飯山一郎のHPへ  里子のブログへ  大気拡散予測と気流予測  皇后陛下ご発言  超 少 食  玄米で乳酸菌  状況認識!  連帯拒絶!
飯山一郎の白蛇様
『文殊菩薩』  What?  Photo 末世の争乱近し.英雄出ず.ひたすら健康延命図るべし.

※ 一日一食は聖者の食事。一日二食は人間の食事。一日三食は動物の食事。 記 事    

孔子伝(36):七十にして心の欲する所に従へども矩(のり)を踰(こ)えず

知者は惑わず
知者は惑わず、仁者は憂えず、勇者は懼れず

孔子は七十歳になって内心の欲求と外在の道徳とが一致するようになったことを、「七十にして心の欲する所に従へども矩を踰えず」と表現した。カントが「天上の星の輝きと我が心の内なる道徳律」と語ったのと同じような意味であろう。

人間の心に利己的な欲求が残っていれば、それを律するために外部の道徳や法律による制限が必要となる。しかし、利己的な欲求が無くなり人の内在の要求と外部の道徳や法律が一致する境地にまで至れば、天の道と人の歩みは混然一体となるのである。

孔子は天下を己の任とする君子は、仁・知・勇を兼ね備えていなければならないと考えた。君子の三つの道は「仁者は憂えず、知者は惑わず、勇者は懼れず」であった。

孔子の「仁」とは親子間の愛情を基本的な意味とし、それを拡張して広範な人間関係と政治の領域にまで高めた普遍的な概念である。『論語』の中だけでも仁に言及した部分は百箇所以上に及んでおり、仁が孔子と門徒たちの話題の中心の一つであったことが分かる。

「孝悌はそれ仁の本為るか」
(父母兄弟に孝順であること、それが仁をなすことの根本である。)

「それ仁者は、己立たんと欲して人を立て、己達せんと欲して人を達す。よく近く取りて譬ふ、仁の道というべきのみ」
(仁者は自分が独立しようと志せば他人の独立も助けるものであり、自分が目的を達成しようと思えば他人が目的を達成するのを助けるものだ。常に他者を自分のように考える。それが仁者というものだ。)

「己に克ちて礼に復するを仁となす」
(利己を抑え礼に復帰することが仁である。)

知とは物事に通じ理解する能力であり、仁を社会で効果的に運用するには知が必要である。孔子は「仁を好みて、学を好まざれば、其の弊や愚」と述べている。良い人だけれども愚鈍なデクノボウに終わらないためには、仁は知によって補完される必要があった。

勇とは理想を実行するために、畏れず大胆に行動する力である。「仁者は必ず勇有り」とあるように、勇は仁と結合されていなければならない。勇気をもって前に進んでこそ、仁は不仁との闘争の中で理想を実現できるのである。

孔子は門弟たちにも、仁・知・勇を兼ね備えた人間となるよう励ました。この共通の理想が孔子と門徒たちを結び付け、たとえ理想が完全には実現できなくても、彼らの努力は怠ることがなかったのである。

野崎晃市(42)

コメントの投稿

非公開コメント

文殊菩薩カウンター
カーソルを乗せると日毎のグラフ
安全水霧島の秘水
霧島の秘水
2㍑10本入り1,550円

放射能ゼロの産直玄米
飯山一郎ブランド
ぽんぽこ笑店
九州産の安全な食材

飯山一郎の著書
終末社会学用語辞典
色棒24
世界
色棒24
『横田めぐみさんと金正恩』
ベストセラー!

もう一台! 56% OFF!

私が載ってるスターピープル
超少食 ←読んで実行!!病気知らず!!
おひかえなすって 手前 生国は野州 栃木でござんす

薩摩の黒豹=飯山一郎

Twitterボタン
16SHARP
飯山本シャープ飯山店
白蛇様に願かける
『文殊菩薩』の記事一覧
大気拡散予測 (毎日必見!)
空間線量率(県別)  便覧   狸
生き方考え方を大変革!
食べない生き方
放知技』↓をココで読む。
検索フォーム
高いモノは買わない!

飯山一郎ブランド

『霧島の秘水』
飯山一郎ブランド

『ミラクル大豆』(豆乳)
最新記事
miniPortal
リンク
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
 ▲TOP