飯山一郎のHPへ  里子のブログへ  大気拡散予測と気流予測  皇后陛下ご発言  超 少 食  玄米で乳酸菌  状況認識!  連帯拒絶!
飯山一郎の白蛇様
『文殊菩薩』  What?  Photo 末世の争乱近し.英雄出ず.ひたすら健康延命図るべし.

※ 一日一食は聖者の食事。一日二食は人間の食事。一日三食は動物の食事。 記 事    

孔子伝(9):首都の洛陽への留学に推薦される

忠恕堂
曲阜の孔子忠恕堂

孔子は私塾経営により有名になり、魯国の貴族から首都の洛陽への留学の推薦を受けることになった。もっとも早期に孔子に注目したのは魯の大夫であった孟僖子(もうきし)である。

この人物は魯の昭公に従って楚国を訪れた際に礼儀を知らずに恥をかいたことがあり、礼儀を中心に教える孔子の教育方針を支持していた。

孟僖子は孔子が三十四歳の時に病没したが、臨終前に息子の孟懿子(もういし)と南宮敬叔(なんきゅうけいしゅく)を孔子に託して礼を学ばせた。

孟僖子が子供の教育を孔子に託したことは、孔子の私塾が民間だけではなく政府や上層階級の貴族の間でも注目されるほどになったことを示している。またこれが孔子の首都洛陽への留学と以後の政治活動に道を開くことになった。

特に孟僖子の息子の南宮敬叔は首都へ留学することになっていたが、まだ未成年であったため孔子が留学に同行する家庭教師として推薦された。

魯国の君主はそれに同意し、特別に孔子に車や馬と召使の少年を賜った。君主の支援は孔子に交通の便を与えただけでなく、孔子の今回の留学にハクを付けた。

周王朝の首都の洛陽は最大の都市で政治と文化の中心であった。その文化と典籍の豊富さにおいても群を抜いており、最も完備した国家の儀礼制度が保存されていた。

ここには有名な学者であった老子が周王朝の収蔵室で歴史を研究していたし、宮廷音楽の専門家の萇弘(ちょうこう)から音楽について話を聞くこともできた。

以前に陽虎が孔子の宴会参加を阻止して侮辱した昔日に比べ、現在は魯の権力ある貴族や君主から教育家として認められるようになったが、その間には既に十七年もの歳月が流れていた。

野崎晃市(42)

コメントの投稿

非公開コメント

文殊菩薩カウンター
カーソルを乗せると日毎のグラフ

安全水霧島の秘水
2㍑10本入り1,550円

放射能ゼロの産直玄米
飯山一郎ブランド
ぽんぽこ笑店
九州産の安全な食材

飯山一郎の新刊
色棒24色棒24色棒24
ベストセラー!

もう一台! 56% OFF!

私が載ってるスターピープル
超少食 ←読んで実行!!病気知らず!!
おひかえなすって 手前 生国は野州 栃木でござんす

薩摩の黒豹=飯山一郎

Twitterボタン
16SHARP
飯山本シャープ飯山店
白蛇様に願かける
『文殊菩薩』の記事一覧
大気拡散予測 (毎日必見!)
空間線量率(県別)  便覧   狸
生き方考え方を大変革!
食べない生き方
放知技』↓をココで読む。
検索フォーム
高いモノは買わない!

飯山一郎ブランド

『霧島の秘水』
飯山一郎ブランド

『ミラクル大豆』(豆乳)
最新記事
miniPortal
リンク
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
 ▲TOP