飯山一郎のHPへ  里子のブログへ  大気拡散予測と気流予測  皇后陛下ご発言  超 少 食  玄米で乳酸菌  状況認識!  連帯拒絶!
飯山一郎の白蛇様
『文殊菩薩』  What?  Photo 末世の争乱近し.英雄出ず.ひたすら健康延命図るべし.

※ 一日一食は聖者の食事。一日二食は人間の食事。一日三食は動物の食事。 記 事    

孔子伝(37):原壌(げんじょう)を杖で叩く

原壌
原壌(げんじょう)を杖で叩く孔子

原壌は魯国で孔子と共に育った幼友達だったが、彼は粗野で礼節に無頓着であった。しかし、孔子と原壌はいわゆる腐れ縁で、老人になってからもなぜか行き来があった。

原壌の母親が死んだ際に彼は貧しくて葬儀を出す金もなかったので、孔子が葬儀を出してやり棺桶の作成を手伝った。しかし、原壌は棺桶を叩きながら、やおら葬儀には場違いな恋愛の歌を歌い始めた。その歌とは「狸の首はしま模様で、女の手を握ると巻きついてくる」というものであった。

この歌の内容からすると、その当時に流行していた恋人を口説く恋愛歌のようである。歌の最初の句は相手の顔の刺青模様を形容したものであろう。上の歌を解釈すれば、「あなたの顔は狸の顔のような模様で、あなたの手を握ると柔らかい」というような意味である。

葬儀の際にこのような恋愛歌を歌うのは礼儀に反しているので、門徒たちは孔子に彼の葬儀を手伝うのはやめてはどうかと忠告した。しかし孔子はそれに対して、「親戚はやはり親戚だし、幼馴染はやはり幼馴染だ」と葬儀を最後まで執り行った。

孔子が晩年に魯に帰還してからも、二人の腐れ縁は続いていたようだ。ある時に孔子が原壌を訪ねると、彼は家で地べたに座り込み両足を門の方に広げていた。

孔子は彼の行儀の悪い態度を見て「お前は若い時から礼儀のないやつで、大人になっても役立たずで、年をとってもなかなか死なないごくつぶしだ」と罵りながら、手に持った杖で彼の脚を打ったという。

野崎晃市(42)

コメントの投稿

非公開コメント

文殊菩薩カウンター
カーソルを乗せると日毎のグラフ

朗報 緑茶は放射能を防護!
3行

無農薬健康茶
4袋入り2000円

飯山一郎の新刊
色棒24色棒24色棒24
ベストセラー!

2袋入り1000円
ヤヨブーが熱唱
あらびき茶あらびき茶ソング

もう一台! 56% OFF!

私が載ってるスターピープル
超少食 ←読んで実行!!病気知らず!!
おひかえなすって 手前 生国は野州 栃木でござんす

薩摩の黒豹=飯山一郎

Twitterボタン
16SHARP
飯山本シャープ飯山店
白蛇様に願かける
『文殊菩薩』の記事一覧
大気拡散予測 (毎日必見!)
空間線量率(県別)  便覧   狸
生き方考え方を大変革!
食べない生き方
検索フォーム
高いモノは買わない!
放射能ゼロ↓の産直玄米
↑安全!和香園のお茶
あったかお風呂で免疫力
放知技』↓をココで読む。

飯山一郎ブランド

『霧島の秘水』
飯山一郎ブランド

『ミラクル大豆』(豆乳)
最新記事
miniPortal
リンク
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
 ▲TOP