飯山一郎のHPへ  里子のブログへ  大気拡散予測と気流予測  皇后陛下ご発言  超 少 食  玄米で乳酸菌  状況認識!  連帯拒絶!
飯山一郎の白蛇様
『文殊菩薩』  What?  Photo 末世の争乱近し.英雄出ず.ひたすら健康延命図るべし.

※ 一日一食は聖者の食事。一日二食は人間の食事。一日三食は動物の食事。 記 事    

満州中央銀行の金塊の謎

旧満州国中央銀行の建物
長春にある旧満州中央銀行の建物

今日は長春の人民広場にある中国工商銀行に日本円の両替に訪れたのだが、ここは旧満州中央銀行の建物をそのまま使用している。

建物の中に入ると満州中央銀行時代の面影の残る荘厳で広いホールに驚かされたし、低い銀行窓口も当時の面影を残している。

満州中央銀行は1938年に完成した当時アジアで最も堅固な建築と言われ、巨大な地下金庫には満州国の財政を支える準備金として金塊が蓄えられていた。

それらの金塊には満州国皇帝溥儀により提供された愛新覚羅家の財宝も含まれていたという。

表向きの説明では、満州中央銀行の金塊と財宝は戦況の悪化で満州国の財政がひっ迫してインフレが進み、満州国財政を支えるため使用されたことになっている。

ところが、敗戦を目前にした1945年8月9日に秘かに飛行機で銀行の地下金庫から金塊が日本に持ち出されたとする説がある。

当時の満州中央銀行総裁だった西山勉は国際赤十字のジュノーから原爆投下と敗戦間近との知らせを聞き、飛行機で金塊を持ち出すよう指示したという。

日本に運ばれた金塊は、私的に隠匿され某女子大学の建設費用に流用されたとか、某皇室関係の基金として運用されているなどの噂があるが、真相は依然として謎のままである。

野崎晃市(42)

コメントの投稿

非公開コメント

文殊菩薩カウンター
カーソルを乗せると日毎のグラフ

安全水霧島の秘水
2㍑10本入り1,550円

放射能ゼロの産直玄米
飯山一郎ブランド
ぽんぽこ笑店
九州産の安全な食材
↑安全!和香園のお茶
飯山一郎の新刊
色棒24色棒24色棒24
ベストセラー!

もう一台! 56% OFF!

私が載ってるスターピープル
超少食 ←読んで実行!!病気知らず!!
おひかえなすって 手前 生国は野州 栃木でござんす

薩摩の黒豹=飯山一郎

Twitterボタン
16SHARP
飯山本シャープ飯山店
白蛇様に願かける
『文殊菩薩』の記事一覧
大気拡散予測 (毎日必見!)
空間線量率(県別)  便覧   狸
生き方考え方を大変革!
食べない生き方
放知技』↓をココで読む。
検索フォーム
高いモノは買わない!

飯山一郎ブランド

『霧島の秘水』
飯山一郎ブランド

『ミラクル大豆』(豆乳)
最新記事
miniPortal
リンク
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
 ▲TOP