFF!

私が載ってるスターピープル
超少食 ←読んで実行!!病気知らず!!
おひかえなすって 手前 生国は野州 栃木でござんす

薩摩の黒豹=飯山一郎

Twitterボタン
16SHARP
飯山本シャープ飯山店
白蛇様に願かける
『文殊菩薩』の記事一覧
大気拡散予測 (毎日必見!)
空間線量率(県別)  便覧   狸
生き方考え方を大変革!
食べない生き方
放知技』↓をココで読む。
検索フォーム
高いモノは買わない!

飯山一郎ブランド

『霧島の秘水』
飯山一郎ブランド

『ミラクル大豆』(豆乳)
最新記事
miniPortal
リンク
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
 ▲TOP