FC2ブログ
飯山一郎のHPへ  里子のブログへ  大気拡散予測と気流予測  皇后陛下ご発言  超 少 食  玄米で乳酸菌  状況認識!  連帯拒絶!
飯山一郎の白蛇様
『文殊菩薩』  What?  Photo 末世の争乱近し.英雄出ず.ひたすら健康延命図るべし.

※ 一日一食は聖者の食事。一日二食は人間の食事。一日三食は動物の食事。 記 事    

2023年に在韓米軍撤退か

マティス
マティス国防長官と韓国国防相宋永武

マティス国防長官が日韓を訪問し、在韓米軍縮小はないと約束したと報道されているが、実はマティスの発言には裏がある。

マティス長官の発言は「ただちにすぐ影響はない」と言っているのに等しく、本当は5年後の在韓米軍撤退が迫っているのが実情なのだ。

というのも、今回マティス長官は韓国国防相宋永武との会談で、有事統制権を2023年に韓国に返還することに合意しているからである。

有事統制権が米軍にないということは、もし在韓米軍がそのまま韓国に駐屯していれば有事に韓国軍の指揮下に入ることを意味する。

だが、誇り高い在韓米軍が有事の際に韓国軍の指揮下に入るわけがないので、これは在韓米軍撤退を意味しているとしか思えない。

実は、すでに日本も2023年の在韓米軍撤退に向けて動いている。それはイージス・アショアを2023年に導入予定していることから分かる。

つまり、2023年に韓国から在韓米軍が撤退するとTHAADも維持できなくなるので、その代わりにXバンドレーダーを日本に配備するのだ。

この五年の間に北朝鮮と韓国は鉄道や道路の整備、北の改革開放による市場経済の導入など、南北統一に向けた準備を進めるだろう。


野崎晃市(43)


コメントの投稿

非公開コメント

おひかえなすって 手前 生国は野州 栃木でござんす

薩摩の黒豹=飯山一郎

16SHARP
飯山本シャープ飯山店
白蛇様に願かける
『文殊菩薩』の記事一覧
大気拡散予測 (毎日必見!)
空間線量率(県別)  便覧   狸
生き方考え方を大変革!
食べない生き方
放知技』↓をココで読む。
検索フォーム
飯山一郎のお薦め
ガイアドクターのメタ診断 生命知の殿堂 現代医学と日本政治の病理を抉る! 独りファシズム つまり生命は資本に翻弄され続けるのか? 金融ワンワールド 地球経済の管理者たち
最新記事
miniPortal
リンク
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
 ▲TOP