飯山一郎のHPへ  里子のブログへ  大気拡散予測と気流予測  皇后陛下ご発言  超 少 食  玄米で乳酸菌  状況認識!  連帯拒絶!
飯山一郎の白蛇様
『文殊菩薩』  What?  Photo 末世の争乱近し.英雄出ず.ひたすら健康延命図るべし.

※ 一日一食は聖者の食事。一日二食は人間の食事。一日三食は動物の食事。 記 事    

孔子伝(16): 五十にして天命を知る

曲阜の至聖林の門
曲阜の至聖林の門

魯国の定公は陽虎が失脚した後に、孔子を招聘して官職に任じることにした。魯国での孔子の任職期間は四年ほどで長くはないが、孔子にとって最も誇らしい活躍をした時期であった。

魯国の権力者である季桓子は陽虎に暗殺されかけたが、幸いにも危機を脱する事ができた。季桓子が着手すべきことは自己の政治勢力を拡大し、権力基盤を固めることであった。

孔子は若い頃に季氏の田畑の管理人をしていたことがあり、仕事の評判はなかなか良好だった。陽虎の事件においても孔子の態度は慎重で、陽虎から仕官を誘われても仕えることはなかった。

外交面では魯国の混乱の隙をついて斉国が攻め入り、魯国の土地を一部占領していた。斉国に占領された土地を奪還することが魯国の課題となっていたが、孔子は斉国の景公と会見したこともあり斉国と外交交渉ができると見られていた。

これらの理由から孔子は魯国の君主の定公と貴族たちの信頼を得て、官職に任じられる事になったのであろう。これまで孔子は政治から遠ざけられてきたが、ようやく自己の理想を実践に移す機会を得ることになったのである。

孔子は「五十にして天命を知る」と述べているが、孔子が魯国で官職に任命されたのはちょうど五十歳になったころであった。五十代といえば男性が最も円熟して脂の乗り切った時期であり、孔子は精力的に働いて異例のスピードで出世を遂げていった。

孔子はまず地方行政の長官に任命された後に、司寇と呼ばれる司法長官に昇進し直接に国政に参与するようになる。

野崎晃市(42)

コメントの投稿

非公開コメント

文殊菩薩カウンター
カーソルを乗せると日毎のグラフ
安全水霧島の秘水
霧島の秘水
2㍑10本入り1,550円

放射能ゼロの産直玄米
飯山一郎ブランド
ぽんぽこ笑店
九州産の安全な食材

飯山一郎の著書
終末社会学用語辞典
色棒24
世界
色棒24
『横田めぐみさんと金正恩』
ベストセラー!

もう一台! 56% OFF!

私が載ってるスターピープル
超少食 ←読んで実行!!病気知らず!!
おひかえなすって 手前 生国は野州 栃木でござんす

薩摩の黒豹=飯山一郎

Twitterボタン
16SHARP
飯山本シャープ飯山店
白蛇様に願かける
『文殊菩薩』の記事一覧
大気拡散予測 (毎日必見!)
空間線量率(県別)  便覧   狸
生き方考え方を大変革!
食べない生き方
放知技』↓をココで読む。
検索フォーム
高いモノは買わない!

飯山一郎ブランド

『霧島の秘水』
飯山一郎ブランド

『ミラクル大豆』(豆乳)
最新記事
miniPortal
リンク
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
 ▲TOP