飯山一郎のHPへ  里子のブログへ  大気拡散予測と気流予測  皇后陛下ご発言  超 少 食  玄米で乳酸菌  状況認識!  連帯拒絶!
飯山一郎の白蛇様
『文殊菩薩』  What?  Photo 末世の争乱近し.英雄出ず.ひたすら健康延命図るべし.

※ 一日一食は聖者の食事。一日二食は人間の食事。一日三食は動物の食事。 記 事    

林彪の死の謎を握るブラックボックス

林彪
林彪の乗った飛行機の墜落現場

林彪は日中戦争や国共内戦で戦功を挙げた将軍で、一時は中国共産党副主席となり毛沢東の後を継ぐと目されていた人物だ。

ところが林彪は毛沢東からその野心を怪しまれ対立するようになり、1971年9月13日にソ連へ亡命する途中にモンゴルに飛行機が墜落して死亡した。

これまでの定説では、林彪が毛沢東の地位を奪うために暗殺計画を立て、それが失敗したためにソ連に専用機で逃亡する途中でモンゴルに墜落して死亡したと言われてきた。

しかし、林彪の乗った飛行機にはソ連まで飛行できるだけの燃料が無かったことや、飛行機が一時は南の方向に飛んでいたことなど疑問点が多く暗殺説も根強くあった。

林彪の死の謎を握るとされる飛行機のブラックボックスは、事故直後にソ連に回収され後に中国に返還されたらしい。しかし、その存在や内容は長年秘密とされ公開されることはなかった。

ところが、そのブラックボックスの内容が数年前にカリフォルニア大学バークレー校のある集会で公開されたという。

その内容とは墜落直前の五分間の機内の会話で、それによると林彪ら一行は飛行機が広東に向かっていると思い込んでいたという。

さらに録音の会話からは、飛行機のパイロットが外部との通信でモンゴル方面に飛ぶように指示されていた様子が記録されていた。

また飛行機の内部には時限爆弾が仕掛けられており、その爆発により飛行機が操作不能になっていたことが分かるという。

この録音が本物とすると、林彪が毛沢東の暗殺を企てて失敗したためにソ連へ亡命しようとしたというこれまでの定説が完全に覆ることになる。

この録音から読み取れるのは、林彪が陰謀により飛行機事故に見せかけて暗殺されたということだ。

ただしブラックボックスの内容はそれ以後は表に出ることなく、なぜまた誰により公開されたのか、録音の真偽はどうなのか、今もなお依然多くが謎のままだ。

野崎晃市(42)

コメントの投稿

非公開コメント

文殊菩薩カウンター
おひかえなすって 手前 生国は野州 栃木でござんす

薩摩の黒豹=飯山一郎

Twitterボタン
16SHARP
飯山本シャープ飯山店
白蛇様に願かける
『文殊菩薩』の記事一覧
大気拡散予測 (毎日必見!)
空間線量率(県別)  便覧   狸
生き方考え方を大変革!
食べない生き方
放知技』↓をココで読む。
検索フォーム
高いモノは買わない!

飯山一郎ブランド

『霧島の秘水』
飯山一郎ブランド

『ミラクル大豆』(豆乳)
最新記事
miniPortal
リンク
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
 ▲TOP