飯山一郎のHPへ  里子のブログへ  大気拡散予測と気流予測  皇后陛下ご発言  超 少 食  玄米で乳酸菌  状況認識!  連帯拒絶!
飯山一郎の白蛇様
『文殊菩薩』  What?  Photo 末世の争乱近し.英雄出ず.ひたすら健康延命図るべし.

※ 一日一食は聖者の食事。一日二食は人間の食事。一日三食は動物の食事。 記 事    

孔子伝(33):十四年ぶりに故郷の魯国に帰還する

冉求の墓.
山東省棗荘市にある冉求の墓

孔子が衛国に戻ってしばらく後に、門徒の冉求(ぜんきゅう)が魯国で仕官することとなった。紀元前484年に斉国の軍が魯を攻撃したため、冉求は季康子の軍を引きいて斉国と城の校外で戦った。冉求は長矛で武装した兵を率いて斉軍を攻撃し、戦に勝利を得ることができた。

戦闘が終わって季康子は冉求を賞賛して、このような軍事的戦略をどこで学んだのかと尋ねた。冉求は孔子から学んだと答えた。季氏がさらに尋ねて孔子は一体どのような人物かと尋ねると、冉求はこの機会に孔子を賞賛して述べた。

「孔子を重用すればかならず名声が上がり、民を益することができます。鬼神でさえ悪事をしないようになるでしょう。しかし孔子に軍事的知識を期待してはなりません。たとえ多くの報酬を約束しても、孔子は仕官しないでしょう。」

冉求の推薦の言葉を聞いて、季康子(きこうし)はまもなく人を派遣して孔子を招聘することにした。孔子は戸惑うことなく門徒を引き連れて使節の人々と魯国に戻り、十四年の長きに渡る異国での流亡生活に別れを告げた。

孔子の一行は魯国に戻り、門徒たちや魯国の君臣の歓迎を受けた。孔子のもとに親戚や友人また朝野の人士がひっきりなしに挨拶に訪れた。ちょうど魯国は斉国に戦で勝利したばかりであったため、城内は一種のお祝いの雰囲気に溢れていた。

魯国に帰還した時に孔子は68歳になっていたが、教育と典籍の整理に力を注ぎ官職に就くことはなかった。しかし、魯の君臣や門徒たちは孔子にしばしば政治に関する意見を求めた。魯国は孔子を国老として敬い、退職した卿大夫に準じて待遇した。

野崎晃市(42)

コメントの投稿

非公開コメント

文殊菩薩カウンター
カーソルを乗せると日毎のグラフ

放射能ゼロの産直玄米
飯山一郎ブランド
ぽんぽこ笑店
九州産の安全な食材

飯山一郎の著書
終末社会学用語辞典
色棒24
世界
色棒24
『横田めぐみさんと金正恩』
ベストセラー!

もう一台! 56% OFF!

私が載ってるスターピープル
超少食 ←読んで実行!!病気知らず!!
おひかえなすって 手前 生国は野州 栃木でござんす

薩摩の黒豹=飯山一郎

Twitterボタン
16SHARP
飯山本シャープ飯山店
白蛇様に願かける
『文殊菩薩』の記事一覧
大気拡散予測 (毎日必見!)
空間線量率(県別)  便覧   狸
生き方考え方を大変革!
食べない生き方
放知技』↓をココで読む。
検索フォーム
高いモノは買わない!

飯山一郎ブランド

『霧島の秘水』
飯山一郎ブランド

『ミラクル大豆』(豆乳)
最新記事
miniPortal
リンク
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
 ▲TOP