飯山一郎のHPへ  里子のブログへ  大気拡散予測と気流予測  皇后陛下ご発言  超 少 食  玄米で乳酸菌  状況認識!  連帯拒絶!
飯山一郎の白蛇様
『文殊菩薩』  What?  Photo 末世の争乱近し.英雄出ず.ひたすら健康延命図るべし.

※ 一日一食は聖者の食事。一日二食は人間の食事。一日三食は動物の食事。 記 事    

キッシンジャーが中国を極秘訪問

キッシンジャー2
キッシンジャーが中国を極秘訪問

トランプ大統領が11月8日より中国を訪問するが、先月末の10月27日にキッシンジャーが中国を極秘に訪問していたことがわかった。

キッシンジャーと言えば米中国交回復の準備のため、1971年にニクソン訪中に先駆けて中国を極秘に訪問していたことが知られている。

今回の訪中は表向きはJ.P.モルガン社が上海で開催した年次大会出席のためだが、間違いなくトランプ訪中の準備のためだろう。

キッシンジャーは10月初旬にトランプと会談して、北朝鮮問題や中国への対応について外交上のアドバイスを与えているからだ。

トランプ訪中前に中韓が関係改善の動きを見せ、金正恩が習近平に共産党大会成功の祝電を送るなど中朝関係も改善しつつある。

さらに北朝鮮は1カ月近くミサイルや核の実験をせずに沈黙しており、トランプのアジア歴訪への北朝鮮の反応が注目される。


野崎晃市(43)

日本は国産ステルス機開発を断念か

心神
日本の国産ステルス実験機X-2『心神』

日本初の国産ステルス機として開発が進められていたX-2『心神』が、32回目の実験飛行を最後に開発打ち切りとなる模様だ。

X-2『心神』は三菱重工やIHIなどが開発していた先進技術実証用機で、2016年より国産ステルス機開発のため飛行実験を重ねていた。

だがステルス戦闘機の開発には数百回の実験飛行が必要とされており、わずか32回での実験打ち切りは開発中止に等しい意味を持つ。

原因の一つは米国からF-35戦闘機などの購入を優先させるため、莫大な予算のかかる自主開発は断念となったようだ。

また中国が実戦配備を進めているJ-20に性能面で大幅に差を開けられ、このまま開発しても太刀打ちできないこともあるだろう。

「奥の院」はゼロ戦をテーマにした映画を百田尚樹や宮崎駿に金を出して作らせ、日中の戦闘機開発競争を煽ってきた経緯がある。

先の大戦では技術力の高さで世界を驚かせたゼロ戦だが、今の日本には戦闘機を自主開発する金も技術も残ってなかったようだ。


野崎晃市(43)

電話帳のような厚さの百済・高句麗年表

百済歴史編年
姜維公編『百済・高句麗歴史編年』

今日、大連民族大学の研究室に送られてきたのは、長春師範大学の姜維公教授の編集した『百済・高句麗歴史編年』だ。

姜維公教授は古代の朝鮮族の歴史を研究している専門家で、中国の東北工程と呼ばれる歴史研究プロジェクトにも参加している。

姜維公教授は百済は吉林省吉林市周辺が起源で後に朝鮮半島方面に南下したとして、韓国の歴史家たちと論争を引き起こした。

姜維公教授によれば百済の語源は勿吉や沃沮などと同じ音MoJiから来ており、起源は扶余王の尉仇台にまでさかのぼるのだという。

年表では、既に散逸した『百済記』など古代の百済史書から記事を引用している『日本書紀』などの日本の文献も参考にされている。

百済・高句麗の位置を巡る歴史論争がヒートアップするのは、それが現在の朝鮮半島の支配権や領土問題にも影響を与えるからだ。

倭人の正体を探るために百済・高句麗年表にこれから当たることになるが、まずは電話帳のような本の厚さに驚いているところだ。



野崎晃市(43)

トランプのアジア歴訪はビジネス重視

トランプ習近平
習近平に米国製品を売り込むトランプ

近くトランプがアジア諸国を歴訪し、日本・韓国・中国・フィリピンなどでビジネス外交を繰り広げる。

懸案となっていた朝鮮半島問題は、米朝の水面下での秘密会談が伝えられると同時に中韓の外交関係の緊張も緩和されつつある。

さらに米国民主党議員が朝鮮先制攻撃禁止法案を提案するなど、トランプ政権の軍事オプションを封じる動きが米国内から出てきた。

また、韓国のTHAAD問題も韓国がMD構想への不参加と中国を狙うものではないと宣言することで、中韓が手打ちをする準備に入った。

トランプは朝鮮問題を利用してアジア各国に武器を売り込み、韓国THAAD配備も北朝鮮への対応策として中国に黙認させたわけだ。

今回のトランプのアジア訪問の最大の目的は自国製品の売り込みで、商務長官ロスが多数の企業家を引き連れて中国入りする。

結局のところビジネスマン出身のトランプは、「アメリカ・ファースト」を旗印に米国製品をアジア各国で売り歩くことになりそうだ。

野崎晃市(43)

中国で自動運転バスが運行を開始

自動運転バス2
ファーウェイ社開発の自動運転バス

中国の深センや湖南省などの数カ所で、ドライバーを必要としない完全に自動運転の公共バスが運行を始めた。

深センのバスは日本でもスマホで有名なファーウェイ社が開発し、AIが周囲の道路状況を判断して運転し事故を未然に防ぐという。

AIが衝突防止レーダーやネットやGPS機能などを補助として、人間に代わってハンドルを勝手に操作する姿はまるでSFの世界だ。

深センの自動運転バスには緊急時に備えて一人の車掌が乗務するが、長時間の運転から解放されて疲労軽減が期待されるという。

自動運転バスの運行は中国だけでなくドイツなどでも導入が始まっており、本格的な自動運転車普及の幕開けとなりそうだ。

もしAIの方が人間の運転より安全で無事故となる程度に進化すれば、将来は人間の運転の方が禁止されるかもしれないという。

AIによる無人操縦技術は軍事面でも導入が検討されており、AIロボット対人間の戦闘が現実化するのはもう目の前の近未来だ。


野崎晃市(43)

ハロウィンに発見された九人の遺体

ハロウィンに現れた死神
ハロウィンに現れた死神

神奈川県座間のアパートの一室で、九人もの遺体が発見されたとする大量猟奇殺人のニュースが一斉に報道されている。

事件が報道された今日は奇しくもハロウィンだが、ハロウィンと大量猟奇殺人の報道には何か関係がありそうだ。

というのも、ハロウィンという祭りはもともと古代ケルトのドルイド教で行われていた魔術や呪術の儀式が起源だ。

こうした儀式では生きた子供を犠牲として殺害する儀式や、死者の皮膚を剥いで造った仮面などを被ることもあったという。

座間と言えば米軍基地を連想するが、アメリカには死者の儀式や児童殺害の儀式をリアルに行う悪魔教団があるのだ。

日本であまりなじみがなかったハロウィンの祭りが、渋谷などで仮装行列として祝われるようになったのは近年の事だ。

モンスターや魔女に扮した人々が歩き回り、カネを出さなければイタズラするぞというのは日本人への脅迫のようにも見える。


野崎晃市(43)

世界初の水素燃料電池列車が唐山で開通

水素燃料電池車
中国の水素燃料電池列車

無公害の新エネルギーとして期待されている水素燃料電池を実用化した列車が、先ごろ中国の唐山で世界で初めて開通した。

水素燃料電池は水素と酸素が結合する化学エネルギーを利用し、水だけが排出されるクリーンエネルギーとして注目されている。

中国はエネルギー革命を国策として水素燃料電池を使用した列車を実用化し、いち早く関連特許などの取得を進める戦略だ。

日本でもトヨタやホンダが水素燃料電池車の開発を進めているが、自動車では水素スタンド網など関連インフラの整備が必要となる。

中国のように列車ならば一ヶ所に水素の補充基地を設ければすみ、自動車の場合にネックとなる水素補給に頭を痛める必要がない。

先んじて実用化することで特許や運用のノウハウを積み重ねて、それを自動車にも応用していくというのが中国の考えた賢いやり方だ。

中国では新技術を生み出す頭脳、それを実現するための資本、法律面などで支援する政策がイノベーションの好循環を生んでいる。


野崎晃市(43)

大連の童牛嶺

童牛嶺
大連開発区の童牛嶺

大連開発区の海岸沿いを車で走っていると、小高い山の上に巨大な羽の生えた異様な姿の牛の像が目に入る。

この像が建てられている山は童牛嶺と呼ばれ、牛に乗った子供にまつわる伝説が残る場所で公園となっている。

伝説では飼っていた牛が夜中に鳴き始め、不審に思って海岸を見ると大津波が押し寄せてきたので山に逃げて助かったという。

また、大連が妖怪に占領されて民が苦しんでいた時、金色に光る子供の乗った牛が飛んで来て妖怪を退治したとの伝説もある。

さらに、付近ではUFOが目撃されることがしばしばあり、山頂にUFO型の展望台が作られているというミステリー・スポットでもある。

ある大連人によれば、近い将来に日本海で大地震が発生して大連に津波が押し寄せる可能性が指摘されているらしい。

童牛嶺の伝説が伝えているのは、大連で大地震が発生したら、すぐに山の上に逃げれば津波が来ても助かるとの警告なのだという。


野崎晃市(43)

中国からフランスへの貨物列車が開通

列車
武漢とフランスを結ぶ貨物列車

武漢よりフランス行きの貨物列車の始発便が運行され、七日あまりでロシアなどを経由してフランスに到着する予定だ。

今回の貨物列車は主に、仏国のスポーツ用品メーカーのデカトロン社が中国で生産した服を運送するために運行される。

復路は同列車にフランス製のワインや乳製品や木材製品などを満載し、武漢を中継地点として中国各地に製品が運搬される。

中国・ヨーロッパ鉄道は「一帯一路」政策の支持を受け、新シルクロードの建設の一環として位置づけられて建設が進んでいる。

中国からヨーロッパへの鉄道便はすでに複数運行されており、先月には山東省の威海からドイツまでの便も開通している。

中国のデパートには輸入品コーナーが設置され、日本や韓国だけでなくヨーロッパ製品も多く陳列されるようになってきている。


野崎晃市(43)

北方領土にロシア海軍基地が建設中

ロシア地図
白はロシア領、灰色は日本領(ロシアの地図)

ロシアと日本との間で領土問題となっている千島列島に、ロシア海軍が基地を建設中であることが分かった。

ロシア上院国防委員会のクリンツェビッチ副委員長は、すでに基地の建設が始まっており、空港も整備されていると明らかにした。

またロシア艦隊前司令官も、海軍基地は三年以内に建設され、戦略核搭載潜水艦か空母が配備される可能性があると語っている。

またロシア国防部のメンバーも、テレビ番組でロシアの軍事力強化は日本の要求が無駄であることを悟らせるだろうと発言している。

つまり、プーチンとの交渉で北方領土が戻る可能性はもはやほぼゼロで、ロシアによる軍事拠点化が着々と進めらているのが実情だ。

北方領土返還は日本国内向けの幻想にすぎず、ロシアにとっては日本の経済支援を引き出すため目の前にぶらさげるニンジンなのだ。


野崎晃市(43)

大連の町を一望する

大黒山
大黒山の展望台で

大連に遊びに来てくれた「すで爺さん」の息子さんと、大連の街を一望できる大黒山に登った。

自動車で連れて行ってくれたのは地元のパートナー企業の社長夫人で、特別に公園の管理室に掛け合って車で乗って登ることができた。

もう寒くなってきたので登山客は少なめだったが、夏はかなりの人が登山に訪れる大連郊外の観光地である。

高さは660メートルほどとさほど高い山ではないが、周囲の港湾を見渡せる天然の要塞として山城が築かれている。

写真で立っているのは唐皇帝の李世民が兵を数えたという高台で、もともとは天を祭る祭壇として使われていたそうだ。

高台の上からは大連の町が一望できる絶景が広がっており、この日もドローンが飛んで景色の撮影が行われていた。

写真の青年は明日にも大連を離れて高速鉄道で北京に行き、北京で留学予定の大学などを視察して回る予定だという。


野崎晃市(43)

新チャイナセブン発表

チャイナセブン
中国の新たなチャイナセブン

第十九回中国共産党大会の閉幕を受けて、新たな中国の政治局常務委員いわゆるチャイナセブンが正式に発表された。

前期より引き続き習近平と李克強が入り、その他は栗戦書・汪洋・王コ寧・趙楽際・韓正という顔ぶれとなった。

今回のチャイナセブン全員が年齢制限のため今期限りで退任となるはずで、「ポスト習」となる次世代の登用は見送られたようだ。

これは習近平が三期続投を狙うためとする報道もあるが、それよりも複数の次世代候補を競わせるためと考えたほうがいいだろう。

早期に将来の指導者を指名しても孫政才のように失脚してしまう例もあるので、「皇太子」指名は先送りされたのではなかろうか。

下馬評の高かった陳敏爾と胡春華の常務委員入りは見送られたが、二十五人いるワンランク下の中央政治局委員には入っている。

新たに選ばれた二十五人の中央政治局委員の中で「ポスト習」に指名されそうなのは、陳敏爾・胡春華・丁薛祥・李強らである。

特に丁薛祥は中央政治局員の名簿の中で当初トップに挙げられていたので、「ポスト習」の有力候補として急浮上した可能性がある。


野崎晃市(43)

習近平が毛沢東とトウ小平に並ぶ

習近平
胡錦涛と江沢民を左右につけた習近平

北京で閉幕した中国共産党第十九回大会で、党規約に「習近平の新時代中国の特色ある社会主義思想」が記載されることが決まった。

指導者の名前が冠された指導指針は、これまで毛沢東とトウ小平だけだったため、習近平が二人に並ぶ地位に就くこととなる。

さらに、トウ小平理論が党規約に書き込まれたのは死後の1997年だったため、現役の指導者の名前を冠するのは毛沢東以来となる。

今回の共産党大会には江沢民と胡錦涛も出席していたが、習近平は腐敗撲滅で彼らの権力を超えたことを見せつけた形だ。

江沢民の「三つの代表」と胡錦涛の「科学的発展観」は党規約に書き込まれてはいるが、いずれも彼らの名前を冠されてはいない。

明日は新チャイナセブンが発表されるが、習近平が三期続投のため次世代の陳敏爾と胡春華は入らないとの予測もあり注目が集まる。


野崎晃市(43)

川島芳子の異母兄弟の子孫に会う

粛親王の子供たち
粛親王の子供たち

今日、私が満州国や川島芳子の研究をしていると聞いて訪ねて来てくれたのは愛新覚羅・鳳静さんだ。

彼女は川島芳子の異母兄弟で粛親王の次男である愛新覚羅・憲徳の孫にあたり、今は大連市内に住んでいる。

彼女は最近まで迫害を恐れて自分の出自を隠してきたが、数年前から愛新覚羅の出自を誇りに思うようになったという。

彼女は近く日本に旅行する機会があるため、日本にいる愛新覚羅家出身の人や親戚と連絡が取りたいというのだ。

祖父の憲徳は粛親王の財産を家族に無断で使ったため粛親王家から絶縁されたが、それには理由があったという。

憲徳は粛親王の財産でドイツ製の機関銃などの武器を購入し、清朝復興の兵を挙げようとしたが失敗したらしい。

彼女は祖父の財産使い込みの件を説明して理解を求めると共に、再び愛新覚羅家の親戚と再会したいと願っている。


野崎晃市(43)

少年よチャイナ・ドリームで夢をつかめ

すで爺の息子
出版された自作の絵本を手にする青年

大連に中国の事業を視察に訪れてくれたお客さんは、「放知技」の元常連でハンドルネーム「すで爺さん」の息子さん。

彼はこの春に芸術系の短大を卒業したばかりで、中国への留学準備のため下見に来たついでに大連に寄ってくれたのである。

彼の父親「すで爺さん」は絵本の作家で、息子が小さい時から手作りの絵本を読んで聞かせていたという芸術家だ。

息子さんも父親の影響で小さい時から絵本を書いたり、水彩画や油絵を得意としており、画家を目指しているという。

彼によれば、日本では芸術系の学校を卒業しても才能を生かせる仕事に就くことは難しいため、まずは中国で武者修行したいとのこと。

私は「少年よ、夢を夜空の星に繋げ」と内村鑑三の言葉を彼に送り、彼のチャイナ・ドリームが成功するよう祈った。


野崎晃市(43)
文殊菩薩カウンター
おひかえなすって 手前 生国は野州 栃木でござんす

薩摩の黒豹=飯山一郎

Twitterボタン
16SHARP
飯山本シャープ飯山店
白蛇様に願かける
『文殊菩薩』の記事一覧
大気拡散予測 (毎日必見!)
空間線量率(県別)  便覧   狸
生き方考え方を大変革!
食べない生き方
放知技』↓をココで読む。
検索フォーム
高いモノは買わない!

飯山一郎ブランド

『霧島の秘水』
飯山一郎ブランド

『ミラクル大豆』(豆乳)
最新記事
miniPortal
リンク
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
 ▲TOP