fc2ブログ
飯山一郎のHPへ    大気拡散予測と気流予測  皇后陛下ご発言  超 少 食  玄米で乳酸菌  状況認識!  連帯拒絶!
飯山一郎の白蛇様
『文殊菩薩』  What?  Photo 末世の争乱近し.英雄出ず.ひたすら健康延命図るべし.

※ 一日一食は聖者の食事。一日二食は人間の食事。一日三食は動物の食事。 記 事    

石正麗の逃亡説はガセ

20200504.jpg
武漢ウイルス研究所の石正麗研究員

武漢ウイルス研究所の石正麗研究員が、数万点の資料を手にフランスに逃亡したとの噂はガセと、本人がネット上で釈明した。

数日前より、ネット上で、まことしやかに石正麗が家族と共にフランスに逃亡し、アメリカに亡命を申請しているとの情報が流された。

これに対し、石正麗は「様々な困難はありますが、逃亡するような情況ではありません」とコメントし、中国メディアが報道した。

石正麗は武漢ウイルス研究所のP4実験室でコウモリのコロナウイルスを研究していたため、当初より疑惑の目で見られてきた。

しかし、米国誌に「ウイルスが研究室から漏れたのではないかと調査したが、遺伝子が研究室のものとは異なっていた」と語る。

石正麗がコウモリ由来のウイルスと96%の類似と述べたため、誤解する人も多いが、Covid19は天然ウイルスとは異なる点がある。

数人の科学者も指摘しているよう、Covid19にはHIVの遺伝情報が組み込まれているが、石正麗にそんな高度な技術はないのだ。

ただし、武漢ウイルス研究所には、アメリカやフランスが資金援助をしており、疑惑の的となるよう罠にハメられた可能性は高い。

野崎晃市(45)

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター
検索フォーム
飯山一郎のお薦め
ガイアドクターのメタ診断 生命知の殿堂 現代医学と日本政治の病理を抉る! 独りファシズム つまり生命は資本に翻弄され続けるのか? 金融ワンワールド 地球経済の管理者たち
最新記事
miniPortal
リンク
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
 ▲TOP