女の闘い:ヒラリー対ギャバード

2019年10月20日08:09  国際情勢 写真あり

20191020.jpg
ハワイ出身の女性議員ツルシ・ギャバード

ハワイ出身で軍務経験のある女性議員ツルシ・ギャバードが、ヒラリーを「戦争屋の女王」「腐敗の体現者」と批判し話題となっている。

ギャバードはネット上だけでなく、テレビ番組にも出演し、ヒラリーの手が「イラクで戦死した仲間の血で汚れている」と激しく批判。

これに対し、ヒラリーはギャバードを「ロシアの工作員」と呼んで応酬し、女同士の激しい舌戦へと発展しているようだ。

ギャバードが大統領予備選に名乗りを挙げていることから、ヒラリーはギャバードの批判を民主党の票を奪う売名行為と見なしている。

2016年の大統領選挙に名乗りを挙げた緑の党の女性候補ジル・ステインも女同士の闘いに参戦し、ヒラリーを追い詰めているようだ。


野崎晃市(45)


トラックバックURL

http://iiyama16.blog.fc2.com/tb.php/9583-67a7e6c2

前の記事 次の記事
ct