飯山一郎のHPへ  里子のブログへ  大気拡散予測と気流予測  皇后陛下ご発言  超 少 食  玄米で乳酸菌  状況認識!  連帯拒絶!
飯山一郎の白蛇様
『文殊菩薩』  What?  Photo 末世の争乱近し.英雄出ず.ひたすら健康延命図るべし.

※ 一日一食は聖者の食事。一日二食は人間の食事。一日三食は動物の食事。 記 事    

林徽因伝(1):父親の林長民

林長民
林長民と林徽因(1920年ロンドンにて)


読者から以前の連載「中国のロマン派詩人たち」の続きを読みたいとの声が寄せられたので、林徽因の伝記を不定期連載することにした。
林徽因は1904年6月10日に杭州で林長民の長女として生まれ、母親の何雪媛は林長民の初婚の妻が死んだ後に来た妾だった。

祖父の林孝恂は光緒十五年に科挙に合格して進士となり杭州に赴任していたが、開明的で子供たちに西洋の学問を教育を施した。

父親の林長民は1906年に日本の早稲田大学法政学科に留学して法律を学び、清朝の打倒を唱え革命運動に参加するようになった。

弟の林覚民も日本の慶応大学留学中に革命運動に加わり、1911年に広州起義に加わったが敵の捕虜となり処刑されている。

林長民は1909年に帰国して福建の福州法政学堂などで法律を教え、1911年に革命が起こると福建省の代表として革命に参加した。

翌年に林長民は『中華民国臨時約法』の執筆に参加し、1913年には進歩党政務部部長となり袁世凱の総統就任を支援している。

1917年には段祺瑞内閣の司法総長となったが数カ月で辞職し野に下ったが、その後に外交委員としてパリ講和会議に出席した。

1919年のパリ講和会議では第一次世界大戦の戦後処理が話し合われ、山東省の権益をドイツから日本に譲渡する交渉などが行われた。

1920年には16歳の林徽因と共にヨーロッパ視察に出かけており、当時の黎元洪総統に憲法制定に関する意見書などを提出している。

1925年に張作霖に反乱を起こした郭松齢に招かれ同行したが、途中で戦闘に巻き込まれて被弾し49歳で亡くなった。


以下は林徽因の詩「雨后天」の私訳である。

「雨上がりの空」
私は雨上がりの空が大好き
この平原一面に広がる青草!
私の心の中でとめどなく風が吹くの
風が吹くの
風が草花やおち葉を吹き飛ばす
風が一団の雲を吹き飛ばす―まるで煙のように
まるで煙のように

野崎晃市(43)

コメントの投稿

非公開コメント

文殊菩薩カウンター
おひかえなすって 手前 生国は野州 栃木でござんす

薩摩の黒豹=飯山一郎

Twitterボタン
16SHARP
飯山本シャープ飯山店
白蛇様に願かける
『文殊菩薩』の記事一覧
大気拡散予測 (毎日必見!)
空間線量率(県別)  便覧   狸
生き方考え方を大変革!
食べない生き方
放知技』↓をココで読む。
検索フォーム
高いモノは買わない!

飯山一郎ブランド

『霧島の秘水』
飯山一郎ブランド

『ミラクル大豆』(豆乳)
最新記事
miniPortal
リンク
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
 ▲TOP