飯山一郎のHPへ  里子のブログへ  大気拡散予測と気流予測  皇后陛下ご発言  超 少 食  玄米で乳酸菌  状況認識!  連帯拒絶!
飯山一郎の白蛇様
『文殊菩薩』  What?  Photo 末世の争乱近し.英雄出ず.ひたすら健康延命図るべし.

※ 一日一食は聖者の食事。一日二食は人間の食事。一日三食は動物の食事。 記 事    

孔子伝(8):教えありて類なし

孔廟
曲阜の孔子廟 大成門

「教え有りて類なし」これは孔子が門徒を募集する際に、身分・収入・階級の区別なく分け隔てずに受け入れる教育方針を表した言葉である。門徒たちは束脩(そくしゅう)と呼ばれる干し肉の束を持ってくれば、だれでも入学して教えを受けることができた。

この孔子の教育方針そのものが、旧来の貴族や高官の子弟だけを相手にしていた教育への一つの大きな挑戦でもあった。孔子の私塾の門は、始めから一般の民衆と彼らの子供たちのために開かれていたのである。

例えば初期の門徒の子路はもともと喧嘩を好む遊興の徒で、頭には鶏の毛を挿し、身には派手な飾り物を身に着け、腰には長剣を帯びていた。子路は現代ならば喧嘩が好きなチンピラか暴走族にでもなりそうな不良青年だったのである。

子路が初めて孔子を訪れた時も、評判の新米教師に難題を吹っかけて鼻を明かしてやろうという魂胆だった。しかし応対に出てきた孔子は190センチと大柄な堂々たる体格で、礼をもって対応したとはいえ威圧感があり子路をたじろがせた。

子路は威圧されてなるものかと、「礼儀や学問など習ったところで、いったい何の役に立つのか」と孔子に食ってかかった。また孔子が彼に何が好きかと尋ねると、子路は長剣を振うのが好きだと腕っぷしを自慢した。

そこで孔子は弓道や馬術など子路の好きな武道に例えて学問の仕方を説明することにした。孔子は学問の重要性は例えば馬を御すには鞭が手放せないこと、弓を上手に射るには弓の調節が必要なことと同じであると説明した。

子路はそれに反論して「竹は人が手をかけなくてもまっすぐに伸びて、それを切って矢にすれば動物の皮も突き破る」と応じた。孔子は「もし切った竹を削って羽毛をつけ矢じりをつけなければ、どうして深く射ることができるだろうか」と子路をたしなめた。

子路はこの孔子の即答の妙にすっかり感心し、また孔子が自分の好きな武道にも理解があることがわかったのですっかり気に入ってしまった。

子路が孔子の塾に通い出してしばらくすると、子路の服装が清潔になり礼儀正しくお辞儀するようになった。周囲の人々はあの乱暴者がと、その変化に驚いた。

子路のように出身階級が低いため十分な教育を受けられなかった青年こそ、孔子にとっては最も歓迎すべき生徒であった。孔子はたとえ彼らに欠点があったとしても、それを克服するように助ければ社会に有用な立派な人間になると信じていたのである。

野崎晃市(42)

コメントの投稿

非公開コメント

文殊菩薩カウンター
カーソルを乗せると日毎のグラフ

安全水霧島の秘水
2㍑10本入り1,550円

放射能ゼロの産直玄米
飯山一郎ブランド
ぽんぽこ笑店
九州産の安全な食材

飯山一郎の新刊
色棒24色棒24色棒24
ベストセラー!

もう一台! 56% OFF!

私が載ってるスターピープル
超少食 ←読んで実行!!病気知らず!!
おひかえなすって 手前 生国は野州 栃木でござんす

薩摩の黒豹=飯山一郎

Twitterボタン
16SHARP
飯山本シャープ飯山店
白蛇様に願かける
『文殊菩薩』の記事一覧
大気拡散予測 (毎日必見!)
空間線量率(県別)  便覧   狸
生き方考え方を大変革!
食べない生き方
放知技』↓をココで読む。
検索フォーム
高いモノは買わない!

飯山一郎ブランド

『霧島の秘水』
飯山一郎ブランド

『ミラクル大豆』(豆乳)
最新記事
miniPortal
リンク
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
 ▲TOP