飯山一郎のHPへ  里子のブログへ  大気拡散予測と気流予測  皇后陛下ご発言  超 少 食  玄米で乳酸菌  状況認識!  連帯拒絶!
飯山一郎の白蛇様
『文殊菩薩』  What?  Photo 末世の争乱近し.英雄出ず.ひたすら健康延命図るべし.

※ 一日一食は聖者の食事。一日二食は人間の食事。一日三食は動物の食事。 記 事    

中国で60年間牧畜に従事した米国人の女性核物理学者

ジョアンヒントン
ジョアン・ヒントンとエルビン・アーンスト夫婦

米国人ジョアン・ヒントン(Joan Hinton)は若い頃にシカゴ大学核物理研究所の大学院生として原子爆弾の開発に携わり、ロスアラモスでエンリコ・フェルミの助手としてマンハッタン計画にも参加した。

シカゴ大学のフェルミの研究室では、後にノーベル物理学賞を受賞した中国人物理学者の楊振寧と共に実験をしたこともあったという。

ところが、彼女は広島の原子爆弾投下による非人道的な破壊に心を痛めて核物理学を放棄し、夫と共に中国に渡り60年間牧畜業に専念することを選んだ。

もちろん中国でも核開発の研究に加わるよう誘いはあったが、特別待遇や高給が約束された中国の核開発への参加を拒否した。

夫のエルビン・アーンスト(Erwin Engst)はコーネル大学で農業を専攻し、戦後間もない1946年に中国に来て共産党の本拠地であった延安で牧畜の指導を始めた。

彼らは中国人民共和国の副主席となった元孫文夫人の宋慶齢の紹介で、共産党政権を支援するために早期に中国に来た外国人専門家の一人であった。

ジョアン・ヒントンとエルビン・アーンストは1949年に中国で結婚し、夫婦で60年間にわたり主に牧畜の指導に当たった。

ちなみに、ジョアン・ヒントンの兄のウィリアム・ヒントン(William Hinton)はジャーナリストで、中国の革命運動を紹介した『翻身』『鉄牛』などの作品で知られる。


野崎晃市(42)

コメントの投稿

非公開コメント

文殊菩薩カウンター
カーソルを乗せると日毎のグラフ

朗報 緑茶は放射能を防護!
3行
無農薬健康茶
4袋入り2592円

2袋入り1296円
ヤヨブーが熱唱
あらびき茶あらびき茶ソング

放射能ゼロ↓の産直玄米
飯山一郎ブランド
ぽんぽこ笑店
九州産の安全な食材
↑安全!和香園のお茶
飯山一郎の新刊
色棒24色棒24色棒24
ベストセラー!

もう一台! 56% OFF!

私が載ってるスターピープル
超少食 ←読んで実行!!病気知らず!!
おひかえなすって 手前 生国は野州 栃木でござんす

薩摩の黒豹=飯山一郎

Twitterボタン
16SHARP
飯山本シャープ飯山店
白蛇様に願かける
『文殊菩薩』の記事一覧
大気拡散予測 (毎日必見!)
空間線量率(県別)  便覧   狸
生き方考え方を大変革!
食べない生き方
放知技』↓をココで読む。
検索フォーム
高いモノは買わない!

飯山一郎ブランド

『霧島の秘水』
飯山一郎ブランド

『ミラクル大豆』(豆乳)
最新記事
miniPortal
リンク
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
 ▲TOP