飯山一郎のHPへ  里子のブログへ  大気拡散予測と気流予測  皇后陛下ご発言  超 少 食  玄米で乳酸菌  状況認識!  連帯拒絶!
飯山一郎の白蛇様
『文殊菩薩』  What?  Photo 末世の争乱近し.英雄出ず.ひたすら健康延命図るべし.

※ 一日一食は聖者の食事。一日二食は人間の食事。一日三食は動物の食事。 記 事    

孔子伝(22):衛国での孔子

衛国
濮陽の衛国城遺跡

衛国は周公旦の弟の康叔(こうしゅく)が封じられた国で、当時の首都であった帝丘は現在の河南省濮陽に位置する。孔子の一行は濮水を渡り衛の首都に入り、そこの人口の多さに驚いた。

孔子「ここは本当に人が多い。」
門徒「すでに人が多いなら、さらに何を加えることがありましょうか?」
孔子「彼らの生活を富ませてやればよい。」
門徒「人々が富んだら、次はどうしたらいいのですか?」
孔子「彼らに教育を施せばよい。」

人々の経済生活の需要を満足させてから教育を施す。これは孔子が魯国から離れた後に思い至った政策上の発見である。「衣食足りて礼節を知る」というのは元々は管仲の言葉だが、この言葉を孔子は思い出したのであろう。

衛国に到着すると、彼らはまず子路の妻の兄に当たる顔濁鄒(がんだくしゅう)の家に住むことになった。その後、子路と顔濁鄒は彌子瑕(びしか)と連絡を取った。彌子瑕は衛の君主である霊公の寵臣で、子路の妻と彌子瑕の妻は姉妹という関係であった。

彌子瑕は孔子に彼の家に住むよう勧め、子路に「もしあなたの先生が私と協力すれば、衛国で卿の地位を得ることができるだろう」と告げた。しかし孔子は彼の恩着せがましい態度が好きではなかったので、ただ「そういう運命ならば」と答えて彌子瑕の提案に乗り気ではなかった。

衛の霊公は孔子と会見し、「俸粟六万」を支給する事にした。これはかなりの高収入であり、孔子一行十人近くの生活の必要をまかなって余りある金額であった。高収入を得て、孔子たちは自分たちの宿舎を得ることができた。

孔子が衛に来た時期は紀元前497年ころのことであったが、それから四年後に衛の霊公は逝去する。この時期の衛国の政局はあまり平穏とはいえず、孔子が衛に来た一年目には公叔戌(こうしゅくじゅ)の反乱が発生している。

公叔戌の反乱計画が漏えいすると、衛の霊公は公孫余假(こうそんよか)という人物を孔子の住居に派遣して孔子を監視するようになった。公叔戌は孔子とも交友があったためである。孔子は衛の君主から疑われていることを感じ取り、衛国への滞在をわずか十ヶ月で切り上げ衛国を離れる事にした。

野崎晃市(42)

コメントの投稿

非公開コメント

文殊菩薩カウンター
カーソルを乗せると日毎のグラフ
安全水霧島の秘水
霧島の秘水
2㍑10本入り1,550円

放射能ゼロの産直玄米
飯山一郎ブランド
ぽんぽこ笑店
九州産の安全な食材

飯山一郎の著書
終末社会学用語辞典
色棒24
世界
色棒24
『横田めぐみさんと金正恩』
ベストセラー!

もう一台! 56% OFF!

私が載ってるスターピープル
超少食 ←読んで実行!!病気知らず!!
おひかえなすって 手前 生国は野州 栃木でござんす

薩摩の黒豹=飯山一郎

Twitterボタン
16SHARP
飯山本シャープ飯山店
白蛇様に願かける
『文殊菩薩』の記事一覧
大気拡散予測 (毎日必見!)
空間線量率(県別)  便覧   狸
生き方考え方を大変革!
食べない生き方
放知技』↓をココで読む。
検索フォーム
高いモノは買わない!

飯山一郎ブランド

『霧島の秘水』
飯山一郎ブランド

『ミラクル大豆』(豆乳)
最新記事
miniPortal
リンク
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
 ▲TOP