FC2ブログ
飯山一郎のHPへ  里子のブログへ  大気拡散予測と気流予測  皇后陛下ご発言  超 少 食  玄米で乳酸菌  状況認識!  連帯拒絶!
飯山一郎の白蛇様
『文殊菩薩』  What?  Photo 末世の争乱近し.英雄出ず.ひたすら健康延命図るべし.

※ 一日一食は聖者の食事。一日二食は人間の食事。一日三食は動物の食事。 記 事    

鷹狩は扶余から百済経由で日本へ

鷹狩
吉林省に伝わる鷹狩り

最近、吉林省の周辺で古代に栄えた扶余族の習慣・衣服・言語などについての文献を調べている。

百済や高句麗の王族が扶余族の出自を名乗っていたので、百済や高句麗の歴史や習慣を調べるうちに扶余族にまでたどり着いたわけだ。

文献を調べているうちに、扶余族から百済を経由して日本に伝えられた習慣があることに気が付いた。それは鷹狩の習慣である。

吉林省には扶余の時代から受け継がれてきた鷹狩の風習がいまだに残っていて、現在でも鷹狩の大会が開かれる。

鷹狩という習慣が日本に伝わった経緯は、『日本書記』によれば仁徳天皇の時代に百済王族の酒君(さけのきみ)が伝えたそうである。

人間と動物の関わりはそれぞれの民族で異なるため、鷹狩りの習慣は扶余・百済・日本の深い関係を示しているのかもしれない。

野崎晃市(43)

コメントの投稿

非公開コメント

おひかえなすって 手前 生国は野州 栃木でござんす

薩摩の黒豹=飯山一郎

16SHARP
飯山本シャープ飯山店
白蛇様に願かける
『文殊菩薩』の記事一覧
大気拡散予測 (毎日必見!)
空間線量率(県別)  便覧   狸
生き方考え方を大変革!
食べない生き方
放知技』↓をココで読む。
検索フォーム
飯山一郎のお薦め
ガイアドクターのメタ診断 生命知の殿堂 現代医学と日本政治の病理を抉る! 独りファシズム つまり生命は資本に翻弄され続けるのか? 金融ワンワールド 地球経済の管理者たち
最新記事
miniPortal
リンク
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
 ▲TOP