飯山一郎のHPへ  里子のブログへ  大気拡散予測と気流予測  皇后陛下ご発言  超 少 食  玄米で乳酸菌  状況認識!  連帯拒絶!
飯山一郎の白蛇様
『文殊菩薩』  What?  Photo 末世の争乱近し.英雄出ず.ひたすら健康延命図るべし.

※ 一日一食は聖者の食事。一日二食は人間の食事。一日三食は動物の食事。 記 事    

林徽因伝(6):アメリカへ留学

林徽因
林徽因はペンシルバニア大学を卒業

1924年9月に林徽因は婚約者の梁思成と共に北京を離れ、ペンシルバニア大学に留学するため米国に赴いた。

建築学科は男子学生しか入学できなかったため、梁思成だけが建築学科に入学し、林徽因は美術学部で学ぶことになった。

当時は梁思成の兄弟である梁思永はハーバード大、妹の梁思庄はカナダのマギル大学に留学中であった。

父親の梁啓超から梁思成に中国の宋代の建築法を記した書物が『営造法式』が送られてきた。

この本に感銘を受けた梁思成は中国古代建築史を専門として大学院の博士論文を執筆することになる。

ペンシルバニア大を卒業後に、梁思成はハーバード大学で中国建築史を研究し、林徽因はイェール大学で舞台芸術をそれぞれ学んだ。

1928年3月に林徽因と梁思成は中国駐カナダ総領事館にて正式に結婚し、新婚旅行を兼ねヨーロッパ各地を回って帰国することになった。

二人は1928年8月に中国へ帰国し、軍閥の張学良が運営していた瀋陽の東北大学の建築学部教授に二人そろって就任する。


以下は林徽因の詩『笑』の私訳である。

『笑』
笑っているのは彼女の目、唇、
そして唇の周りの丸いえくぼ。
露の玉のように美しい
たくさんの笑いが
白い歯の輝きの中に隠れんぼ。
あれは笑い、神の笑い、美の笑い
水に映る影、風のハミング

笑っているのは彼女の寝ぐせのついた髪が
彼女の耳にハラハラとかかっているから。
花の影のように軽くて軟らかく
くすぐったくなるほど甘く
あなたの心の中にしみわたる。
あれは笑い、詩の笑い、絵の笑い
雲の痕跡、波のしぶき


野崎晃市(43)

コメントの投稿

非公開コメント

文殊菩薩カウンター
おひかえなすって 手前 生国は野州 栃木でござんす

薩摩の黒豹=飯山一郎

Twitterボタン
16SHARP
飯山本シャープ飯山店
白蛇様に願かける
『文殊菩薩』の記事一覧
大気拡散予測 (毎日必見!)
空間線量率(県別)  便覧   狸
生き方考え方を大変革!
食べない生き方
放知技』↓をココで読む。
検索フォーム
高いモノは買わない!

飯山一郎ブランド

『霧島の秘水』
飯山一郎ブランド

『ミラクル大豆』(豆乳)
最新記事
miniPortal
リンク
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
 ▲TOP