謹賀
飯山一郎のHPへ  里子のブログへ  大気拡散予測と気流予測  皇后陛下ご発言  超 少 食  玄米で乳酸菌  状況認識!  連帯拒絶!
飯山一郎の白蛇様
『文殊菩薩』  What?  Photo 末世の争乱近し.英雄出ず.ひたすら健康延命図るべし.

※ 一日一食は聖者の食事。一日二食は人間の食事。一日三食は動物の食事。 記 事    

孔子伝(30):楚の隠者たちと語る

子路
子路が船着き場を尋ねた場所

孔子は負函に滞在中に葉公が楚王に紹介してくれるのを期待したが、葉公からは何の音沙汰もなかった。孔子たちは自分たちだけで楚国へ向かうため、付近の川で船に乗ろうとした。

まず、子路を遣わして川を渡るための船着場がどこにあるか尋ねさせた。農民の長沮(ちょうそ)と桀溺(けつでき)はそれぞれ農具を持って、畑で肩を並べて土地を耕していた。

長沮「あの車の上で馬の手綱を握っているひとは誰だい?」
子路「孔丘という人です。」
長沮「魯国の孔丘かい?」
子路「そうです。」
長沮「彼なら当然に船着場を知っているはずだ。」

子路は再び桀溺に尋ねた。
桀溺「あなたはどこの誰だい?」
子路「私は仲由という者です。」
桀溺「孔丘の門徒かい?」
子路「そうです。」
桀溺「どこも乱れきった世の中だ。あなたはいったい誰とこの世の中を変えようというのか?あなたとあなたの門徒たちは悪い人たちとの交友を避けているそうだが、それならどうして我々のようにこの悪い世間との交友を避けないのか?」

子路は彼らの言葉を孔子に告げると、孔子は嘆息して言った。
「人は鳥や獣と一緒にすむことはできない。もし我々が世の人々と生活するのでなければ、いったい誰と生活するのか。もし天下が太平で公平ならば、我々が社会を変革しようと努力する必要はないであろうに。」

これらの人は自給自足に近い生活を送る隠者たちで、自由を犠牲にしてまで政治に参加する必要はないと考えていた。しかし、彼らの世俗を避けた生活は、孔子の同意できるところではなかった。孔子からすれば、動物とは異なる人間の価値は政治における理想を追求することで発揮するべきものであった。

この時に衛国に仕官していた門徒から知らせがあり、衛の出公が孔子を重用する意志があるので孔子に衛国に戻ってくるようにと伝えてきた。そこで孔子は衛国に行き、次の行き先が決まるまで衛に滞在することにした。一人の名前を接輿(せつよ)という楚の狂人が、まるで孔子を見送りに来たかのように孔子の前に現れて歌を歌った。

鳳凰よ、鳳凰よ
あなたの徳はどうして衰えたのか?
過ぎてしまったことは改める事はできないが、
将来はなお改める事ができる。
やめたほうがいい、やめたほうがいい。
今の政治に関わるのは危ない。

孔子はこれを聞くとすぐに車から降りて、この狂人と話をしようと思ったが、狂人はあわてて立ち去ってしまったので話すことができなかった。「この人物も隠者だろう」と孔子は思った。

野崎晃市(42)

コメントの投稿

非公開コメント

文殊菩薩カウンター
カーソルを乗せると日毎のグラフ

朗報 緑茶は放射能を防護!
3行

無農薬健康茶
4袋入り2000円

飯山一郎の新刊
色棒24色棒24色棒24
ベストセラー!

2袋入り1000円
ヤヨブーが熱唱
あらびき茶あらびき茶ソング

もう一台! 56% OFF!

私が載ってるスターピープル
超少食 ←読んで実行!!病気知らず!!
おひかえなすって 手前 生国は野州 栃木でござんす

薩摩の黒豹=飯山一郎

Twitterボタン
16SHARP
飯山本シャープ飯山店
白蛇様に願かける
『文殊菩薩』の記事一覧
大気拡散予測 (毎日必見!)
空間線量率(県別)  便覧   狸
生き方考え方を大変革!
食べない生き方
検索フォーム
高いモノは買わない!
放射能ゼロ↓の産直玄米
↑安全!和香園のお茶
あったかお風呂で免疫力
放知技』↓をココで読む。

飯山一郎ブランド

『霧島の秘水』
飯山一郎ブランド

『ミラクル大豆』(豆乳)
最新記事
miniPortal
リンク
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
 ▲TOP