飯山一郎のHPへ  里子のブログへ  大気拡散予測と気流予測  皇后陛下ご発言  超 少 食  玄米で乳酸菌  状況認識!  連帯拒絶!
飯山一郎の白蛇様
『文殊菩薩』  What?  Photo 末世の争乱近し.英雄出ず.ひたすら健康延命図るべし.

※ 一日一食は聖者の食事。一日二食は人間の食事。一日三食は動物の食事。 記 事    

孔子伝(26):宋国から追い出される

宋国故城
河南省商丘市にある宋国の遺跡

衛国の霊公が逝去すると、衛国では次の君主の地位を巡る内戦が発生した。そこで紀元前493年ごろ、孔子一行は衛国を後にして宋国へと向かった。宋国は孔子の祖先の土地であり、孔子の夫人も宋国の人であったので親しみを感じたためであろう。

しかし宋国は孔子の到来をあまり歓迎しなかったようである。孔子のほうから宋の景公に謁見を求めて会談したものの、孔子はその場で大難題を吹っかけられた。

景公「私は国家を長く存続させ、たくさんの都市を手に入れ、民衆には疑いの念を抱かせず、士人には力を尽くさせ、季節は時宜に合わせ、聖人にはどんどん来てもらい、役人をよく管理したいとおもっているのだが、どうしたらいいか?」

孔子「他の国の君主も私に各種の質問をしましたが、あなたのようにこんなにたくさんの事を一度に質問した人はこれまでいません。」

孔子「私が以前に聞いたところでは、隣国と仲良くすれば、国家は長く存続します。君主が臣下を尊重し、臣下が君主に忠実であれば、多くの都市を手に入れる事が出来ます。無辜の人間を殺さず、有罪のものを野放しにしなければ民は疑うことはありません。俸禄が多ければ、士人は力を尽くします。天と鬼神を尊敬すれば、季節は適時となります。道徳を高めれば、聖人がやって来ます。能力がある人間を任じ、能力のないものを辞めさせれば、役人はよく管理できるでしょう。」

景公「よろしい。誰もそうあるべきでないとは言わないだろう。しかし私にはできない。とても実行できない。」

孔子はこれらの実行はさほど難しくなく、ただ着実に実行してゆけばよいのだと答えた。しかし、景公はもはや再び話を聞こうとはしなかった。

さらに孔子を失望させたのは宋国の司馬であった桓魋(かんたい)の嫌がらせであった。この人物は奢侈を好み、公的資金を流用して死体が腐乱するのを避けるため巨大な石棺を作らせていた。孔子は彼の政治的腐敗に、たまらず憤慨して言った。「こんな奢侈をするようでは、早く死んで腐ってしまったほうがいい。」

この言葉が桓魋の耳に入ったのであろう、桓魋は孔子に嫌がらせをするようになった。孔子が宿舎としていた場所には大樹があり、しばしば孔子は門徒たちとその大樹の下で門徒たちに講義をしていた。桓魋はわざと人を送ってこの大樹を切り倒して、嫌がらせをしたのである。

門徒たちはとても心配して、直接的な暴力による報復が降りかかることを恐れた。しかし孔子は「天が私に徳を授けたのだから、桓魋ごときになにができよう」と述べた。

しかし、桓魋が孔子への直接行動に出るという噂が聞こえて来た。そこで、孔子たちは桓魋に気が付かれないように、一般人のように変装をして数組に分かれてこっそりと抜け出した。桓魋が人を派遣して追わせた時には、孔子たち一行が立ち去ってかなりの時間がたっていた。

野崎晃市(42)

コメントの投稿

非公開コメント

文殊菩薩カウンター
カーソルを乗せると日毎のグラフ

朗報 緑茶は放射能を防護!
3行

無農薬健康茶
4袋入り2000円

飯山一郎の新刊
色棒24色棒24色棒24
ベストセラー!

2袋入り1000円
ヤヨブーが熱唱
あらびき茶あらびき茶ソング

もう一台! 56% OFF!

私が載ってるスターピープル
超少食 ←読んで実行!!病気知らず!!
おひかえなすって 手前 生国は野州 栃木でござんす

薩摩の黒豹=飯山一郎

Twitterボタン
16SHARP
飯山本シャープ飯山店
白蛇様に願かける
『文殊菩薩』の記事一覧
大気拡散予測 (毎日必見!)
空間線量率(県別)  便覧   狸
生き方考え方を大変革!
食べない生き方
検索フォーム
高いモノは買わない!
放射能ゼロ↓の産直玄米
↑安全!和香園のお茶
あったかお風呂で免疫力
放知技』↓をココで読む。

飯山一郎ブランド

『霧島の秘水』
飯山一郎ブランド

『ミラクル大豆』(豆乳)
最新記事
miniPortal
リンク
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
 ▲TOP