飯山一郎のHPへ  里子のブログへ  大気拡散予測と気流予測  皇后陛下ご発言  超 少 食  玄米で乳酸菌  状況認識!  連帯拒絶!
飯山一郎の白蛇様
『文殊菩薩』  What?  Photo 末世の争乱近し.英雄出ず.ひたすら健康延命図るべし.

※ 一日一食は聖者の食事。一日二食は人間の食事。一日三食は動物の食事。 記 事    

石原莞爾と満州事変

東条英機と石原莞爾
東條英機と石原莞爾

中国では九一八事件(満州事変)から86周年ということで、今年もさほど表立ってではないが各地で記念行事が行われている。

満州事変を計画したのは陸軍きっての理論派だった石原莞爾だが、彼の思想的バックボーンとなったのが『世界最終戦論』である。

石原は日米による世界戦争が発生して世界が統一されるとの歴史観に基づき、満蒙の領有を生命線と唱え満州事変を正当化した。

私は以前に、石原の『世界最終戦論』が黙示録的終末思想の影響を受けていると見て、その思想的起源を探ったことがある。

石原の帰依した日蓮宗や田中智学の影響が指摘されているが、石原の構想にはそれだけでは説明できない国際性があるからだ。

石原の思想的背景を調べて分かったのは、石原が第一次大戦後のワイマール期ドイツで過ごしたことが強く影響を与えていることだ。

石原は陸大卒業後に三年間ドイツに留学しており、その間にキリスト教やマルクス主義を含めドイツの思想・哲学を研究したらしい。

関東軍内部で石原としばしば対立した東條英機もドイツ留学組であり、1920年代のドイツにはファシズムを生み出す何かがあったようだ。

野崎晃市(43)

コメントの投稿

非公開コメント

No title

 私の親族に女霊能者の油井真砂という方がいた当時の国家運営は精神世界の宗教的な考察で国家を運営した時代であり皇室、政治、軍部、など結構重宝がられたようだ、実はその弟に満洲国で内務省付の油井弟熊という医者がいた、彼は甘粕正彦大尉と昵懇の間柄で懐に拳銃を携えていた、731石井氏とも関係があったという事もズ~と後になってから息子から聞いた。
 私は長野県の南佐久郡の北牧村(小海町)に生まれてすぐに畑八村(佐久穂町)にやって来た母が亡くなったので本家に引き取られたのである、其の畑八村出身に小宮山ヒデさんという女性の活動家がいた、その方のご主人が右翼の大物田中清玄氏である、その田中清玄氏は若いころは左翼の活動家であり、小宮山ヒデさんとは若いころの政治活動の中で結ばれたようである。
 バイザウエー字数が無いので簡単にまとめると、私は戦争に負けたアメリカに4年住んでみて思うのは国家というものは精神世界がベースに無ければもろいものだということを思う今日この頃である。
文殊菩薩カウンター
おひかえなすって 手前 生国は野州 栃木でござんす

薩摩の黒豹=飯山一郎

Twitterボタン
16SHARP
飯山本シャープ飯山店
白蛇様に願かける
『文殊菩薩』の記事一覧
大気拡散予測 (毎日必見!)
空間線量率(県別)  便覧   狸
生き方考え方を大変革!
食べない生き方
放知技』↓をココで読む。
検索フォーム
高いモノは買わない!

飯山一郎ブランド

『霧島の秘水』
飯山一郎ブランド

『ミラクル大豆』(豆乳)
最新記事
miniPortal
リンク
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
 ▲TOP