FC2ブログ
飯山一郎のHPへ  里子のブログへ  大気拡散予測と気流予測  皇后陛下ご発言  超 少 食  玄米で乳酸菌  状況認識!  連帯拒絶!
飯山一郎の白蛇様
『文殊菩薩』  What?  Photo 末世の争乱近し.英雄出ず.ひたすら健康延命図るべし.

※ 一日一食は聖者の食事。一日二食は人間の食事。一日三食は動物の食事。 記 事    

米国は北朝鮮の核を容認する

ワシントンポスト
ワシントン・ポスト紙「トランプは北朝鮮の核と共存することを学ぶべし」

ポンペオ国務長官がCVIDを要求して北朝鮮より反発を買い、遺骨返還交渉が停滞したところで、米国から北朝鮮の核容認論が出てきた。

なんと『ワシントン・ポスト』電子版が、「トランプは北朝鮮の核と共存することを学ぶべし」と題する記事を掲載したのである(記 事)。

記事では、CVIDは非現実的な提案なので、北朝鮮との和平交渉の妨げとなるようなら引っ込めるべきであると主張しているのだ。

米朝がもはや戦争をしないとなれば北朝鮮の核は米国にとって脅威ではなくなるし、北朝鮮にとっては体制保証の切り札となるからだ。

そういえば、北朝鮮との交渉を主導していたポンペオが急に北朝鮮から冷たくあしらわれたことに、筆者は何か奇妙な感じがしていた。

もしかすると、ポンペオと北朝鮮は一芝居うって、交渉が行き詰まったふりをして、世論を核容認に誘導しようとしているのかもしれない。

『ワシントン・ポスト』のような大メディアから核容認論が出てくるあたり、米国がCVIDを放棄するまでそう時間はかからないのではなかろうか。

野崎晃市(43)

コメントの投稿

非公開コメント

おひかえなすって 手前 生国は野州 栃木でござんす

薩摩の黒豹=飯山一郎

16SHARP
飯山本シャープ飯山店
白蛇様に願かける
『文殊菩薩』の記事一覧
大気拡散予測 (毎日必見!)
空間線量率(県別)  便覧   狸
生き方考え方を大変革!
食べない生き方
放知技』↓をココで読む。
検索フォーム
飯山一郎のお薦め
ガイアドクターのメタ診断 生命知の殿堂 現代医学と日本政治の病理を抉る! 独りファシズム つまり生命は資本に翻弄され続けるのか? 金融ワンワールド 地球経済の管理者たち
最新記事
miniPortal
リンク
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
 ▲TOP