fc2ブログ
飯山一郎のHPへ    大気拡散予測と気流予測  皇后陛下ご発言  超 少 食  玄米で乳酸菌  状況認識!  連帯拒絶!
飯山一郎の白蛇様
『文殊菩薩』  What?  Photo 末世の争乱近し.英雄出ず.ひたすら健康延命図るべし.

※ 一日一食は聖者の食事。一日二食は人間の食事。一日三食は動物の食事。 記 事    

カナダ人夫婦が北極に疎開

20200401.jpg
カナダの北極圏近くの村

あるカナダ人夫婦は新型コロナウイルスの感染を避けるために、北極に逃亡しようとして空港で見つかり隔離されたそうである。

この夫婦はケベック州から自動車で5500キロ移動し、飛行機に乗り換えてカナダの北極に近い人口250人の村の飛行場に降りた。

ところが、その飛行場で荷物を受け取ろうとしたところで、空港職員に取り押さえられ隔離のため別の地域に移送されたという。

カナダでは国内旅行にも移動制限が課されており、別の州に移動した際には二週間ほどの隔離が求められる場合があるようだ。

この話を聞いて、小松左京の映画『復活の日』を思い出したが、この映画ではウイルス感染を避けるため人々は南極に避難する。

日本でも東京封鎖が近いとあって、地方に疎開する人もいるようだが、都市から疎開した人による感染拡大に警戒が必要である。

野崎晃市(45)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『文殊菩薩』カナダ人夫婦が北極に疎開

『文殊菩薩』カナダ人夫婦が北極に疎開カナダの北極圏近くの村あるカナダ人夫婦は新型コロナウイルスの感染を避けるために、北極に逃亡しようとして空港で見つかり隔離されたそうである。この夫婦はケベック州から自動車で5500キロ移動し、飛行機に乗り換えてカナダの北極に近い人口250人の村の飛行場に降りた。ところが、その飛行場で荷物を受け取ろうとしたところで、空港職員に取り押さえられ隔離のため別の地域に...

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター
検索フォーム
飯山一郎のお薦め
ガイアドクターのメタ診断 生命知の殿堂 現代医学と日本政治の病理を抉る! 独りファシズム つまり生命は資本に翻弄され続けるのか? 金融ワンワールド 地球経済の管理者たち
最新記事
miniPortal
リンク
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
 ▲TOP