飯山一郎のHPへ  里子のブログへ  大気拡散予測と気流予測  皇后陛下ご発言  超 少 食  玄米で乳酸菌  状況認識!  連帯拒絶!
飯山一郎の白蛇様
『文殊菩薩』  What?  Photo 末世の争乱近し.英雄出ず.ひたすら健康延命図るべし.

※ 一日一食は聖者の食事。一日二食は人間の食事。一日三食は動物の食事。 記 事    

二階俊博自民党幹事長が習近平と会見

習近平
二階俊博と習近平

一帯一路フォーラムに参加するため訪中した二階俊博自民党幹事長が、習近平主席と会見した。

習近平は、今年が日中国交正常化45周年で来年は日中平和友好条約締結40周年であることから、日中関係を改善する良いチャンスだと強調した。

二階幹事長は一帯一路フォーラム成功を祝する旨を伝え、北朝鮮問題についても話し合った模様だ。

さらに二階幹事長は安倍首相の親書を習近平に手渡し、安倍首相の誠意と熱意のこもった手紙であると説明したという。

安倍首相の親書は三頁にわたり、日中関係の改善や日中首脳の相互訪問などを提案する内容のようだ。

安倍首相は前日に将来のAIIB加盟についても、「疑問が解消されれば前向きに」と表明したばかりだ。

日本政府がにわかにAIIBと一帯一路への参加を検討し始めた理由には、以下のような理由があるだろう。

トランプ政権がTPP不参加を表明した一方で、中国主導のAIIBや一帯一路に理解を示していること。

北朝鮮のミサイルや核の脅威から自国を防衛するには、当面アメリカのみならず中国との連携が必要なこと。

日本が米中露の三国時代を生き残るために、米国一辺倒から脱却し中露ともバランスのとれた関係を構築する必要があること。

日本がシルクロード経済圏と環太平洋経済圏のかなめに位置する地政学的条件を生かせば、貿易立国として再興する道も開けてくるだろう。


野崎晃市(42)

コメントの投稿

非公開コメント

文殊菩薩カウンター
おひかえなすって 手前 生国は野州 栃木でござんす

薩摩の黒豹=飯山一郎

Twitterボタン
16SHARP
飯山本シャープ飯山店
白蛇様に願かける
『文殊菩薩』の記事一覧
大気拡散予測 (毎日必見!)
空間線量率(県別)  便覧   狸
生き方考え方を大変革!
食べない生き方
放知技』↓をココで読む。
検索フォーム
高いモノは買わない!

飯山一郎ブランド

『霧島の秘水』
飯山一郎ブランド

『ミラクル大豆』(豆乳)
最新記事
miniPortal
リンク
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
 ▲TOP