飯山一郎のHPへ  里子のブログへ  大気拡散予測と気流予測  皇后陛下ご発言  超 少 食  玄米で乳酸菌  状況認識!  連帯拒絶!
飯山一郎の白蛇様
『文殊菩薩』  What?  Photo 末世の争乱近し.英雄出ず.ひたすら健康延命図るべし.

※ 一日一食は聖者の食事。一日二食は人間の食事。一日三食は動物の食事。 記 事    

ソフトバンクは仮想通貨発行銀行を目指す?

孫正義と馬雲
孫正義とアリババグループ総裁の馬雲

笑い話のようで本当の話だが、道で外国人に銀行を訪ねられて教えたところ、その外国人は銀行の隣にあった携帯ショップのソフトバンク(SoftBank)の看板を見て携帯ショップに入っていったことがあった。

確かに事情を知らない外国人からすれば、携帯屋が“Bank”と英語で名乗るのはまぎらわしいことこの上ない。

ところが、そのソフトバンクが名実ともに銀行になる可能性がにわかに浮上してきた。孫正義がサウジ国王からの巨額融資を受けて進めるファンドの設立と、りそな銀行などと進めている仮想通貨の発行によってソフトバンクが金融業へと大変身するかもしれないのだ。

既に中国では孫正義と提携関係のある馬雲のアリババグループが、Alipayと呼ばれる携帯電話を使用した料金決済システムを完成させ普及している。

この料金決済システムは、これまで銀行がやっていたような振替や公共料金の支払い、また個人間の通貨のやり取りまで携帯電話のアプリの操作一つで可能だ。

日本にも似たようなシステムにおサイフケータイがあるが、それよりも便利で使用できる範囲が圧倒的に広いのだ。

中国ではAlipayのような携帯電話を利用した料金決済システムが極めて急速に広がっており、今では都市部でほとんど現金を持ち歩かなくても生活できるほどになっている。

もしソフトバンクが中国Alipayのような携帯を通じた料金決済システムを導入し、メガバンクの保証がある仮想通貨を発行して料金決済や通貨の振替ができるようになれば、それはソフトバンクが銀行の機能を肩代わりすることを意味する。

さらにその仮想通貨と人民元や米ドルとの為替取引までできるようになれば、米ドルに代わって仮想通貨が世界通貨として流通を始めることになるかもしれない。まさに名実ともにコンピュータの中に存在するソフトなバンクの誕生だ。

野崎晃市(42)

日本軍の女スパイ中島成子

中島成子
中島成子

中国で川島芳子と並んで日本軍の女スパイとして有名なのが中島成子である。中島成子は栃木県の出身で、当初は看護婦として大連や瀋陽の病院で働いていた。そこで張作霖の顧問であった町野武馬から目を付けられ、張学良の家に家庭教師の名目で住み込み情報を集めるようになった。

看護婦時代に吉林省出身で鉄道技師の韓景堂と知り合って結婚し、中国では韓太太(韓夫人の意味)と呼ばれていた。しかし、実際には韓景堂の複数いた夫人の一人にすぎず、韓景堂と同居していたのは比較的短期間であった。

韓景堂と別居後の中島成子の男遍歴はすさまじく、やはり恋多き女性であった川島芳子から「韓太太はしばしば寝る男を変える」と罵られるほどであった。中島成子の子供は八人いたが、父親は必ずしも韓景堂ではなかったようだ。そのため、中丸薫が中島成子と堀川辰吉郎の間の子供と主張していても特に矛盾はない。

同じ女スパイの川島芳子とは仲が悪く、満州同郷会の運営を巡って衝突したため二人の確執は“川中島の戦い”ともてはやされた。

中島成子は戦時中に北支那方面軍参謀長山下奉文や関東軍司令官本庄繁等からの依頼で、中国人の馬賊を日本軍に帰順させたり、共産党軍と密貿易をするなど主に敵軍との交渉を担当する特務機関員として活躍した。

戦後は日本軍のスパイとして中国で投獄され、十二年間の監獄生活を経て一九五七年にようやく日本に帰国した。


野崎晃市(42)

朝鮮半島は戦争の後で統一に向かう?

paku.jpg
さようなら朴槿恵、さようなら金正男

金正恩が朝鮮半島を統一する際に支配の正当性を脅かす可能性のあった二人の人間が、相前後してほぼ同時期に姿を消した。

その二人とは金正男と朴槿恵だ。

金正男が後継者になる可能性は消えていたとはいえ、金正日の長男として周囲から担ぎ上げられてもおかしくなかった人物だ。実際に中国や米国が金正恩を排除した後に、金正男をトップにつけるシナリオがまことしやかに囁かれたこともあった。

もう一人は韓国の大統領の朴槿恵で、朴正煕の娘であった彼女の失脚は民主主義を看板とする大韓民国という国家のレゾン・デートル(存在の意義)を揺さぶっている。もし北朝鮮が攻め込んで来た場合、韓国はそれに対抗するための精神的リーダーを喪失しているのだ。

マックス・ウェーバーによれば支配の正当性はカリスマ・伝統・法による裏付けが必要だ。金正恩がその全てを兼ね備えているのに対し、韓国では朴槿恵失脚後その裏付けを有する支配者がちょうど不在なのだ。

そこへもし仮に金正恩が横田めぐみさんを通じた朝鮮王家の血筋の継承者として現れれば、彼こそ統一朝鮮の新たな王となるにふさわしい正当性を持っていると見なされることになるだろう。

そんな状況の中で、韓国にTHAAD配備が強行され米韓軍は合同軍事演習を行っている。またそれに対抗する形で北朝鮮はミサイル発射を繰り返し、米国の衛星が捉えた写真によれば北朝鮮の核実験場で新たな核実験の準備とみられる兆候があるという。

今のタイミングならば、ヘーゲル弁証法の正反合のロジックで韓国と朝鮮を戦わせ、その後に金正恩を首領とする統一朝鮮が立ち上がるというアウフヘーベン(止揚)のシナリオが実現したとしても不思議ではない。


野崎晃市(42)

中国で植物性乳酸菌飲料の開発をスタート

ミラクル大豆
飯山一郎ブランドのミラクル大豆

大連では歴史研究に興味を抱く人たちだけでなく、乳酸菌事業に関心を持つ地元の事業者とも会った。飯山事務所と乳酸菌を使った食品開発で提携が決まったのは、大連で小さな食品加工工場を経営している朱さんだ。

朱さんは飯山一郎ブランドの丸ごとミラクル大豆に目を付けて、健康ブームの中国でも同様の植物性乳酸菌飲料を販売したいと考えている。

朱さんは日本で10年ほど働いていた経験があり、日本語が堪能な上に日本料理の腕前も一流だ。朱さんは日本から帰国して数十年にわたり大連で日本料理屋を経営し、日本の食文化を中国人に紹介してきた。

朱さんはこれまで焼肉屋を経営し、食品加工工場で焼肉屋向けの調味料を中心に生産していた。ところが焼肉ブームが下火になったため、新たな製品の開発を考えているという。中国の外食の流行も変化が激しく、食品加工業者も変化に対応しなければ生き残れないのだ。

例えば中国人は火を通した料理を好むので、日本式の弁当やおにぎりなど冷えたご飯はあまり食べないと言われてきた。ところが、最近では中国の若い人の間に日本式のコンビニ文化が急速に広まり、おにぎりやサンドイッチや弁当も受け入れられるようになったという。

そこで、朱さんも方向転換して工場の設備を一新し、コンビニ向けの商品や健康食品などの開発を始めた。朱さんによれば、飯山一郎ブランドの植物性乳酸菌飲料は、健康ブームの中国でもきっと受け入れられるだろうとのことであった。


野崎晃市(42)

映画『君の名は。』とソドムとゴモラの伝説

ロトの妻
ロトの妻と呼ばれる岩

数日前に『君の名は。』というアニメ映画を見た感想を書いたが(記 事)、もう一つこのアニメ映画を見て思い出した伝説がある。

それは旧約聖書の『創世記』にあるソドムとゴモラの町に関する伝説である。ソドムとゴモラと呼ばれていた町は、隕石の落下と思われる天空から降ってきた火により滅亡したとされている。

ただ、その都市にいた善人のロトと家族だけが天使からの警告により、その町から逃げて助かることができた。天使は街から逃げるロトと家族に後ろを振り返ってはいけない、また低地の中に止まってはいけないと警告した。

しかし、ロトの妻は逃げる途中に後ろを振り返ったために隕石に当たり塩の柱となり命を失った。ロトの妻が振り返ったのは、町に残してきた財産に未練を感じたためとも言われている。

考古学的発見によれば、ソドムとゴモラがあったのは現在のイスラエルとヨルダンの国境にある死海と呼ばれる湖の周辺だ。死海がある場所は、古代には人々が多く住む商業都市として栄えていた。ところが隕石の落下による災害により町ごと滅亡し、その跡地は塩分が多いため魚もいない死の湖となった。

近くで発掘されたシュメール人の残した粘土板によれば、紀元前3123年6月29日にアピンと名付けられた小惑星が分裂して破片がこの地方に落下したという記録があり、これがソドムとゴモラを滅ぼした天からの火とする説が唱えられているそうだ。


天使の一人曰(いひ)けるは「逃遁(のがれ)て汝(なんじ)の生命(いのち)を救へ。後(うしろ)を回顧(かへりみ)るなかれ。低地(くぼち)の中(うち)に止るなかれ。」―「創世記」19章17節


野崎晃市(42)

モンゴル人から見た義経=ジンギスカン説

義経のヒヨドリ越え
義経のヒヨドリ越え

大連の地元歴史家たちの中にいたのが、内蒙古出身でジンギスカンの末裔の家系だというバートルさん。バートルさんは日本の古代史にも興味を持ち、歴史を題材にした小説も書いている作家だ。

バートルさんによればジンギスカンの墓はずっと所在が不明だが、子孫には秘かに口伝で墓の位置が伝えられているという。彼によればジンギスカンの墓は実態を隠すため、別の名前の施設(寺院?)になっているというのだ。

戦時中に日本軍がジンギスカンの墓を発見して源義経ゆかりの遺品や家紋が見つかったと発表しようとしたことがあったが、その日本軍の暴挙にジンギスカンの末裔たちは失望と怒りを感じたという。

日本では戦前に義経=ジンギスカン説が流行していたので、日本軍はその説を利用してモンゴル人を懐柔するためにジンギスカンと義経を結びつける遺跡を捏造しようとした。ところが、かえってモンゴル人から反感を招いたためその計画は途中で中止されたという。

バートルさんによれば義経がジンギスカンになったという説は、真実とは方向が真逆だという。彼によれば義経を支援した東北や関東の武士たちこそが、モンゴル人を始めとする北方騎馬民族の子孫だったというのだ。

バートルさんによれば有名な義経のヒヨドリ越えなどの見事な騎馬技術は、馬とともにサハリンや北海道を経て東北・関東に渡ってきたモンゴル人を含む北方騎馬民族の名残なのだそうだ。

平家は操船技術に優れた船団を擁し、中国の南方と海上貿易することにより栄華を極めた。それとは対照的に、義経を支えた東北・関東地方の武士集団は騎馬による機動力で戦闘における優勢を誇った。

バートルさんの意見は自民族のモンゴル族に対する判官びいきのような気もするが、興味深い歴史の新説を聞くことができたので良しとしよう。

野崎晃市(42)

大連に倭人は来たか

卑沙山
大連の大黒山にある卑沙城

今日は青州近くの濰坊空港から渤海を越えて遼東半島の大連に飛んだ。大連の地元の歴史研究家たちと、古代倭人の交易の痕跡を調査するためだ。

大連は戦前から日本人が多く住む海港都市で、海沿いにある星海公園などは海水浴客で賑わうリゾート地だった。しかし、それよりはるか昔より日本人の先祖とされる倭人が大連付近まで交易圏として往来していたという説があるのだ。

大連に倭人が拠点とした住居や城の痕跡があるのではないかと、地元の歴史家が目を付けているのが大連郊外にある大黒山だ。大黒山は「大和山」とも呼ばれ日本との関係を連想させる山で、卑沙城と呼ばれる高句麗時代の城跡がある。

しかし、地元の歴史家によれば現在の大黒山に卑沙城として復興されているものは観光用に新たに作ったもので、本物の遺跡の場所はそこからさらに三時間ほど奥地にあるのだという。さらに、本物の遺跡がある場所はまだ整備されていないため敷地に許可なく立ち入りできないという。

そのため大黒山の調査は次回までおあずけとなったのだが、その代わり地元歴史家からはチンギス・ハーンと日本人に関する興味深い新説を聞くことができた。こちらはまた明日に改めて詳しく報告させていただきたい。

野崎晃市(42)

青島名物:嶗山可楽(ラオシャン・コーラ)

ラオシャンコーラ
ラオシャン・コーラ

今日、青州駅の売店で見つけた隠れた青島の名物である嶗山コーラを飲んでみた。青島と言えば青島ビールで有名だが、この嶗山コーラも知る人ぞ知る青島の名物なのだ。

この嶗山コーラはそんじゃそこらのコーラのパクリ製品とはわけが違う。なんと成分は漢方薬をブレンドしてコーラの味に近づけた飲料で、健康に良いことを売りにしているのだ。しかも、使用されている水はビールにも使用されている青島嶗山の天然ミネラル・ウォーターだ。

よく考えてみるとコカ・コーラやドクター・ペッパーなども当初はコカの葉や薬を混ぜて作っていたのだから、漢方薬で炭酸飲料を作るという発想もありかもしれない。飲んでみると確かにコカ・コーラに近い味なのだが、微妙に葛根湯のような漢方薬独特の味がする。

この嶗山コーラは歴史が古く、1953年に青島で開発され売り出された飲料で、既に60年以上も山東人に愛飲されている。中国がまだ貧しくてコカ・コーラが輸入できなかった時代に、手に入る材料で何とかコカ・コーラに近いものを作りましたという努力が感じられる製品なのだ。

ただし売っている場所が少なく、中国でもなかなか店頭で目にする機会がない。なので青島に来て運よく見つけた人は、ぜひとも記念に飲んでほしい一品だ。その味に中国5000年の歴史と智慧とたくましさを感じられること請け合いだ。

野崎晃市(42)

中国のシンドラー:何鳳山と王替夫

何鳳山と王替夫
何鳳山と王替夫

第二次世界大戦中にドイツで迫害されたユダヤ人を助けるためにビザを発行した日本人外交官の杉原千畝はよく知られているが、中国人の外交官にも同様にユダヤ人にビザを発行した人たちがいた。

一人はオーストリアの中国駐ウィーン総領事だった何鳳山だ。何鳳山は中国湖南省出身でドイツのミュンヘン大学に留学し外交官となった。1938年~1940年にウィーンの総領事であった時に、約4000人のユダヤ人に上海行きのビザを発行した。

もう一人は、満州国駐ベルリン公使館に勤務していた外交官の王替夫である。王替夫は吉林省の出身で、ドイツ語・日本語・ロシア語・英語など数か国語に堪能で満州国の外交官に採用された。

王替夫は1939年~1940年の期間にベルリン公使館で1万人のユダヤ人にビザを発行し、ユダヤ人たちはシベリアを経て満州国に逃げるルートでナチスの迫害を逃れることができた。

杉原千畝も含めて、彼らがユダヤ人にビザを発行できた時期は概ね1940年までであった。ドイツの外相リッベントロップは、当初ユダヤ人がシベリアから上海を経由してアメリカに逃亡することを黙認していた節があるのだ。

ところが1940年ごろからドイツの日本や中国に対する抗議や圧力が厳しくなり、ビザの発行は中止に追い込まれてしまう。その背後に何があったのかは、また別の機会に説明しよう。

野崎晃市(42)

帝王のプロポーズを拒否した女性たち

孟姜女
始皇帝を批判した孟姜女

帝王のプロポーズを断るのは、田舎の農夫が「帝王、我において何事かあらんや」と嘯くのよりも難しい。帝王の誘いを断ることは、しばしば即座に命を失うことを意味したからである。しかし、そうした反骨精神と勇気に満ちた女性たちが過去にいたことは覚えておいてもよい。

1、 孟姜女(中国の伝説)
中国の秦の始皇帝の時代に、孟姜女の夫は新婚三日目で始皇帝の命令により万里の長城の建築労働に駆り出された。夫は不幸にも過労で死んでしまい、万里の長城の壁に埋められた。

孟姜女が夫を探してはるばる万里の長城まで来て泣いていると、万里の長城が崩れて夫の遺体が出てきた。始皇帝は万里の長城が崩れたと聞いて、孟姜女を捕まえさせた。

しかし、孟姜女が美人だったので始皇帝は自分の宮女となるよう命令した。ところが孟姜女は始皇帝を暴君と罵りながら海の中に飛び込んで自殺し、始皇帝の誘いを拒絶し亡き夫への貞節を守る。

2、 かぐや姫(日本の昔話)
竹から生まれたかぐや姫は美しく育ち、三人の貴族が結婚を申し込んでくる。ところが、かぐや姫は三人の貴族に無理な注文を出して、結婚の申し出を婉曲に断る。最後はミカドからも結婚を申し込まれ無理やり関係を迫られるが、それをすり抜けて月の世界にもどってしまう。

3、 シュラミの娘(旧約聖書の雅歌に登場するミュージカル風物語)
シュラミの娘はソロモン王の隊列を道端で見ているところを王に見初められ、王宮に拉致されて栄華を誇るソロモン王から口説かれる。

しかし、彼女には既に結婚を約束している羊飼いがおり、王のプロポーズを拒絶して身柄を解放するように要求する。

ソロモン王は娘の美しさや可愛らしさをほめそやして、娘の機嫌を取ろうとする。ところが、シュラミの娘は羊飼いと自分の愛情について歌い始め、ソロモン王を興ざめさせる。

ソロモン王は手をかえて、宮殿の華麗さや黄金の手環など金銀財宝を持ち出して娘を口説き始める。ところが、シュラミの娘は羊飼いの恋人と横たわる草原から見上げる星空は宮殿の金銀財宝に勝ると答える。

また娘は王宮に金の鎖でつながれるより、草原を恋人と自由に走り回りたいと歌い上げる。王は娘の機転の利いた回答に感心して、娘の身柄を解放して家に帰す。


野崎晃市(42

岐阜の核融合炉と『君の名は。』

核融合炉
核融合炉の内部

3月7日より岐阜県土岐市下石町にある核融合炉で、重水素を用いた実験が開始されるという。実験では大量の中性子線と放射性トリチウムが発生するため、安全性について疑問視されている施設だ。

私がこのニュースを聞いて連想したのは、去年に公開された『君の名は。』というアニメ映画である。この映画は岐阜県の架空の田舎町を舞台としており、隕石が落ちて町が壊滅するという内容のものだ。

この映画『君の名は。』は中国でも話題となっていたので私も見たのだが、私の感想はこのアニメ映画はまたいつもの災害予告ではないのかというものであった。

というのも、日本のアニメ映画はジブリの『崖の上のポニョ』が3.11の津波を連想させるなど、時に災害を予告する内容のものが公開されることがあるからだ。

核融合炉施設がなぜ岐阜の田舎町に建設されたのかとの疑問、そして施設のある下石町という地名がアニメの岐阜県への隕石落下というシナリオを連想させたのである。

例え映画のように隕石が落下しなくても、核融合施設に某国のミサイル攻撃や大地震などの災害が発生した場合には、やはり町は放射能汚染で壊滅的損害を受けるだろう。

日本は広島・長崎と二度の被爆国である上に、福島の原発事故と数度にわたる原子力被害を受けてきた。また最近では、多額の税金を無駄使いした高速増殖炉もんじゅの失敗と廃炉が決定的となったばかりだ。

それでもなお原子力の実験を繰り返すというのは、もはや愚かさを通り過ぎてデーモニッシュな悪意さえ感じてくる。

将来に残すべき最も価値がある遺産は美しい国土と、清らかな水と、奇麗な空気だ。

かけがえのない国土・水・空気を汚してまで、強行するほど価値のある科学実験などありはしない。

野崎晃市(42)

私と飯山一郎翁との出会い

長春で会談する金成日
2010年長春での金正日・胡錦涛会談

今日、飯山事務所を整理していると飯山翁の著書『横田めぐみさんと金正恩』が出てきた。この著書は2012年の出版で既に五年前の著書になるが、今なおスリリングな知的興奮を味わえる著書だ。

この本をめくりながら、私は飯山一郎翁との出会いを思い出した。私と飯山翁が実際に会ったのは去年なのだが、私は今から7年前に飯山翁が『てげてげ』に連載していた金正恩の記事がきっかけで、飯山翁に興味を持つようになった。なので、それを飯山翁とのネット上での出会いとしておこう。

2010年8月28日に金正日と金正恩が胡錦涛と会見するため、中国の長春を訪れた時のことだ。当時、私は長春の吉林農業大学に勤務しキャンパス内の宿舎に住んでいたのだが、なんと金正日と胡錦涛が私の住む宿舎の目の前に来たのである。

といっても、当日は教職員と学生はキャンパスから締め出されて、夜までキャンパスには入れなかった。なので、その目で直に金正日と胡錦涛を見たわけではない。後から関係者に話を聞いたり、ニュースで見て詳細を知った程度である。

当日はキャンパス内の全ての建物が封鎖されて、暗殺を防ぐため屋上には特殊警察のスナイパーが配置された。そしてパルテノン神殿を真似たギリシャ風建築の大学教員事務棟の前で、胡錦涛と金正日が記念撮影をしたという話を関係者から聞いた。

また大学付属の農業博覧会試験農園で金正日が大きなカボチャや農産品を視察し、私が住んでいた外国人教員の宿舎の一階にあった食堂のコックが食事を準備した話なども聞いた。

こうした現場ならではの話を友人の新聞記者にも話したのだが、金正恩の正体については私にも詳細な情報は入ってこなかった。当時は金正恩の正体は極秘扱いで、名前すらはっきりしていなかったからである。

ところが飯山翁の『てげてげ』では胡錦涛と金正日の長春での会見と金正恩の正体について、現場にいた私よりも詳しい情報が即日に掲載されたため私は驚愕してしまった。それ以来、この広い情報網と的確な分析力を持つ飯山翁に一目会いたいと思うようになったのである。

野崎晃市(42)

>横田めぐみさんと金正恩 [ 飯山一郎 ]

価格:1,404円
(2017/3/4 22:37時点)
感想(11件)


近未来に日中海戦が第三次世界大戦を引き起こす?

001A型空母
中国で建造中の001A型空母

軍事アナリストKyle Mizokami氏の「なぜ日中間の戦争は最終的に海戦となるのか?」(Why war between Japan and China could be the Ultimate Naval Clash)という2月27日付の記事が、アメリカの外交雑誌The National interest誌のネット版に掲載された(記 事)。

著者は名前からして日系アメリカ人のようだが、以前より日中戦争のシミュレーション予測をしばしば発表している。

この記事では物騒なことに日中間の衝突が第三次世界大戦の導火線となると予測されているが、その根拠は記事の中で明確には示されていない。

彼によれば中国の海上軍事力の急速な発展と増強は、近い将来に日中間の海戦を発生させる可能性が高いという。

その場合に日本の自衛隊は専守防衛を念頭に編成されているので、潜水艦などによる守備能力は高いが攻撃力は中国に劣ると分析している。

実際に日中間の海軍の戦闘が生じた場合に有利なのは中国側であり、アメリカ第七艦隊の助けがなければ日本の敗北に終わるだろうと予測されている。

安倍-トランプ会談では日本が三隻の空母をアメリカから購入することが決まったようだが、日中間あるいは朝鮮半島での衝突を扇動することで第三次世界大戦を引き起こそうとする計画があるのかもしれない。

野崎晃市(42)

韓国THAAD配備で中国ロッテ不買運動

Thhad.jpg
THAADミサイル防衛システム

ロッテと言えば日本ではガムや野球チームでおなじみの菓子メーカーだが、創業者が在日韓国人だったため韓国のブランドとしても有名だ。

中国でロッテは「楽天」と表記され韓国企業として認知されているのだが、ここ最近ロッテが経営するスーパーやホームページに対する嫌がらせや不買運動が起こっている。

原因は韓国でロッテが所有するゴルフ場の敷地内に、ミサイル防衛システムTHAADが配備されるためだ。

中国が韓国でのTHAAD導入に極めて敏感に反応しているのは、THAADのXバンドレーダー「AN/TPY-2」の探知可能範囲が北朝鮮だけではなく中国の広範囲に及ぶためである。

中国では韓国ドラマや韓国芸能人の出演回数が少なくなり、ロッテのホームページがハッカーの攻撃を受けるなど韓国企業への嫌がらせが発生している。

韓国のTHAAD導入と3月1日より始まった米韓合同軍事演習に警戒する中国は、北朝鮮やロシアとの連携を強化する姿勢を強めている。

野崎晃市(42)

中国で便利なスマホ・アプリ

高徳地図のナビ画面
便利なスマホ・アプリ「高徳地図」

今日は中国に来たばかりで中国語初心者の鈴木さんのために、中国生活に役立つスマホ・アプリを紹介しながらインストールを手伝った。

鈴木さんのスマホもタブレットもandroid端末だが、中国ではグーグル・ストアが使えない。そのためアプリのインストールには、まずグーグル・ストアに代わる「手机助手」というアプリをインストールしなければならない。

「手机助手」をインストールするには、http://www.baidu.com/から中国最大の検索エンジン「百度」を開く。そして「百度」で「手机助手」を検索し、「百度手机助手」「360手机助手」「応用宝」などのandroid版をダウンロードしてインストールする。

「手机助手」のアプリを起動すると、中国で使用できるゲームや実用的なアプリがダウンロードできるようになる。

今日は鈴木さんのような中国初心者のために、中国で生活するのに役立つ便利なスマホ・アプリを以下に紹介しよう。

1、高徳地図
中国ではグーグル・マップが使えないので、その代わりとなる地図アプリとして高徳地図がお勧めだ。高徳地図を使えばGPSで自分の位置情報と周囲の地図が表示される。検索窓に行き先を入力すると、カーナビのようにバス・電車・徒歩での移動の仕方を表示してくれるのでとても便利だ。ただし中国国内の地図しかサポートしておらず、日本や外国の地図は表示されない。

2、百度翻訳
百度翻訳というアプリも大変に便利だ。中国語ができない人はこの翻訳アプリに日本語を入力すれば、自動的に中国語に翻訳して表示してくれる。ただし文章が長いとトンチンカンな翻訳になることが多いので、なるべく短い文書や単語を入力するようにしよう。

3、微信
中国ではLINEがあまり使用されておらず、しかもメッセージが遅れて届くことが多い。中国でLINEに似た機能のアプリで多く使用されているのが微信あるいはWeChatだ。微信に銀行口座を登録すると、おサイフケータイのように買い物やタクシーの支払いをすることもできる。

4、Skype
国際電話を普通の電話から掛けると料金がかさむが、Skypeを使用すれば安くあがる。またSkypeクレジットを購入しておけば、日本の固定電話や携帯電話にも安く電話がかけられるようになる。

以上が今回インストールした中国生活に便利なお勧めスマホ・アプリだ。

以下は中国語初心者のためのスマホ・アプリに関連した中国語の単語集。

「手机」→携帯電話
「充值」→料金チャージ
「安卓」→android
「下载」→ダウンロード
「安装」→インストール
「卸载」→アンインストール
「打开」→開く
「应用」→アプリ
「游戏」→ゲーム

野崎晃市(42)
文殊菩薩カウンター
カーソルを乗せると日毎のグラフ

朗報 緑茶は放射能を防護!
3行

無農薬健康茶
4袋入り2000円

飯山一郎の新刊
色棒24色棒24色棒24
ベストセラー!

2袋入り1000円
ヤヨブーが熱唱
あらびき茶あらびき茶ソング

もう一台! 56% OFF!

私が載ってるスターピープル
超少食 ←読んで実行!!病気知らず!!
おひかえなすって 手前 生国は野州 栃木でござんす

薩摩の黒豹=飯山一郎

Twitterボタン
16SHARP
飯山本シャープ飯山店
白蛇様に願かける
『文殊菩薩』の記事一覧
大気拡散予測 (毎日必見!)
空間線量率(県別)  便覧   狸
生き方考え方を大変革!
食べない生き方
検索フォーム
高いモノは買わない!
放射能ゼロ↓の産直玄米
↑安全!和香園のお茶
あったかお風呂で免疫力
放知技』↓をココで読む。

飯山一郎ブランド

『霧島の秘水』
飯山一郎ブランド

『ミラクル大豆』(豆乳)
最新記事
miniPortal
リンク
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
 ▲TOP